ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

生まれた月が病気と関係するのでしょうか?昔から言われる疑問を確認した研究があります。コロンビア大学の研究チームが1700万人のニューヨークに住む人を対象に誕生日と1688の疾患との関連性を調べた結果が公表されました。 その結果、55の疾患が、誕生日と関連性が高いこ
『誕生日と病気の傾向』の画像

2015年5月末に第一生命保険が、第28回サラリーマン川柳コンクールで、4万138作品の応募の中から、得票が多かった上位10作品が発表されました。 その一番目は、「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」うーん、みんな太り過ぎ?食べ過ぎ?でも、本当は皮下脂肪は大
『生薬としての脂肪 その1』の画像

これは生後1日目のチワワの赤ちゃんたちとお母さん。幸せそうですね。かわいい。こちらは、生まれたてのミニダックスの赤ちゃん。なんてかわいいんでしょう。一般的に生後1ヶ月までは、または生後2週目までを、新生仔といいます。この時期は、あらゆる器官の発達、特に神経系
『犬の赤ちゃんの成長』の画像

90歳のカメさんが、冬眠中にお腹を空かせたネズミに両手を食べられてしまいました。カメさんの名前は、ミセスT(ティー)。ミセスTは冬眠から覚めたら、両手がないのでびっくりしたでしょう。飼い主は、機械工学専門の息子に連絡しました。そして息子は、特注の車輪を一生
『魂を磨く義足と「洗手」』の画像

カルシウム最近高齢者の犯罪が増加しているそうです。未成年者の犯罪の代表格である万引きも、65歳以上の高齢者が未成年者を大きく上回ってしまいました。高齢者のストーカー行為も10年で4倍、高齢者の暴行事件は、この20年で45倍以上に急増しています。もちろんこれには様々
『卵殻カルシウムの摂り方と芸術』の画像

製薬会社が有名にしたくない人と呼ばれる人たちの一人に、スロベニアのドマンシック氏がいます。加山雄三さんとロバート・デニーロさんを足して二で割ったような爽やかなお顔。彼は、 過去35年で薬は使わず約100万人を治療した実績を持っています。現在世界中から患者が予約
『お金で歪む科学的事実』の画像

治療の倫理とヒポクラテスの誓い シャーマンたちが、かつて外部からやってくる民俗学者たちにしていた質問があります。 「おまえたちの世界では、治療家を育てる時に、どのように霊性を高め、地球や宇宙、大霊と調和するためにどのように教えるプログラムがあるのか?」
『シャーマン 5 治療の倫理とヒポクラテスの誓い』の画像

春になって、当院のまわりの木も芽吹き始めました。これはアーモンドの蕾。アーモンドは、葉より先に蕾が出てきます。とても綺麗なピンク色の花を咲かせます。これは、リンゴの木の芽 ブルーベリーなんだ食べられるものばかり植えてるじゃないか。たしかに、薬用や食用の植
『春の新芽とその治癒力』の画像

医学誌「New England Journal of Medicine」(電子版)に次のような論文が掲載されました。「クロストリジウム・ ディフィシル菌による再発性下痢症患者への健康な人の便の十二指腸注入について」つまり、健康な人のうんこの移植です。New England Journal of Medicineクロ
『うんこの移植と様々な美しいうんこの生薬』の画像

体長1mmちょっとの線虫の匂いの好き嫌いを利用して、早期がん発見 C.エレガンスという線虫。 Wikipedia/CC BY-SA 2.5  3月11日、米国の科学誌PLOS ONEにこういう記事が掲載されました。「カエノラブディティス・エレガンスの嗅覚を利用した高精度の包括的がんスクリーニ
『線虫や犬を利用した早期がん検診』の画像

今日は薬草と話す人びと PART3です。シャーマンの薬草に対する知恵の大部分は、いまだ現代社会では理解できていません。アメリカ先住民ホピ族は、「植物とは、頭頂部を通して会話する。」と言います。私たちは植物と会話しているでしょうか。現代社会では、植物そのものより
『シャーマン 薬草と話す人々 PART3』の画像

シャーマン 薬草と話す人々 PART2時にシャーマンたちは、驚くような薬草の使い方をします。 例えば、アマゾンのシャーマンたちは、植物の力を借りて、動物の霊をよく呼び出します。ペルーのあるシャーマンは、ある植物の茎はジャガーの霊を、そして、その植物の根はアナコ
『シャーマン 薬草と話す人々 PART2』の画像

↑このページのトップヘ