ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

脳細胞は高齢になるにつれて減っていくと一般的には考えられてきました。これまでマウスやサルなどの実験動物を用いた研究では、老化していくと脳細胞を新しく生成する能力は失われていくことが確認されていましたが人の脳の研究では異なる結果が得られていていまだに解明さ
『歳をとっても脳神経細胞は増え続ける』の画像

松果体脳に存在するとても重要な内分泌組織です。.thoughtco.com一般的には概日リズムを調節するメラトニンを分泌することで知られていますが、松果体にはいまだ現代科学では解明されていない重要な機能がたくさんあります。松果体は子供では大きく、思春期になると縮小して
『フッ素は松果体機能も破壊』の画像

新型インフルンザ(スペイン風邪)からちょうど100年目となりました。theatlantic.comスペイン風邪はA型インフルエンザウイルス(H1N1亜型)です。スペイン風邪は世界中で大流行し感染者5億人、死者5,000万~1億人の被害が出ています。当時の全世界人口は約十数億人と推定さ
『スペイン風邪パンデミックから100年目』の画像

この可愛い猫のキキちゃんとチューリップの写真。まさかこの写真が最後の一枚になるとは飼い主さんは思いもよらなかたことでしょう。Thesun.co.ukThesun.co.uk英ノーフォーク州に住むジュリエットさんは6歳になる愛猫キキちゃんと暮らしていました。ジュリエットさんはたまた
『猫のチューリップ中毒』の画像

かなり驚くべき数字年間 2億 3,700万件。これはマンチェスター大学、シェフィールド大学、ヨーク大学の研究調査による推計された英国の病院での一年間の薬の処方ミスの数字です。bbc.com処方ミスの種類は、次の3種に分類されます。間違った薬を処方間違った服用量を指示間違
『医薬品の処方ミス』の画像

アロマセラピー植物から抽出した精油を使って心身の健康増進や病気の治療、ストレス緩和などを目的とする療法です。私が始めた35年前は日本ではほとんど精油を入手することが出来ず海外から取り寄せしていました。現在ではさまざまなお店でもネットでも気軽に注文できます。
『アロマ精油で女性乳房化』の画像

糖尿病糖尿病は、膵臓から分泌されるインスリンの作用が十分でないため血液中のブドウ糖値が高くなっている状態のことです。放置すると末梢循環が流れにくく滞り、全身にさまざまな影響が出て心臓発作、脳卒中、失明、腎不全などの合併症の発症リスクが高くなります。bbc.com
『5種類の糖尿病』の画像

疾病X(Disease X)forbes.com今年の2月に世界保健機関(WHO)の報告書「優先すべき病気のブループリントリストBlueprint list of priority diseases」の中に記載された病気です。このブループリント計画は2014年の西アフリカで流行したエボラ出血熱がきっかけとなり、
『疾病X』の画像

最近ようやく人類は腸内細菌の大切さを理解し始めました。そして土に含まれる細菌群がいかに大切かもようやく理解し始めました。腸内細菌叢の乱れからとても多くの病気が引き起こされることがわかり始めました。それでもいまだに人も大地も殺してしまおうという蛮行が普通に
『除草剤が破壊する腸内細菌叢』の画像

日常の中で温かい一杯のお茶を味わって飲むというのは心も温まる行為になります。nydailynews.comそしてそれが緑内障の予防になっているのかもしれません。緑内障は、中高年以降に多く発症します。眼圧が上昇して視神経に障害が起こり、視野が狭くなったり部分的に見えなくな
『一杯のお茶と緑内障予防』の画像

中央大学理工学部と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の合同研究チームが猫用の人工血液(人工酸素運搬体)を開発しました。この人工酸素運搬体は赤血球の代わりになるために輸血の代わりに利用できるようです。遺伝子組換え猫血清アルブミンを作り、さらにヘモグロビンを遺伝子
『猫の人工血液』の画像

前回日本人女性は卵の摂取量の増加と死亡率の上昇が一致している論文をご紹介しました。ひかたま:卵と日本人女性の死亡率の関係似たような研究は牛乳と死亡率でも実施されています。この研究結果では牛乳の摂取量が多い人は、死亡リスクが増大するという結果になっています
『牛乳と死亡率』の画像

↑このページのトップヘ