ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

2年前の記事の再掲です。氷河の消失はこの2年でさらに加速し深刻な事態になっています。それは遠い極地の出来事ではなく近い将来私たちにとても大きく深刻な影響を及ぼすことになるのです。研究機関はすでにそれを理解しているはずですがなぜか公にされることがありません。
『氷河の後退:南極編』の画像

「アース・オーバーシュート・デイ」人が消費する地球の資源が、地球が持続可能に提供できる一年分の資源量を超えた日です。この日以降、年末までの間、人は地球の資源を食いつぶしていくことになります。carnisostenibili.it今年もまた記録更新して8月1日にオーバーシュート
『地球資源と景気回復』の画像

ロシア・シベリアで、太陽が突然「消える」という現象が発生しました。3時間の間太陽が消え空が赤黒く変化しました。その様子はこちら。この現象は、シベリアの森林(タイガ)で発生した大規模火災で発生した噴煙がエアロゾル状となり、シベリア上空に滞留したことで、太陽光
『タイガの火災により太陽が消えた三時間』の画像

再掲です。チョコレート。世界的に特に先進国ではチョコレートの需要が増加しています。誰もが気軽にチョコレートを食べる時代になりました。でもその陰では怖ろしいことが起きていることはほとんどの人は知りません。この写真は西アフリカの象牙海岸。かつては豊かな原生林
『チョコレートで破壊される象牙海岸』の画像

夏がやってきました。でも暑い、暑すぎる。washingtonpost.com世界各地で記録的猛暑更新です。夏でも涼しいはずのシベリアでも、7月には気温が32.8℃にまで上昇しています。アラスカでも30℃近い気温。英国では、猛暑で溶けた道路に足がはまり、救助されたそうです。mashable
『猛暑』の画像

相変わらず飽食の国日本では信じられない人も多いと思いますが、世界では現在飢餓が拡大・蔓延しています。UNICEF/Sebastian Richこの写真の彼は、ソマリアの牧畜業者です。最近の干ばつにより所有する家畜のほぼ半分を失いました。現在の気候変動と地域紛争によって飢餓状態
『飢餓が進む世界』の画像

C40C40は、世界大都市気候先導グループ(The Large Cities Climate Leadership Group)のことです。気候変動対策に取り組む大都市で構成され、東京都や横浜市など日本の大都市も参加しています。C40について詳しくはこちらのリンクからyoutubeそのC40からの最新レポートが発表
『C40:世界大都市気候先導グループ』の画像

バオバブの木。世界でもアフリカとオーストラリアだけに原産地があります。原生種は、アフリカ大陸に1種マダガスカルに6種オーストラリアに1種です。wikipediaとても長寿で巨大な幹へと発達していきます。izismile.comアフリカでは悪い精霊が巨木を大地から引っこ抜いてさか
『バオバブの木の危機』の画像

最悪の環境破壊企業の代名詞のようになってしまったモンサント社ドイツのバイエル社がその米国のモンサント社を買収しました。バイエル社は年商4兆円を超える医薬品と農業化学薬品の世界的な巨大企業です。naturalnews.comアグリビジネスといって農業の基礎から、農薬、生産
『消えるモンサントの名称』の画像

1992年~2017年までの25年間で2兆7千トンもの氷が南極大陸から溶け出したことが判明しました。NASAやESAなどの合同国際研究チームが衛星による観察を行った結果を発表しています。25年間で3兆トンの氷が流出したことに驚きますがその3兆トンの氷のうちの40%は2012年~2017年
『南極の氷が急速に消失中』の画像

40年近く前北海道でお皿からはみ出すほどの大きなホッケをよく食べてました。50年近く前東京湾でぷりぷりの大きなサバが大量に釣れました。釣れすぎて、近所に配って回ったことを覚えています。最近のホッケはなんとなく小さくなったとは感じていました。最近は釣れすぎてご
『MSC海のエコラベル:乱獲からの復活』の画像

中米グアテマラの火山フエゴ山(標高3763m)が大きく噴火。theatlantic.com 火山はここにあります。dailymail.co.uk流れ出した溶岩と火砕流が近くの村を襲いました。いまだ200名近くの人が行方不明のままです。theatlantic.com火山灰は上空10,000mまで上昇、火山から遠く44
『グアテマラのフエゴ山噴火』の画像

↑このページのトップヘ