ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

愛する犬たちのための手作り食レシピ本「健康維持・病気改善のための 愛犬の食事療法」が発売されます。健康維持・病気改善のための 愛犬の食事療法 [単行本(ソフトカバー)]イホア・ジョン・バスコガイアブックス2016-04-26健康維持、病気の時の病気別にたくさんのレシピを
『愛する犬のための手作り食』の画像

日本では「4」をその読み方から「し」つまり死を連想すると言うことから、病院やホテル、マンションなどでは4号室を避けることがよくあります。これは、忌み数(いみかず)と呼ばれています。mysticalnumbers.com英国の権威ある医学雑誌にこの「4」に関する論文が発表され
『Mフィールド:日本人は毎月4日に死亡率が上昇:数字「4」と死の関係』の画像

「たった一つの薬が国家財政を破綻に導くことも」 日本では 風邪を引いても 心身の不調でも とてもたくさんの薬が処方されます。 IranDaily 時には、過剰ではないかと思われる薬もあり、 高齢者からは、 飲まずに毎回捨てている人も多いと聞いたことがあります。
『国家財政に脅威を与える薬の高額化と終末医療』の画像

動物に咬まれてしまうことは誰でもありえることです。米国のデータでは、救急搬送された患者の1-2%が動物による咬み傷だそうです。基本的には、傷の程度にもよりますが病院に行くことが最も無難です。咬まれた人が間違って動物病院に治療にくる場合もよくあります。なぜか、
『犬や猫に咬まれた場合。』の画像

さまざまな理由で菜食主義になる人がいます。動物たちが可愛いから。直感が鈍くなるから。食肉に含まれる波動が合わないから。肉を心と体が拒否するから。肉アレルギーだから。など。どんな理由であれ、肉食を減らすことには自分にも動物にも地球にもさまざまなメリットがあ
『ベジタリアンとダニの関係:ダニが動物たちと地球を救う』の画像

ネットで、 コーラが万能薬のような噂が立っているようです。 あるコラムが噂の元だそうですが、 実際には、科学的な根拠となる論文は、二つの病気を除いては出てきません。 ちなみに ペプシコーラの名前の由来は、 「ペプシン」という消化酵素。 ペプシンは、消化不良の
『コーラ伝説:胃石治療薬コカコーラ』の画像

ニホンザル。 動物を使った癒しには、犬や猫や馬やイルカなどが一般的です。日本には、ニホンザルを使ったセラピーモンキーがいました。日本語でいうと癒し猿でしょうか。セラピーモンキーを始めたのは、「モンキーエンターテイメント」の間中利美さん。「お猿の学校」で有
『セラピーモンキー』の画像

類鼻疽(るいびそ) 致死率が高く、 治療が困難な細菌性疾患です。 類鼻疽の原因となる類鼻疽菌は、 土壌中に生息し、 皮膚の切り傷や 土埃の吸入 土の混入した水の摂取など によって体内に侵入するとされています。 動物たちにも感染します。 CDC 類鼻疽は、診断が
『NTDs:世界から無視される感染症と静かに蔓延する類鼻疽』の画像

英国の権威ある医学雑誌2015年クリスマス特集号にこんな記事が掲載されました。「Zombie infections: epidemiology, treatment, and prevention」「ゾンビの感染:疫病学、治療、予防」BMJ.com論文執筆者もタラ・C・スミス准教授は、米国オハイオ州・ケント州立大学で、公共
『ゾンビウイルスと馬鹿になるウイルス』の画像

以前当ブログ「納豆とサーファー」で、一見関連の無いもの同士が健康に密接に関係している話をしました。納豆アレルギーの人の多くは、サーファーやダイバーであることや、思春期に太陽光によく当たった人は、花粉症と皮膚湿疹のリスクが大幅に減る とか、 花粉症などのア
『寄生虫感染で妊娠促進』の画像

抗生物質最後の救済薬コリスチン。このコリスチンでも効かない細菌が発見されました。つまり、すべての薬が効かないのです。MailOnlineコリスチン。2015年3月に他の抗生物質が効かない細菌感染に限って使用する静脈投与用の抗菌薬コリスチン製剤が日本でも認可されました。 
『世界に拡がる抗生物質耐性の細菌感染』の画像

人も動物も高齢化すると身体機能も脳の機能も衰えていき、大なり小なり記憶力の低下や認知機能の低下のような症状が現れます。 これは、脳の器質性変化の問題だけではありません。 以下は、 私が見えない存在から教えてもらったこと。現代科学技術で証明できるこ
『老齢の脳と思考の関係』の画像

↑このページのトップヘ