ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

今年のリオ・オリンピックでは、予想通りウサイン・ボルト選手が大活躍しました。ボルト選手がホメオパシーを体調管理に使いはじめたのは16歳の時からです。homeopathyplus.comそれ以来ボルト選手は、ホメオパシーの主治医ハンス-ウィルヘイム・ミュラー-ウォルファルト氏の
『ボルト選手とホメオパシー』の画像

適度な運動は心身を丈夫にします。では、がんの発生は、運動によって変化するのでしょうか?欧米で今までの論文をメタ分析した研究が行われています。合計で144万人を対象にした研究です。休暇中の運動量と癌の発生について調べています。運動しない人に多いがんは次の通りで
『運動とがんの予防』の画像

同じ年齢でも人によって若い人と老けている人がいます。当ブログでもそれを科学的に証明した話をしました。ニュージーランドの調査では、被験者全員の実年齢38歳を対象に調べたところ、生物学的年齢の幅は、28歳から61歳まで大きく差が出たことが確認されました。調査期間中

浮世絵の解剖図というものがあります。1800年代江戸末期から明治時代初期にかけての健康を促す浮世絵です。「飲食養生鑑」や「房事養生鑑」など。1800年代といえば日本では、西洋解剖学の生理学、病理学の概要が書かれた「(西説)医範提綱釈義」が発刊された頃です。ようや
『医学浮世絵』の画像

犬や猫と共に育った子供たちは小児アレルギー疾患になりにくくなります。犬や猫を飼育している環境とアレルギー疾患との関係を調べた論文は多数あります。最近は腸内細菌叢や環境中の細菌叢との共生がとても心身の健康に大切だという事実がわかってきました。「衛生仮説」と
『犬猫が子供のアレルギーを予防する』の画像

今日は「 実践 動物と人のためのホメオパシー」ガイアブックス刊から内容見本抜粋です。今の時期に多い急性の下痢からの抜粋です。ここからは用語が特殊なためホメオパシーに興味のある人だけ進んでください。急性下痢 急性下痢とは  急性の下痢は、腸の中の不純物や毒
『ホメオパシー:急性の下痢編』の画像

この子はピッパちゃん。 ホメオパシーだけで体調管理を行い19歳まで亡くなる直前まで元気に生きました。 18歳の時には標高2000m級の山を単独登頂しました。 人と同じ登山道は、 困難なので、遠回りする分、人よりもかなり長い距離を登ります。 7月20日に 「 実
『ホメオパシー新刊内容見本』の画像

新しいホメオパシーの本「実践 動物と人のためのホメオパシー」が7月20日に発売されます。実践 動物と人のためのホメオパシー [単行本(ソフトカバー)]森井 啓二ガイアブックス2016-07-20ホメオパシーの本はなかなか難解なものが多くできるだけ簡潔に、そして詳しく書いた本
『新刊案内:実践動物と人のためのホメオパシー』の画像

あくび。あくびは、さまざまな哺乳動物で見られますが、爬虫類や鳥類などもあくびをすることが知られています。あくびは伝染することが知られています。一人の人があくびをすると通常5分以内に近くにいる親しい人があくびをします。家族、恋人などの親しい人同士では、あくび
『あくびの伝染』の画像

ポルトガルでは14年前から大麻やコカインをはじめとするすべての薬物を解禁。その結果薬物が乱用されるのではなく、逆に薬物の過剰使用で死ぬ人がほとんどいなくなりましたindepenmdent.co.uk薬物解禁前のポルトガルはヨーロッパ諸国の中でもとても大きな麻薬問題を抱えてい
『薬物依存症社会からの脱却:ドラッグ解禁国ポルトガルに学ぶ』の画像

「ブロークンハート症候群」という病気があります。たこつぼ型心筋症(Takotsubo Syndrome:TTS)の別名です。「ブロークンハート症候群」は、突然の失恋や死別、失職、激しい怒りなど強度なストレスや激しい感情によって引き起こされる心臓病です。胸の痛みや呼吸困難など心
『ブロークンハート症候群「清寥々白的々」』の画像

空気。誰もが当たり前に吸っているものです。でも驚くほど大切です。食事をとらなくても人は長い間生きていられますが、呼吸で空気を取り込めないと数分しか生きられません。人が肉体を維持し、活力を得るためには、空気、水食事日光、大地が必要です。この中で最も活力を与
『空気:天然の活力剤』の画像

↑このページのトップヘ