ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

種子骨 fabella と呼ばれる骨があります。種子骨は「ファベラ fabella」とも呼ばれ、これは「小さな豆」という意味のラテン語に由来します。筋肉や腱の中に形成されるとても小さな骨です。もっとも大きな種子骨は膝関節の後ろ側にあります。bbc.com犬などでは膝関節に当た
『先祖返り:種子骨の復活』の画像

犬フィラリア Dirofilaria immitis今日は犬を飼っている人向けのフィラリアの話です。獣医師さんや動物看護師さんはフィラリアについて当たり前に知っていることですが一般の人はほとんどその生態を知らないと思います。今回の記事は獣医師さんには常識でも動物看護師さんは
『犬の寄生虫:フィラリアの生態』の画像

最近になって犬や猫向けのグレインフリー(穀物不使用)ペットフードの人気が出て需要が急増しています。米食品医薬品局(FDA)は、「グレインフリーのドッグフードと犬の拡張型心筋症の発症が関連している可能性がある」との調査結果を発表しました。fda.gov犬の拡張型心筋
『グレインフリーのドッグフードと犬の心臓病』の画像

アボカドアボカドには1000品種以上があります。現代の日本の店で売られているほとんどはハス種です。ハス種は栽培が容易で多産、貯蔵性が高く、貯蔵技術の進歩もあって一年中供給可能であり、長距離輸送でも傷みにくい品種です。他の種と違って果実が熟すと、皮が黒く変化す
『アボカドと乳がん&前立腺がん予防』の画像

米カリフォルニア州オークランド市は、幻覚作用のあるキノコの所有と使用を合法化(非犯罪化)しました。米国での合法化は、コロラド州デンバー市に次いで2番目の州となります。オークランド市議会の決議ではシロシビンを含むキノコ、アヤワスカ、ペヨーテ、DMTなど植物由来
『聖なるキノコ:合法化が進む天然の幻覚植物の使用』の画像

一昔前までは損傷してしまった神経は回復できないと思われていました。でも最近の研究では神経細胞も治癒することが明らかになってきました。ノースウェスタン大学とセントルイス・ワシントン大学医学部の研究チームは、生体吸収性素材で作られた機器を生体内に埋め込みそれ
『損傷した神経を修復してから消える移植型医療機器』の画像

生体微量元素であるマグネシウムの摂取はうつ状態を劇的に改善することが確認されました。bebrainfit.comバーモント・カレッジ・オブ・メディスン大学が研究結果を報告しました。sciencedaily.com一日当たり248mgのマグネシウムを6週間摂取することによってうつ状態が劇的に
『うつ病に光:マグネシウムでうつが劇的改善』の画像

必須栄養素であるビタミン・ミネラルは適度な量は健康に良いとされています。でも、過剰摂取による有害性も指摘されています。そのためサプリメントでは、安全のために国が「栄養機能食品」として含有量の下限値と上限値を定めています。食品安全委員会が特に注意が必要とし
『ビタミンサプリの過剰摂取に注意』の画像

薬には副作用があります。私たちは、生体内で作用する物質を化学的に合成し、純度も濃度も高めて作った製剤を服用します。そのため自然界由来の成分であっても自然界にあったときには予想もできなかった副作用が出現します。で、一般には公表されていない因果関係が未解明の
『知らないうちに心を蝕んでいく解熱鎮痛薬』の画像

病気や外傷などで視力を失ってしまった人が視力を取り戻すことができたらどんなに素晴らしいことでしょう。そんな人工視覚「バイオニック・アイ」の研究開発が世界各地で行われています。バイオニック・アイは、カメラで捉えた映像を電気的な信号に変換しそれを網膜や視神経
『視覚が回復する義眼「バイオニック・アイ」』の画像

加齢黄斑変性加齢に伴って眼の網膜にある黄斑部が変性を起こす疾患です。というと、「自分には関係ないな。」という人がほとんどだと思いますが実はスマホやコンピューターなどから発しているブルーライトによって将来加齢黄斑変性が急増する可能性も示唆されているのです。
『目に良い食事療法:加齢黄斑変性を予防』の画像

真の治療の目的病気になると治療します。そして治癒。  「真の治癒」とは、一体どういうものでしょうか。   一般医学における治療の目標は、身体的な病気を治すことと死を回避することにあります。主に物質的な面が主体になっています。一方で、ホメオパシーをはじめと
『真の治癒とは』の画像

↑このページのトップヘ