ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

日本人とお酒日本人はお酒にあまりに寛容な民族だと思います。夜の繁華街ではべろんべろんになるまで飲んでしまった酔っ払いがいつでも見ることができる平和な国。米国のピューリサーチセンターが世界の道徳・倫理観を調査した結果を公表しています。その中で飲酒に対する許
『お酒好きでも弱くなっていく日本人』の画像

キスペプチン.キスペプチンは、生殖腺刺激ホルモンの強力な分泌促進作用をもつ生理活性物質です。生殖機能や思春期、妊娠期に特に重要な役割を担っています。この物質は自律機能の調節を行う総合中枢である視床下部で作られます。pixabay性ホルモンが出る機序は次のような仕
『愛の生理活性物質「キスペプチン」』の画像

タバコいままで何度かこのブログでもタバコの弊害を書いてきました。タバコの煙には、健康を害する7,000種以上の物質が含まれ、発ガン性物質に関しては70種以上も検出されています。ひかたま;喫煙によるDNAの損傷ひかたま;タバコと妊婦:胎児への影響ひかたま;妊娠中の喫
『親の喫煙が及ぼす子供の健康への怖い影響』の画像

炭酸飲料炭酸水に関しては多くの利権があり研究資金の出所が炭酸飲料を扱うメーカーということもありえます。炭酸水は健康に良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?少なくとも大量に飲んだ場合は歯に何らかの影響がある可能性はありそうです。炭酸水のpHは、約2.2~3
『炭酸飲料で蝕まれる歯』の画像

病気と食べ物の関係はいろいろと調べられています。一般的には、野菜や果物などの植物系は健康に良いものが多く肉や加工食品は病気になりやすいものが多い傾向があります。pixabay乳がんと食べ物の関係もいろいろ調べられています。乳がんのための食事ウェブサイトがあります
『乳がんと食べ物の関係』の画像

認知症に男女差があること知っていますか?認知症とは、さまざまな病気によって脳の器質的障害を起こし脳神経細胞が壊れてしまったために知能が低下してしまう状態のことです。認知症は、約半数はアルツハイマー型認知症です。次にレビー小体型認知症、そして血管性認知症が
『認知症の性差』の画像

PATR1からの続きです。(ここから先はある医療従事者の人からのリクエストによるもの)米国の医師の実態調査では医師の過半数が燃え尽き症候群に陥っているという調査結果は衝撃でした。それは職場の過酷な環境も影響しているのでしょうか。医療従事者は常に仕事内容が命に関
『医療現場での燃え尽き2;昔と今』の画像

医療の世界は人も動物も思ったよりも心身共に過酷な職場環境かもしれません。concordispracticemgmt.com米国で医師の精神状態を調べた論文があります。米国の6,695人の臨床の現場で働く医師を対象にした調査です。mayoclinicproceedings.org今回の研究では疲労感、自殺願望、
『医療現場での燃え尽き1』の画像

米国皮膚科学会は、「スキンケア製品のラベル表示に記載されている用語をそのまま鵜呑みに信じてはいけない」との皮膚科専門医の見解を紹介しています。aad.org「敏感肌用」や「低アレルギー」と表記されている製品は、その製品が敏感な肌にも優しく、アレルギー反応を起こし
『化粧品の「低刺激」「天然」表記に注意』の画像

ごくごく稀なことですが猫が麻酔後に失明したという事例が米国の麻酔専門医の間で話題になりました。これは事例が少ないために長い間原因が不明でしたが2012年になって麻酔後に失明した20頭の猫の症例を集めて詳細に検討した研究結果が発表されました。ncbi.nlm.nih.gov20頭
『猫の麻酔後の失明』の画像

座りすぎは体に良くない。でも体を動かすきつい仕事もやはり体に良くないという研究結果が発表されています。適度な運動は体に良いのに仕事となると少し違ってくるようです。metro.co.uk「British Journal of Sports Medicine」に発表された新しい研究です。bjsm.bmj.comこの
『ブルーカラーとホワイトカラーの健康比較』の画像

再掲です。こんな衝撃的な記事がありました。 「85%のタンポン、ナプキン、そのほかの生理用品は、発がん性のある除草剤に汚染されている。」 Womens voice for the earth wakeup-world.com これは、 アルゼンチンのラプラタ大学の研究結果です。 女性
『85%の生理用品が農薬汚染』の画像

↑このページのトップヘ