ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

いままで清涼飲料水について繰り返し書いてきました。現在市販されて多くの人が当たり前のように飲んでいる清涼飲料水の大部分には大量の砂糖が入っているか、人工甘味料が入っています。naturalsociety.com一般的な清涼飲料水に含まれる砂糖の量は、角砂糖1個4gとして炭酸飲
『寿命を縮める清涼飲料水』の画像

発展途上国では、赤ちゃんが生まれた時に産湯に入れない国が多く見られます。というより、赤ちゃんを守るために絶対に産湯に入れないのです。それは生まれた時に赤ちゃんの体に付着してくるお母さんからの胎脂が生まれてからしばらくの間無防備になりやすい赤ちゃんを守って
『「vaginal seeding」帝王切開児に腟液を塗り付ける行為』の画像

赤ちゃんが生まれ綺麗なお母さんに似た赤ちゃんをイメージしていた両親はお父さんに似た赤ちゃんを見てちょっとがっくりすることもあるかもしれません。生まれたばかりの赤ちゃんはお父さんに似てしまうことがよくあるのです。そしてそこには生存戦略がありました。米国ニュ

猫は特に子猫の時に風邪をひいて適切な治療が行われなかった場合や免疫力が低下していた場合には、成猫になってからもたまに眼が涙目になったらり、しょぼしょぼしたり、たまにくしゃみが出てくることがあります。猫の代表的な風邪として猫ヘルペスウイルス感染症とクラミド
『猫風邪をひいた後でくしゃみや結膜炎が再発する理由』の画像

オーストラリアの医療研究のための最大の政府資金提供機関である国立健康医学研究カウンシルが2012年に制作したホメオパシーの効果に関する報告書を一般公開しました。一般公開を求める署名活動の結果です。releasethefirstreport.comこの報告書は誰でもダウンロードできます
『ホメオパシーの効果に関する報告書が一般公開』の画像

犬にも椎間板ヘルニアがあります。特に日本でブームとなったミニダックスでは椎間板ヘルニアが多く見られます。椎間板は、脊椎と脊椎の間にある柔らかい組織で、脊椎骨の間のクッションのような役割をしています。この椎間板が、何らかの原因で脊椎間から脊髄が通る内腔へと
『犬の椎間板ヘルニアと膵炎の関係』の画像

黒にんにく Aged garlic黒にんにくは通常の白いにんにくを高温、高湿の環境に3〜4週間保つことで、熟成・発酵させたものです。この黒色化は、味噌やお醤油、黒ビール、チョコレートと同じメイラード反応と考えられています。適切な環境下においてにんにくが黒く変化してい
『抗がん作用の強い黒にんにく』の画像

肥満は、特定のがんの発症リスクを高めます。喫煙が、がんの発症リスクを高めることはよく知られていますが肥満に関してはあまり認識がありません。体脂肪が過剰に蓄積した肥満の状態ではどうしてがんのリスクが増加するのか詳しいメカニズムは解明されていません。いつくか
『肥満とがん』の画像

犬猫の血液検査で肝酵素が高くて肝機能が良くないと言われたら読んでください。検査結果と照らし合わせながら読むと理解しやすいでしょう。さらに詳しいことを知りたければ検査をした主治医の先生に聞いてみましょう。血液検査で利用されている肝酵素はさまざまなものがあり
『犬猫の血液検査:肝臓酵素数値が高い時に読んでください』の画像

肉体の水和状態は睡眠時間によっても大きく左右されます。睡眠時間が短いと脱水になるリスクが高くなるのです。それには抗利尿ホルモンのバソプレッシンの分泌システムと睡眠の最後の2時間が関与しています。米国ペンシルベニア州立大学研究チームは、米国人と中国人を被験者
『睡眠時間と脱水リスク上昇の関係』の画像

今年も猛暑です。炎天下、酷暑の中で運動したり、肉体労働をする場合水分補給は欠かせません。こんな時水分補給としてつい清涼飲料水を飲む人も多いと思います。でも猛暑での水分補給には糖分を含んだ清涼飲料水は避けた方が良いのです。ニューヨーク州立大学バッファロー校
『猛暑の運動時にジュースを飲むのは要注意』の画像

ネコノミ Ctenocephalides felis前回は犬の寄生虫:犬フィラリアの生態について書きました。あまり知られていない詳しい犬フィラリアについてのお話でした。今回は猫のノミです。ここから先は   寄生虫の話になりますので   興味のある人だけが   この先   読み
『猫の寄生虫:とても詳しいネコノミの生態』の画像

↑このページのトップヘ