ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

統合医療

野生のイルカに認知症が確認されました。pixabay犬も猫も認知機能不全症候群は確認され治療も始まっています。今回のように野生動物で認知症が確定診断したのは初めてのケースです。野生動物では、確認が難しいからですが、イルカのように知能がとても高い動物の場合には発見
『野生動物での認知症』の画像

米国食品医薬品局(FDA)は、錠剤に小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を世界で初めて承認しました。ft.com承認されたデジタル医薬品は統合失調症などの抗精神病薬エビリファイ(製剤名:アリピプラゾール:大塚製薬)に約3mmの超小型センサーを含んだ錠剤そして貼
『世界初のデジタル医薬品』の画像

きれいねっとさんから来週先行発売予定の「君が代から神が代へ」では、古代から伝わる「死」についての考え方も書いています。それは現代の「死」の概念とは異なるものです。さらにバルドについても言及しています。死から中間世に行くときのお話になります。中間世を少し覚
『バルド「君が代から神が代へ」から』の画像

妊娠中にお酒を飲むことは生まれてくる赤ちゃんの発育には危険因子であるとされています。今回の研究では妊娠中にお酒を飲んだ場合、生まれてくる赤ちゃんの認知機能がどうなるのかを調べた報告です。ドイツのフリードリヒ・アレクサンダー大学の研究です。調査対象の母親た
『妊娠女性の飲酒と赤ちゃんの認知機能』の画像

瞑想。bbc.com米国心臓協会(AHA)が、瞑想が、心疾患予防に対して有効であるかもしれないという調査結果を米国心臓協会誌「Journal of the American Heart Association」に発表しました。学会のような堅い組織がこのような発表をすることはかなりの進歩です。JAHA瞑想が、健
『瞑想が心臓病予防に有効』の画像

現代社会では睡眠不足や睡眠時間が乱れている人が多いようです。特に日本人の睡眠時間は少ないことが報告されています。厚生労働省の調査では、1日の睡眠時間が6時間未満という人の割合は2007年には、28.4%2015年には、39.5%と増加傾向にあります。2008年~2014年に行われた
『睡眠不足の影響』の画像

きれいねっとさんから11月に先行発売される「君が代から神が代へ」予約開始しています。この本では、「生」に焦点を当てるために「死」や「老」に関しての概念も別の角度から見ています。今日のお試し読みは、序文からの一部抜粋です。・・・ひとたび自然界の中に入ってみる
『「君が代から神が代へ」序文から:死の概念』の画像

ボーダーコリー。昔バイキングたちが北欧スカンジナビアからスコットランドに持ち込だ犬と、スコットランドの牧羊犬をかけ合わせることによって、現在のボーダー・コリーが作り出されたとされています。ボーダー・コリーは頭がよく、訓練性能がとても優れているために牧羊犬
『ボーダーコリーのTNS(捕捉好中球症候群)』の画像

「1分間にできるだけ多くの動物の名前を言ってください。」という脳の記憶力テスト。pixabayゾウ、キリン、サイ、カバ、ゴリラ、イルカ、クジラ・・・相当言えると思います。この動物クイズが高齢者の2型糖尿病患者のインスリン治療が自己管理できるかどうかを判定出来る指標
『動物の名前と糖尿病管理』の画像

ドラえもんのポケットからはいろいろと便利な道具が出てきます。もしものび太くんがお医者さんだったら、ドラえもんに頼んだ道具によって医療分野はものすごい進化を遂げるでしょう。でも、ドラえもんがいなくても夢のような道具は医療分野でも次々と登場しています。さてが
『がん発見ペン』の画像

人は歳を重ねるとさまざまな能力が衰えてくるという先入観があります。でも、そんなことはありません。マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが10歳から90歳までの数千人の人を対象にさまざまな能力を調べた報告があります。すると、歳を重ねるごとにさまざまな能力の
『能力と年齢』の画像

秋の暖かい日には日向ぼっこが気持ちいいですね。今日は妊娠中の日向ぼっこの影響についてのお話です。結論から言うと妊娠中の日向ぼっこは生まれてくる赤ちゃんにとても良い影響があるということ。dailymail.co.uk英国のサリー大学とブリストル大学の共同研究では7.065組の
『妊娠中のひなたぼっこ』の画像

↑このページのトップヘ