ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

このブログではいままでも様々なうんちの話題を取り上げてきました。牛さんのうんちが車の燃料やバニラアイスクリームになったり(ひかたま: 牛のうんちバスとバニラアイスクリーム) ゾウさんのうんちが高級品になったり(ひかたま:ゾウさんのうんちの飲み物)うんち移
『豚さんのうんちで作る道路』の画像

蛍。母の実家が長野県でしたので夏になるとホタルがどこにでもたくさん飛んでいてとても綺麗でした。日本には約54種類本州には9種類のホタルが生息していますが、代表的なものは、「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」です。ゲンジボタルのオスは、強く光を点滅させてメスは静
『蛍が世界的に激減』の画像

ハワイ島マウナ・ロア山での観測で二酸化炭素の濃度が今年5月に407.7ppmに到達、史上最高値を更新しました。今年は世界約40ヶ所の観測地の平均月別濃度は400ppm以下になったことはなくを一度も下回ったことがなく、世界気象機関では、「驚異的な増加。しかも上昇傾向は今後も
『空気からのダイヤモンド』の画像

世界的に大干ばつと大洪水。パラグアイでは大干ばつで貴重な野生動物たちが危機的状況になっています。パラグアイはアルゼンチンとボリビアに囲まれた国ですが、アルゼンチン、ボリビアとの国境沿いを流れるピルコマジョ川が渇水状態となってしまいました。ワニ(パラグアイ
『パラグアイの大干ばつの犠牲になるワニやカピバラたち』の画像

ノルウェイが本格的に森林破壊に取り組み始めたようです。各国の報道の見出しでも「ノルウェイが世界で初めて森林破壊を禁止」 .trueactivist.comノルウェイでは、今後皆伐を禁止したり違法伐採の輸入などにも力を入れていく表明だと思います。皆伐とは、伐採対象となる森林
『ノルウェイ森林破壊へ取り組みへ』の画像

2015年は、環境活動家や土地の所有者、先住民族たちにとって苦難の年になりました。開発や違法伐採などから自然と環境を守ろうとして数多くの人々が殺されました。非営利環境保護団体「グローバルウィットネス」が2015年度の報告書をまとめまています。報告「ON DANGEROUS GR
『日本と違法伐採』の画像

レジームシフト(Regime shift)。普段使わない言葉です。Wikipediaによると「気温や風などの気候要素が数十年間隔で急激に変化すること。 気候ジャンプとも言う。 気候に限らず、例えば水産資源の分布・生息数の変化といった、自然現象全般、生態系に関しても用いる概念である
『レジームシフト』の画像

現在世界中の海に漂う膨大な量のプラスチックのゴミ。これが海の生物の生態系に入り込み、最終的にイルカやクジラそして私たちにも大きな影響があるとして問題になっています。もちろん漁業や観光業にも大打撃です。(ひかたま:見えない汚染:マイクロプラスチックと「木喰
『海のゴミを消していくアイデア実現へ』の画像

現在世界中で消費量がうなぎ上りに増えている除草剤ラウンドアップ。これはすでに土壌だけではなく雨や動物そして人体にも蓄積されて蔓延していることが数多くの調査研究で判明しています。でも、微量であれば問題ないのではないかといった楽観的な声もありました。でも今回
『超微量の除草剤でも大きな健康被害』の画像

米国で人工芝のグラウンドで試合をした若い女子選手たちが次々とがんを発症した件は、いまや他の国にも波紋を広げています。MailOnlineまず、人工芝でサッカーをしていたワシントン大学の学生たちが立て続けに「がん」になりました。人工芝のグラウンド。そして、それはその
『人工芝の発癌リスクとがんになったサッカー選手たち』の画像

飛行機雲。 綺麗ですよね。 でも中には化学物質を撒いている飛行機もあるようです。 これはその飛行機の中という説も。 単なるテスト飛行の画像も混ざっているのかも? in5d.comより。 in5d.com 通常の飛行機
『ケムトレイル?』の画像

インフルエンザが流行中ですが、Teflon flu(テフロンインフルエンザ)という言葉を思い出したので、書いておきます。現代科学が発展して、さまざまな日用品がどんどん便利になっていきます。例えば、焦げ付かないフライパン。調理中にフライパンに焦げ付かないので、調理は
『テフロンインフルエンザとPFCs』の画像

↑このページのトップヘ