ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

アマゾンで原始的な生活を送る部族を調査した結果、世界で最も健康な心臓をもつ部族かもしれないという研究結果が権威ある医学誌Lancetに報告されました。medindia.netこの研究結果を発表したのは、米国ロングビーチ・メモリアル病院付属メモリアルケア心臓血管研究所のグレ
『世界一健康な心臓を持つ部族』の画像

脳に電気的・磁気的刺激を与えて特定の領域を活性化する脳刺激療法は、パーキンソン病やてんかんなどの不随意運動や、重度のうつ病、強迫性障害など、脳の病変に起因するさまざまな疾患について、薬物療法での治癒できなかった場合に用いられることがあります。でもこのよう
『脳刺激療法による超人作成と倫理』の画像

現在音でがんを治療する新しい治療法があります。高密度焦点式超音波治療法High Intensity Focused Ultrasoundという超音波の音を利用して、深部にあるがん細胞を死滅させる治療法です。頭文字をとって「HIFU(ハイフ)」とも呼ばれています。超音波をターゲットとなる組織だ
『音でがんを治療』の画像

最近日本ではがんになる人が増えています。 これは 欧米でがんになる人が減っているのとは対照的です。 特に、 前立腺がんは日本人男性でもっとも罹患者数の多いがんになっています。 hitachi-medical.or.jp 国立がん研究センターの推計では、 患者数が急激に増えてい
『急増する?前立腺がんと過剰な治療』の画像

チュージング・ワイズリーChoosing Wisely2012年に、米国内科専門医認定機構財団(ABIM Foundation)が始めたキャンペーンで使われ始めた言葉です。Choosing Wiselyこれは、「過剰で有害かもしれない医療行為を見直して賢い選択をしていこう」という活動です。この活動では、
『チュージング・ワイズリー:他人任せにしない賢い医療選択』の画像

Naturalblaze.comさんからの転載です。大麻ががんに効くという100の医学論文リスト Here Are 100 Scientific Studies Proving Cannabis Cures Cancernaturalblaze.com  大麻が腫瘍細胞を殺すhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1576089http://www.ncbi.nlm.nih.
『大麻ががんに効くという100の医学論文リスト』の画像

二酸化チタン。酸化チタンは、白色顔料の王様として知られ、車や船舶や建築物などの塗料、 白色インク製紙プラスチックやゴム、繊維の白色化化粧品など 社会の様々な分野で利用されています。 そして、なぜか日焼け止めやファンデーションなどの化粧品や歯磨き粉、さらに
『二酸化チタンが腸に有害』の画像

犬のぶどう中毒のお話です。   australiandoglover.com 最近ようやく日本でも知られるようになった中毒に 犬のぶどう中毒があります。 犬は、ブドウやレーズンを食べると 急性腎不全を引き起こして 死に至ることがあります。 2001年に米国で犬のぶどう中毒例が報告さ
『わんこのぶどう中毒』の画像

グルテンフリーダイエットによって糖尿病の発症リスクが増加することが、米国の大規模研究で判明しました。 グルテンは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンに水を加えて反応させてできるたんぱく質の一種です。  グルテ
『グルテンフリーダイエットで糖尿病のリスク増加』の画像

薬草と話す人びと PART3です。シャーマンの薬草に対する知恵の大部分は、いまだ現代社会では理解できていません。アメリカ先住民ホピ族は、「植物とは、頭頂部を通して会話する。」と言います。私たちは植物と会話しているでしょうか。現代社会では、植物そのものよりもそこ
『薬草と話す人々 Part3』の画像

再掲です。現在スピリチュアリストという言葉は一般的ですが、スピリティストについてはあまり知られていません。今日はスピリティストの治療について学び、それを現代の医療現場にどのように活かすことが出来るかを考えみたいと思います。現代医学でも、さらにどの治療法で
『スピリティストの治療に学ぶ』の画像

現代医学では、血液は骨の中の骨髄だけで作られるという「骨髄造血説」が医学常識とされてきました。でも他の臓器、たとえば消化管にも造血作用があるのではともいわれていますが、いまだ科学的な証拠はつかめていません。腸の千島学説も現代医学では異端とみなされています
『肺に造血機能』の画像

↑このページのトップヘ