ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

都市鉱山(urban mining)という言葉があります。都市でゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源のことです。2020年の東京オリンピックのメダルも使用済み携帯電話などの小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を
『都市鉱山とスイスの下水の金』の画像

どんな時でも大空を見上げると心癒されるものです。明るい空にさまざまな雲が流れながら形を変えて太陽の光でキラキラと輝きだす。時間を忘れて見惚れてしまいます。この大空の輝きには実は微生物が大きな貢献をしていることをほとんどの人は知りません。Science Advancesに
『微生物が大空を照らす』の画像

世界中で豪雨と豪雪が続いています。現在も台風27号が猛威を振るい数百人規模の死者が出ています。日本ではあまり報道されませんが台風26号27号と各国での被害がとてもひどいものです。また北半球各地では記録的な積雪となっているところも続出しています。これは地球規模の
『世界各地での豪雨豪雪』の画像

以前光害について書きました。ひかたま:満天の星と光害過剰な、そして不必要な人工的な光をだし続けることを 「光害」と呼びます。 エネルギーの無駄遣いでもあり、動植物にも大きな悪影響を与えることから生態系を混乱させる一因にもなっています。 そして最近はLED照明
『新しい光害』の画像

地球コロナ地球大気が宇宙空間に発する大気光のことです。ジオコロナ(地球水素コロナ)といって空気中の水素による輝線が最も強いことが知られています。写真は2015年1月9日にLAICAが撮像した地球水素コロナの様子。中央の〇が地球の位置と大きさを表しています。左側が太陽
『宇宙に拡がる海の水素』の画像

南極最近は観測技術が進歩してさまざまな異変までわかるようになり始めています。このブログでもよく登場する大陸です。ひかたま:氷河の後退と消失:南極編ひかたま:ポリニア:南極の海に巨大な穴ひかたま:変化する南極:英国の南極基地一時閉鎖ひかたま:たった2羽の生き
『美しい南極』の画像

ジカンバ。世界的大手遺伝子組み換え会社が推奨している猛毒除草剤です。ジカンバは同社が開発した遺伝組み換え作物以外の植物を全て根こそぎ枯らしてしまいます。そしてこの農薬を散布した場合、周辺の田畑にも飛散し、昔ながらの遺伝子組み換えを行っていない作物に大きな
『ジカンバ猛毒除草剤』の画像

再掲です。10月31日はハロウィーン。欧米ではお菓子の需要が多いイベントです。日本でも最近定着してきました。ハロウィーンでは、子供たちが民家を訪ね歩き玄関先で「Trick or Treat (トリック オア トリート)」 と合言葉をかけるとその家の住人は子供たちにお菓子をふる
『ハロウィンで犠牲になるオランウータンたち』の画像

最近いろいろな異変が起きている南極ですが 今度は 南極のウェッデル海を覆う氷に、 北海道に匹敵するほどの大きさの巨大な穴が発見されました。 NASA このような氷で囲まれた海水域に形成される穴は、 ポリニア と呼ばれています。 今年形成された巨大なポリニアは、 最
『ポリニア:南極の海に巨大な穴』の画像

現在世界中で森林破壊が進行しています。人も含めすべての生き物は森林なしでは地球上に生存することはできません。森の中では命を育み土を作り水を貯え海にも栄養を配り空気を浄化しています。でも現在の地球では人間が毎年日本の国土面積の半分に相当する森林を破壊してし
『ドローンによる緑の回復』の画像

いつも朝焼けは見ていますが久しぶりに綺麗な朝焼けを観ました。空がとても綺麗な色です。見ている自分までこの色に見えます。色はみるみると濃くなっていきそしてあっという間に普通の色になっていきます。強い朝焼けの日は、お天気が下り坂になることが多いといいます。こ
『朝焼けと夕焼け』の画像

今年のインド北部とネパール南部、バングラディッシュを襲ったモンスーンの豪雨による大規模洪水。2400万人が被災し、750人を超える人が亡くなっています。以前、大洪水の中の動物たちの様子を書きました。ひかたま:インドの大洪水itsgoa.comムンバイでは記録的豪雨による冠
『災害を陰で支える人たち』の画像

↑このページのトップヘ