ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

多額の税金を投入しさまざまな問題を作っている東京オリンピックの準備。開催費用は2~3兆円といわれ、膨らむだけ膨らみました。東京都内の街路樹を次々と伐採する計画などまるで樹木に命が無いかのような行いです。(ひかたま:「愚者は木を伐る、賢者は木を残す」オリンピ
『新国立競技場が東南アジアの原生林を破壊している疑い』の画像

東京には樹齢100年近くなる美しい街路樹が立ち並ぶ場所がいくつもあります。コンクリートばかりの景観に大木があると人々の心は癒されます。東京神田の警察通りもその中のひとつです。合計32本のイチョウと5本のプラタナスが並ぶ美しい街路樹です。ここに先日張り紙が張られ
『「愚者は木を伐る、賢者は木を残す」オリンピックのため樹木たちを伐採』の画像

ベイルート レバノンの首都であり、 同国最大の都市です。 ベイルート市当局が昨年7月、 主要なゴミ処理場を閉鎖。 その際、 代替地も確保できなかったために あちこちで ゴミの都市となっています。 msn.com ゴミの川ができています。 msn.com 時に
『いまだに残るベイルートのゴミ問題』の画像

地球上にはどこに行っても人がいますが、 いまだに 人の手の入らない完全な自然のままの 「原生自然環境保全地域」 という場所があります。 それが、 このたった20年間のうちに 壊滅的に激減してしまったことが オーストラリアのクイーンズランド大学の調査で判明しました
『世界の原生自然環境保全地域』の画像

コーヒー毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」です。現在の気温上昇によって危機的状況に陥っている植物の一つです。David Hagerman/The New York TimesオーストラリアのNPO組織 the Climate Instituteがコーヒー好きにとって衝撃的な論文を発表しま
『気温の上昇とコーヒー豆の危機』の画像

世界中に大気汚染が広がっています。今回は脳細胞と大気汚染の話です。この写真は脳細胞内の大気汚染物質(黒い丸い物質)です。脳細胞1g当たり数百万粒子レベルで見つかりました。.zmescience.com世界各地の空では、空気汚染が日常化し、世界中に拡散されていきます。英国Bl
『脳細胞まで大気汚染の衝撃』の画像

自分たちの聖地を守りたいと主張するアメリカ先住民たちに対して攻撃するよう訓練された犬を放ち、少なくとも子どもを含む六人の先住民が負傷しました。NaturalNews.com 訓練された犬に襲われるほど怖いものはありません。無敵のゴルゴ13も一番苦労した敵は、訓練された犬で
『いまだに迫害されるアメリカ先住民族たち』の画像

米ルイジアナ州では今月、記録的豪雨によって大洪水が発生。この洪水は、ハリケーン・サンディ以来の米国最悪の災害として非常事態宣言が発令されました。川が氾濫し、死者は少なくとも13人、3万人以上が救出されました。動物たちも数多く被災し、多くの人たちが動物たちの救
『米国ルイジアナ州の大洪水』の画像

米国南部のフロリダ州では、蚊の媒介によりジカウイルスに感染した人の数が14人になったことが発表されました。これによってマイアミ市中心部の北にあるワインウッド地区から多くの人が避難する事態となりました。地元ではワインウッドがゴーストタウン化と報道しています。m
『ジカウイルスより怖い農薬』の画像

映画「ファインディング・ニモ」の続編、「ファインディング・ドリー」が公開中です。熱帯魚が主役のアニメ映画です。多くの人は綺麗な熱帯魚を海ではなく水族館やホテルの水槽などでまたは個人の水槽で見ることでしょう。いまや日本中どこにでも熱帯魚が見られるようになり
『熱帯魚観賞の裏で起きていること』の画像

このブログではいままでも様々なうんちの話題を取り上げてきました。牛さんのうんちが車の燃料やバニラアイスクリームになったり(ひかたま: 牛のうんちバスとバニラアイスクリーム) ゾウさんのうんちが高級品になったり(ひかたま:ゾウさんのうんちの飲み物)うんち移
『豚さんのうんちで作る道路』の画像

蛍。母の実家が長野県でしたので夏になるとホタルがどこにでもたくさん飛んでいてとても綺麗でした。日本には約54種類本州には9種類のホタルが生息していますが、代表的なものは、「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」です。ゲンジボタルのオスは、強く光を点滅させてメスは静
『蛍が世界的に激減』の画像

↑このページのトップヘ