ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

甘い清涼飲料水を2~3歳の子供が飲むと染色体のテロメアが短くなることがカリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究で判明しました。ucsf.eduテロメアは、染色体末端を保護して健康寿命に関係するとても大切な部分です。これが短くなると細胞の老化が早まります。今回の研
『清涼飲料水は子供のテロメアを縮める』の画像

テレゴニー。 ある女性が過去に男性と交わり、その後その女性が別の新しいパートナーの精子で妊娠した場合に、前の男性の特徴が遺伝する、 という理論です。 アリストテレスが提唱した理論です。 この理論は 古くから広く受け入れられていた理論です。 中世ヨーロッ
『テレゴニー:記憶』の画像

コレラ菌。laosaikia-cholera.blogspot.jp現在では、治療法の確立によってそれほど怖い病気ではなくなってきたものの昔から繰り返し大流行し、多くの犠牲者を出してきた怖い菌です。つい最近ではハイチの大震災の数年後に国際連合平和維持軍PKOがネパールから持ち込んでしま
『コレラ菌の戦略』の画像

昔から「体が冷えると風邪をひく」「風邪をひいたら体を温めるとよい」と言われます。風邪の代表的なウイルスにライノウイルスがあります。人に感染するヒトライノウイルスには100種類以上の血清型が存在するため風邪ワクチンの開発は困難です。virology.wisc.edu風邪をひい
『冷えると風邪を「ひく」』の画像

ボーダーコリー。以前このブログでもボーダーコリーの遺伝子疾患を取り上げました。(ひかたま:ボーダーコリーのTNS(捕捉好中球症候群))今回はボーダーコリー虚脱症候群Border Collie Collapse:BCCです。BCCは、運動中に突然休憩したり、ふらついたり、虚脱状態になるのが
『BCC:ボーダーコリーの虚脱症候群』の画像

以前当ブログで週末効果について書きました。平日よりも週末には病院の死亡率が上がる傾向のことを「週末効果」と呼びます。詳しくはこちらをご参照ください。→ひかたま:週末効果そしてこれは入院だけではなく、手術にも週末効果はあり、日曜の手術は死亡率が高いという論
『午前中の手術』の画像

世の中にはさまざまな治療法があるものです。ボスニア北部に住む80歳になるおばあちゃんハヴァ・チェヴィクHava Cebicさんは病気の人の目を舐めて病気を治す能力を持っています。地元では「黄金の舌を持つおばあちゃん」として知られています。Youtubeハヴァさんは、自分の舌
『黄金の舌:目玉を舐めて病気を治すおばあちゃん』の画像

どんな解剖図でも動脈は赤静脈は青で描かれています。campbellillustration.wordpress.com一般的な認識でも静脈は青です。床屋さんのマークでも青。asahi.comでもどうして青色なんだろう。手術で大きな静脈を切除するときは静脈壁は白っぽい。犬や猫の静脈は外から見ても人の
『青信号と静脈の青』の画像

ドイツのサッカーはレベルが高くブンデスリーガというプロサッカーリーグがあります。一部 18クラブ二部    18クラブ三部    20クラブの合計56クラブが所属しています。ブンデスリーガに所属するにはヨーロッパで最も厳しいドイツサッカー連盟のブンデスリーガ・ライセ
『ドイツのプロサッカー選手とホメオパシー』の画像

野生のイルカに認知症が確認されました。pixabay犬も猫も認知機能不全症候群は確認され治療も始まっています。今回のように野生動物で認知症が確定診断したのは初めてのケースです。野生動物では、確認が難しいからですが、イルカのように知能がとても高い動物の場合には発見
『野生動物での認知症』の画像

米国食品医薬品局(FDA)は、錠剤に小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を世界で初めて承認しました。ft.com承認されたデジタル医薬品は統合失調症などの抗精神病薬エビリファイ(製剤名:アリピプラゾール:大塚製薬)に約3mmの超小型センサーを含んだ錠剤そして貼
『世界初のデジタル医薬品』の画像

↑このページのトップヘ