ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

政治家の先生方は自分で勉強しないまま恐怖を煽る政策しか考えないのでしょうか・・。コロナの偏見という狭い認識に囚われたまま全体的な影響を無視して政策を練っているようにしか思えないのです。いまだに学術データと実際の政策の乖離が大きいままです。こちらは都民ファ
『いまだに恐怖を続けようとするコロナ対策』の画像

感情のコントロールには、食事も影響します。lamotte-beuvron.com朝食に高タンパクの食事を摂った40歳以上の男女の場合は、緊張し易く、落ち着きが無くなる傾向があります。これはタンパク質が、脳のカテコールアミンの分泌を活性化するためとされています。 炭水化物を多く
『揚げ物と鬱』の画像

孫「ねぇねぇ、じいちゃん。マスクはいつまでするのかな。」爺「なんだ、学校ではまだマスク着用なのか。」孫「うん、でもさあ、マスクをずっとしたままだから、苦しいんだよね。国語の音読とかも止めてるし、音楽なんか歌を歌うのも禁止だよ。」爺「音楽で歌わないのか。」
『学校の過剰なコロナ対策』の画像

今日は世界中で年間25億件の発症、死者数も年間270万人ある病気についての記述です。一般的に若い健康な人では無症状。発症した場合には倦怠感、疲労感、悪寒、発熱、筋肉や関節の痛み頭痛などが起こります。重症化する場合には溶血性貧血や血小板の異常などが起こり、持病を
『年間270万人が死亡するズーノーシス』の画像

週末効果。平日よりも週末には病院の死亡率が上がる傾向のことを「週末効果」と呼びます。英国の国民保健サービスの研究チームの調査では8つの週末効果の論文を評価しています。英国でのある一定期間の入院患者の死亡をしらべたところ入院数1億5900万人の中で、死亡した人は2
『週末効果』の画像

新型コロナウイルスの影響で手洗いの回数が激増した人も多いかもしれません。中には過剰なまでに一日に何度も、神経質に手を洗ったり、手に消毒液を繰り返しつけている人もいるかもしれません。そのままにした場合手が荒れてしまい、健全な皮膚のバリア機能は損なわれる可能
『手洗いの功罪』の画像

子供の時の過剰な除菌と急性リンパ性白血病の関係小児白血病の多くはこの急性リンパ性白血病です。それが現在の行き過ぎた除菌抗菌と関連性があるとしたら・・・bbc.com医学雑誌「Naute Reviews Cancer」に小児が急性リンパ性白血病になりやすい要因についての英国の研究が発
『過剰な除菌による清潔と子供の白血病』の画像

添加物にとても気を付けている人がサプリや医薬品を飲んでいる。意外と知られていないのが医薬品に含まれる添加物。stm.sciencemag.org「Science Translational Medicine」に掲載された論文「“Inactive” ingredients in oral medications(内服薬に含まれる”非有効成分”
『知らずに飲んでいる医薬品の添加物』の画像

ワクチンとワクチノーシスワクチンは重篤な症状を引き起こす致死性の感染症の予防や死亡率の高い感染症の感染拡大の阻止には有効な手段です。例えば狂犬病の予防接種のおかげで世界中の人たちが狂犬病から守られています。狂犬病は発病した場合の死亡率はほぼ100%ですので予
『「ワクチノーシス」ワクチンによる子供たちの免疫障害』の画像

薬には副作用があります。私たちは、生体内で作用する物質を化学的に合成し、純度も濃度も高めて作った製剤を服用します。そのため自然界由来の成分であっても自然界にあったときには予想もできなかった副作用が出現します。医師も副作用を知りながら「副作用はありません」
『知らないうちに心を蝕んでいく解熱鎮痛薬』の画像

自分が飲んでいる医薬品がどういうものかどういう副作用が報告されているのかを知っておくことはとても大切です。ここではもっとも楽な方法をご紹介します。PMDAを利用します。PMDAは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency)が
『飲んでいる医薬品の副作用の調べ方』の画像

↑このページのトップヘ