ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

スナネコ。砂漠の天使。arkive.crg/AlainDragesco-Joffeイスラエルの 都市テルアビブ近郊のラマト・ガンサファリパークで三匹のスナネコの赤ちゃんが誕生しました。母スネネコの「ローテム」のパートナーだった「セラ」は、1年前に死んでしまい、繁殖のために新たに雄の「カ
『砂漠の天使スナネコと人工的環境での生活』の画像

このかわいい猫ちゃん。名前は、オスカー。米国北東部ロードアイランド州の養護・リハビリセンターで飼われている雄の三毛猫です。MailOnline オスカーは、行政機関で殺処分されるはずだった捨て猫。犬猫たちの里親募集活動を行っている動物保護団体「アニマルシェルター」
『死を予知する猫オスカーちゃん』の画像

猫の足跡が付いた古代ローマ時代の屋根タイルが英国のグロスター市営博物館で発見されました。グロスターは、ローマ帝国の自治体単位であるコロニアの一つでした。このタイルは、紀元100年頃のテグラと呼ばれる主に屋根に使用されたタイルで、およそ1900年前のものです。タイ
『幸運をもたらす猫の足跡』の画像

目の不自由な猫が、4000km以上の旅?米国西部の都市サンフランシスコで行方不明になった目の不自由な黒猫ジャック・ダニエルズちゃん。4千km以上離れた米国東部の都市ニューヨークの路上で発見され、保護されました。nydailynews.comジャックは幼少の頃にウイルス感染症によ
『善意の連鎖:目の不自由な猫ちゃん米国横断の旅』の画像

オーストラリアには野猫がたくさんいます。今週こんなショッキングなニュースが報道されました。「オーストラリアで200万匹の野猫を殺処分」news24豪環境省のグレッグ・ハント氏が公表したもので、野生動物を守るために、野猫200万匹を駆除する方針とのこと。予算は480万ドル
『豪での猫の大量安楽死計画と小笠原諸島での活動』の画像

なんだろうこの可愛さは。二本足で立つ猫ジョージちゃんが話題です。officialgeorge2legs.comofficialgeorge2legs.comofficialgeorge2legs.comofficialgeorge2legs.comofficialgeorge2legs.comofficialgeorge2legs.com 動画  なんとTシャツまで販売。 officialgeorge2leg
『二本足で立つ動物たち』の画像

米ロサンゼルスの動物愛護団体spcaLA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angeles)が、今年、第33回「年間全米英雄犬賞」を発表しました。今回のヒーロー犬は、猫のタラちゃん。AP/MailOnline犬に襲われた子供を救った7歳の雌猫「タラ」に賞を授与する
『枠を外すこと:英雄犬賞を獲得した猫』の画像

珍しいオスの三毛猫   オスの三毛猫 はめったに見ることができません。 三毛猫の三色は、一般的に白・茶色・黒です。 三毛猫は、とても一般的な猫ですが、そのほとんどがメスです。 三毛のオスが生まれる確率は、猫全体のおよそ3万分の1と推測されて
『オスの三毛猫と人のクラインフェルター症候群』の画像

動物の生命力にはいつも感動します。今日の新聞に、米国フロリダ州で交通事故にあい、「死亡」し、埋葬された猫のバートちゃんが、5日後に蘇生し、這い上がってきたという話がありました。MailOnline無事に動物病院で手術も終わり、順調に回復とのニュースです。MailOnline&R
『「命」と「使命」』の画像

今日は猫の肥満 その2猫の肥満と病気の話の続きです。寿命犬で示したように食事制限が寿命を長くするという研究は、犬や猿をはじめ、いくつもの動物種で報告されています(McCay et al.1935、Kealy et al.1992, 1997, 2000 2002. Larson et al. 2003、Lawler et al.2005)
『猫の肥満 PART2』の画像

前回は、犬の肥満で肥満について書きました。http://shindenforest.blog.jp/archives/20938926.html今日は猫の肥満についてです。 最近は猫でも肥満が増えています。ネコ科の動物は、そもそもスリムなはず。 でないと、狩りは出来ません。うわぁ、これは無理。猫では、理想
『猫の肥満 1』の画像

当院には、譲渡・保護された輸血猫たちがいます。健康体でウイルスフリー。左のモミちゃんはA型、右のトラちゃんはB型です。モミちゃんは、生後まもなく道路に行き倒れていたハムスターサイズの子猫だった時に保護されました。三度心肺停止となり、そのたびに蘇生し、生き返
『当院の輸血猫たち』の画像

↑このページのトップヘ