ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

グリーンランド北部沖に北極圏で最も厚い氷が堆積した海氷領域があります。ここの海氷は高さは20mを超える場所もあり、地球規模の温暖化の影響でもこの地域だけは大きな影響も受けることなく年間を通じて安定して海氷に覆われていました。theguardian.com/温暖化の影響でも最
『北極圏の海氷「最後の砦」が崩壊』の画像

プラネタリー波偏西風を規模で三つの波動に分類しそのうちの一つです。偏西風は北緯と南緯30度~60度付近にかけての中緯度上空に吹いている西寄りの風のこと。最も規模が大きく地球規模なのが、プラネタリー波波長は10,000km以上で、地球を一周する間に2~3回波打ちます。次
『プラネタリー波の速度低下』の画像

メキシコ中部プエブラ州クアウトランシンゴにドイツの大手自動車会社フォルクスワーゲン(VW)の工場があります。dw.com/enここでは屋外に駐車している製造したての新車を守るために気象兵器「ひょう砲」Hail cannonsを使用しています。(英語がCannonなので、ここでは兵器と
『自動車会社の気象兵器vs地元農家』の画像

現在世界のサンゴ礁の80%以上が死滅状態に入りました。驚くことに現在最も安全なサンゴ礁はNSW州のダボという砂漠地帯の町にあります。ここにはすでに、サンゴ礁全滅に備えてサンゴの700億の精子と220億の胚がマイナス19℃の液体窒素で冷やされた容器に保管されています。そ
『サンゴ礁を守ってきた海鳥たちのあれ』の画像

アルバトロス日本では「アホウドリ」または「しんてんおう」とも呼ばれます。アホウドリたちは、他の動物を怖れることなくフレンドリーなために人が近づいても鳥たちは逃げません。それで簡単に人に捕まってしまうのでアホウドリと呼ばれたようです。絶滅危惧種です。太平洋
『人間の汚染で犠牲になるアルバトロスの幼鳥たち』の画像

ドミニカ国カリブ海の西インド諸島ウィンドワード諸島最北部ドミニカ島の島国です。主要産業はバナナ。wikipediaドミニカ共和国とは違います。ドミニカ共和国の南東に位置しています。ドミニカ国Commonwealth of Dominicaドミニカ共和国Dominican Republicda-academy.orgドミ
『ドミニカ国:来年2019年からプラスチック禁止へ』の画像

現在世界中で毎日大洪水が起きています。でもオーストラリアのニューサウスウエールス州では雨が降っていないようです。これは給水トラックに群がる牛たち皆が水をちゃんと飲めるでしょうか?dailymail.co.ukいまや州全体が深刻な水不足のようです。bom.gov.audailymail.co.u
『干ばつのオーストラリア』の画像

世界最大のサンゴ礁地帯オーストラリアのグレートバリアリーフの半分が死滅したようです。今回は海水温の急激な上昇も大きな原因の一つです。nationalgeographic.comこちらもひかたま:グレードバリアリーフの生き物たちを殺しているもの今日もありがとうございます。ブログ
『グレートバリアリーフの死滅が加速』の画像

ケブネカイセ標高2103m。wikipediaスウェーデンの最高峰です。南頂と北頂があり、南頂は氷河に覆われていますが、北頂は氷河に覆われていません。そして南頂の方が最高峰になります。ところが最近の気温上昇によって北欧でも異常な高温が続いています。そしてスウェーデンの
『氷河解ける最高峰:スウェーデンのケブネカイセ南頂』の画像

2年前の記事の再掲です。氷河の消失はこの2年でさらに加速し深刻な事態になっています。それは遠い極地の出来事ではなく近い将来私たちにとても大きく深刻な影響を及ぼすことになるのです。研究機関はすでにそれを理解しているはずですがなぜか公にされることがありません。
『氷河の後退:南極編』の画像

「アース・オーバーシュート・デイ」人が消費する地球の資源が、地球が持続可能に提供できる一年分の資源量を超えた日です。この日以降、年末までの間、人は地球の資源を食いつぶしていくことになります。carnisostenibili.it今年もまた記録更新して8月1日にオーバーシュート
『地球資源と景気回復』の画像

ロシア・シベリアで、太陽が突然「消える」という現象が発生しました。3時間の間太陽が消え空が赤黒く変化しました。その様子はこちら。この現象は、シベリアの森林(タイガ)で発生した大規模火災で発生した噴煙がエアロゾル状となり、シベリア上空に滞留したことで、太陽光
『タイガの火災により太陽が消えた三時間』の画像

↑このページのトップヘ