ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

スリランカはこの40年間で最悪の干ばつに見舞われています。昨年はスリランカ全土においてほとんどまとまった雨が降りませんでした。地域によっては、平均年間降雨量が60%から70%減少したため農業は大打撃となりました。水田はほぼ全滅し、充分な飲み水さえない状態の地域が
『スリランカの大干ばつ』の画像

タスマニア。オーストラリアの南にある美しい島です。この島の北西部にターカインという太古の森が拡がる美しい場所があります。australiantraveller.comタスマニアの北西部にあります。habitatadvocate.com.au手つかずの大自然が残り、絶滅危惧種や固有種を含むとても貴重な
『タスマニアの太古の森を守る』の画像

米国の調査で各有名ブランドのチョコレートの成分を調べた結果、多くの製品で安全基準を超える量の鉛やカドニウムが検出されました。edition.cnn.com今回の調査では70の製品中、45の製品に有害量といえる鉛、カドニウムが検出されました。どちらの重金属も子供たちの健康と発
『有名ブランドのチョコレートから安全基準超えの重金属』の画像

キノコは基本的に健康に良い食品とされています。pixabayでも大量生産される裏側ではやはり生産者側の都合によってさまざまな農薬が使われることもあります。スーパーで売られているエノキやシメジ、マイタケ、エリンギなどは、おがくずに米ぬかや小麦ふすまなどを混ぜた培地
『きのこの農薬問題』の画像

最近世界各地の異常気象は、加速度的に急増しています。毎日世界のどこかではいままでにはなかった異常な状態が観測されるようになりました。climate.nasa.gov日本ではそもそも全くと言っていいほど報道されないため、知らない人は多いと思います。かつては海外のメディアで
『増える異常気象と減る報道』の画像

現在北極圏には7,000を超える巨大なメタンガスの気泡が貯留している場所があり、それらは次々と爆発するかもしれないことが最新の研究調査で判明しました。ここ数年でこのような巨大なクレーターが次々と発見されています。当初は、この突然できる巨大な穴は隕石だとか、ミサ
『7000もの北極圏の時限爆弾』の画像

エトナ山。イタリア・シチリア島にある欧州最大の活火山です。爆発的な噴火をする火山として知られています。.theatlantic.com今週も爆発的噴火があり、飛来した岩石や溶岩に当たって10人が負傷しました。現場近くには、取材班の他、観光客、研究者やガイドたちがいたそうで
『エトナ火山』の画像

水圧破砕法という、 地下深くの岩盤(シェール層)に超高圧の水と化学物質を注入して 岩盤を破壊し 無数の亀裂を生じさせる手法があります。 「フラッキング」とも呼ばれています。 これにより、 今までの方法では採掘不可能だった場所に存在する 天然ガスや石油などの掘削
『隠れた原油流出事故』の画像

スパイン・バルセロナ近郊の廃墟であったセメント工場を建築家のリカルド・ボフィルさんがリフォームしました。mymodernmet.comとても美しいリフォーム。mymodernmet.comとてもセメント工場の廃墟だったとは思えない仕上がり。mymodernmet.com 宮殿のようです。mymodernmet.
『廃墟のセメント工場をリフォーム』の画像

当ブログでも以前から 食品廃棄処分について書いてきました。 形が悪いだけで 捨てられてしまう野菜や果物がたくさんあります。 ドイツでは 廃棄対象となった食品だけを販売するスーパー「グッド・フード」が開店しました。 dw.com 一般のスーパーでは 消費期限
『ドイツにも廃棄処分を集めたスーパーマーケット誕生』の画像

スウェーデンの大手スーパーマーケットでは環境を配慮してラベルや過剰包装を減らすために試験的にラベルをレーザー刻印に切り替えています。ラベルも大量の商品だとやがてゴミになります。ここではまず有機アボカドとサツマイモの皮に炭酸ガスレーザー光線で色素を抜くこと
『レーザー・エコラベル:スウェーデンのスーパー』の画像

インドの首都デリーでは2017年から使い捨てのプラスチック製の容器・フォーク・スプーン・ナイフ・ビニール袋などの使用を全面的に禁止する法律が施行されました。indiatimes.comこれはデリー周辺にある三か所の廃棄物焼却所による大気汚染に対するアクションです。プラスチ
『インドで使い捨てプラスチック製品の使用を全面禁止』の画像

↑このページのトップヘ