ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

ロシア南東部の美しいバイカル湖。水が綺麗で世界一透明度が高い湖として有名です。「シベリアの真珠」とも称されます。また水質は安定し、外界がら閉ざされている湖であるために固有の生態系も進化していて、ガラパゴス諸島と並んで「生物進化の博物館」としても知られてい
『シベリアの真珠バイカル湖の変化』の画像

一度は先住民族側の勝利となりダコタ・パイプラインの建設一時差し止めですが、聖地と水源をパイプラインから守る戦いは、まだ終わっていません。パイプライン事業を行うエナジー・トランスファー・パートナーズ社は、今後も建設ルートの変更はしないと断言しています。そし
『日本の銀行が加担する先住民人権侵害と環境破壊』の画像

マミチョグ(Fundulus heteroclitus)barnegatwildlife.com北米の大西洋沿岸の汽水域に生息する小さな魚です。マミチョグとは北米先住民の言葉で「群れを作る」という意味に由来し、実際にこの魚は群れで行動しています。発生学や環境科学の分野では実験動物として有名です。
『致死量の8000倍に耐える魚と毒の効かない聖者』の画像

アメリカ先住民族の存続を脅かすダコタの石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」。先住民スタンディングロック・スー族の居留地の命綱である水源をパピプラインが通過するために長い間の抗議デモを続けてきました。スー族に賛同して、300以上のアメリカ先住民部
『先住民の水』の画像

このブログでもパーム油が自然破壊を引き起こし動物たちを虐待し、絶滅へと導いていることを繰り返し書いてきました。そして自然破壊を防ぎ動物に優しいパーム油の生産も始まっています。でも実際の現場はどうなのでしょうか?いまだに人の道から外れた生産者も多くいるのが
『動物だけでなく人権侵害しているパーム油』の画像

北極で異常な高温が続いています。washingtonpost.comワシントンポスト紙では北極点では例年より36℉(20℃)高い異常な高温を詳しく報じています。washingtonpost.comデンマーク気象研究所(DMI)は、北極の天候の変化を1時間ごとに追跡記録していますが、北極圏上空の大気
『北極圏の異常高温』の画像

今年北朝鮮では6月にこの100年で最悪の干ばつとなり9月には、大洪水は、第二次世界大戦以降で最悪の自然災害となりました。農作物の被害は甚大となり人々の生活は困窮しているはずです。そんな中で、北朝鮮に楽園があったという意外な事実が出てきました。鳥の楽園です。bbc.
『鳥の意外な楽園』の画像

イタリアの都市トリノ。 ピエモンテ州の州都で、 都市圏の人口は約170万人。 イタリア第4の人口規模です。 トリノでは、 ツナソースたっぷりの仔羊の肉料理ヴィテッロ・トンナートや肉詰めラビオリのアニョロッティ・アッラ・ピエモンテーゼなど名物料理がたくさんあるグ
『ベジタリアン・シティ』の画像

Saalumarada Thimmakkaさん。彼女は現在105歳。 若いころに結婚して 子供が授かることが出来ませんでした。 インドの田舎の村では 子供が出来ない女性に対する風当たりは とても強いものでした。 彼女はそんな偏見にもめげずに子供の代わりに樹木を子供のように大切に育
『105歳。子供の代わりに木を育てている女性』の画像

カナダの北極海域でこの夏から謎の音が発生しています。以前このブログでも海の中の謎の音をご紹介しました。誰も見たことのないクジラの音やBloopなど。(ひかたま: 52 孤独なクジラを探して)今回発生している音はカナダのヌナブト準州、北極海域にあるフュリー&ヘシア
『北極海の謎の音』の画像

前回 東京オリンピックの準備のために東京都内の貴重な樹木を大量伐採する計画の話をしました。 (「愚者は木を伐る、賢者は木を残す」オリンピックのため樹木たちを伐採) 東京では今多額の税金をかけていままで長い年月育ててきた樹木たちを オリンピックの準
『都会の樹木たちの恩恵:続オリンピックで切り倒される樹木たち』の画像

日本ではどこの家庭にもある医薬品。まるで飴玉のように医薬品を飲み、余ったら捨てる。iran-daily.com特に高齢者たちは山のように薬をもらいその多くを服用しないで捨てています。いままで何度も医師から大量に処方される「いらない薬」を引き取ってほしいと高齢者たちに頼
『薬による地球汚染』の画像

↑このページのトップヘ