ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

ワクチンとワクチノーシスワクチンは致死性の感染症の予防や感染拡大の阻止には有効な手段です。例えば狂犬病の予防接種のおかげで世界中の人たちが狂犬病から守られています。でも最近の人間の子供たちには接種が本当に必要ないようなものまでワクチン接種が推奨されており
『「ワクチノーシス」ワクチンによる子供たちの免疫障害』の画像

世界の12~35歳までの若者の2人に1人、約11億人が難聴になるリスクがあると世界保健機関(WHO:World Health Organization)と国際電気通信連合(ITU: International Telecommunication Union )は3月3日の世界耳の日「World Hearing Day」に向けて発表しました。スマート
『WHO:スマホの使い過ぎで若者11億人に難聴の警告』の画像

今回は、愛犬愛猫に胸水が溜まってしまった人が読むブログです。胸水とは胸腔内に過剰に体液が溜まった状態です。もともと胸腔内には少量のリンパ液と組織液が存在しています。それが呼吸運動によって生じる肺組織や心臓との摩擦を軽減しています。この微量の胸水は静水圧血
『犬と猫の胸水についての基礎知識』の画像

これは「君が代から神が代へ」上巻からの一部抜粋です。現在スピリチュアリストという言葉は一般的ですが、スピリティストについてはあまり知られていません。今日はスピリティストの治療について学び、それを現代の医療現場にどのように活かすことが出来るかを考えみたいと
『スピリティスト治療に学ぶ』の画像

患者経験価値(Patient eXperience:PX)という指標があります。PXは、「患者が医療サービスを受ける中で経験するすべての事象に対する評価」と定義されています。従来は患者の「医療に対する満足度」の指標は患者満足度(Patient Satisafction:PS)が主流でした。PSは、「
『患者経験価値という概念』の画像

さまざまな理由で菜食主義になる人がいます。動物たちが可愛いから。直感が鈍くなるから。食肉に含まれる波動が合わないから。肉を心と体が拒否するから。肉アレルギーだから。など。どんな理由であれ、肉食を減らすことには自分にも動物にも地球にもさまざまなメリットがあ
『ベジタリアンとダニの関係:ダニが動物たちと地球を救う』の画像

抗生物質自己治癒のできない細菌感染に有効な治療法の一つです。でも、無差別に飴玉のように処方される現代医療では耐性菌の出現やさまざまな副作用の問題、新しい病気の発現を誘発、正常な細菌叢を破壊するなどいろいろな有害性も指摘されています。今まで抗生物質の悪影響
『抗生物質が新しい脳神経細胞の成長を阻害する怖れ』の画像

眼球表面の創傷の治癒を促進させるコンタクトレンズをクイーンズランド大学の研究者たちが開発しました。いままでも同じようなコンタクトレンズはありました。今回新しく開発されたものは従来のレンズよりもさらに治癒力を向上させるためにコンタクトレンズの内側に角膜間葉
『「目は心の窓」:眼球表面の損傷の治癒を促進させるコンタクトレンズ』の画像

グリホサートモンサント社が開発した除草剤ラウンドアップの主成分です。現在グリホサートは特許で保護期間が終了し、多くの会社から同成分や類似化学成分の除草剤が世界中で次々と販売されています。これが世界中の土壌と海と空気、そしてあらゆる生物を汚染してしまってい
『ワクチンに強力除草剤成分グリホサートが混入されてる仕組み』の画像

ミニチュア シュナウザーシュナウザーにはジャイアント・シュナウザースタンダード・シュナウザーミニチュア・シュナウザーの3種類があります。日本にいるほとんどはミニチュア・シュナウザーです。ミニチュアシュナウザーは高脂血症がとても多く見られます。ミニチュアシュ
『ミニチュア シュナウザーの無菌性膿疱性紅皮症』の画像

スローン健康管理発明大賞(Sloan Healthcare Innovations Prize)という催しが毎年米国マサチューセッツ工科大学で開催されています。news.mit.edu2018年の大賞を受賞したのは装用するだけで薬品を眼に供給し続けることのできるコンタクトレンズです。ハーバード・イノベー
『装用することで薬を点眼できるコンタクトレンズを開発』の画像

最近男性の精液が劣化・減少していることが世界各地の調査研究で判明しています。西洋の調査では1973年から2011年までの間に精液が約60%劣化したという報告があります。6組のカップルのうち1組は不妊の問題を抱えているという報告もあります。不妊の原因の少なくとも約半分は
『着るものが男性の精子数を左右することが判明』の画像

↑このページのトップヘ