ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

クリップスプリンガーシ科クリップスプリンガー属。最近急激に生息数が減り絶滅が危惧されている動物です。体は小さく成体でも雄で10kg程度です。アフリカの標高4,000メートル以下のサバンナや岩場、半砂漠地帯などに生息しています。すでにブルンジでは絶滅してしまいました
『クリップスプリンガー:岩場の妖精』の画像

ズワイガニ深海に生息する大型のカニです。ここ4年ほどでベーリング海峡のアラスカズワイガニが激減。アラスカ州漁業狩猟局の調査によると、ズワイガニの個体数は2018年の約80億匹から、2021年には約10億匹へと激減70億匹ほどが消えたようです。別の調査ではこのたった2年間
『	 消えていくズワイガニ』の画像

アフリカゾウの写真で、こめかみから汁が出て濡れているゾウがいます。これは何だか知っていますか?オスのゾウさんが性的に興奮したときに出る汁てんぽりん汁です。arkive.orgこれはゾウの雄が発情期:ムスト期と呼ばれる状態になるとこめかみから汁が出て来るのです。eleph
『	 てんぽりん:こめかみから出てくるゾウ汁』の画像

ハゲワシ。ハゲワシは生態系が健全に機能するためには重要な役割を果たしている大地の掃除屋さんです。亡くなった動物たちの遺体を綺麗に食べてくれます。動物の死骸を食べてくれることで環境が清潔に保たれるために、細菌の増殖が防がれ、伝染病が拡大するリスクも最小限に
『	 巻き添え:ついでに殺される絶滅危機のハゲワシ』の画像

アハルテケAkhal-Teke トルクメニスタン原産の馬です。世界で最も美しい馬の一品種で、黄金色に輝いています。この美しい色は、砂漠地帯で生活するためのカモフラージュの色として進化したものとされています。過酷な気候に適応しているため、とてもタフで、強い性質を持っ
『アハルテケ「黄金の馬」』の画像

ヤマアラシ背中と脇の一部に鋭い針毛(トゲ)を持つ草食性のげっ歯類です。硬く鋭い針毛(トゲ)は天敵から身を守るためのものです。このヤマアラシは、その胃袋にある胃石を採取するためだけに多数殺されています。胃石は、「ベゾアール」と呼ばれ、数多くの地域でお守りと
『	 胃石だけのために殺されるヤマアラシたち』の画像

昨日は動物の講演会ありがとうございました。いつもコメントをいただく方々に直接お会いすることができました。また8月は東京9月は長野県でやります。いつもありがとうございます。今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします。
『動物のための講演会』の画像

7月13日は植物とホメオパシーの講演会大盛況でした。つぎは動物の講演会&演奏会も行います。動物の講演会&演奏会のお知らせ2022年7月26日(火曜日)午後6時半開場午後7時開演会場はライブハウスだそうです。参加費:5,000円リモート(後日視聴あり)もあり。詳細&お申し込
『7/26 動物の講演会のお知らせ』の画像

7月は植物とホメオパシーの講演会に続いて動物の講演会&演奏会も行います。動物の講演会&演奏会のお知らせ2022年7月26日(火曜日)午後6時半開場午後7時開演参加費:5,000円リモート(後日視聴あり)もあり。詳細&お申し込みはこちらから森井啓二地球上の動物たちの現状と
『7/26 動物の講演会のお知らせ』の画像

アシェットという書籍の会社があります。一般の書籍では世界第三位というフランスの出版社アシェット・リーブルの日本子会社です。毎号テーマに沿った付録がついている分冊百科で人気です。この会社のアシェット・コレクションには幻のコレクションシリーズが存在しています
『幻のアシェットコレクション:世界の昆虫』の画像

7月は植物とホメオパシーの講演会に続いて動物の講演会&演奏会も行います。動物の講演会&演奏会のお知らせ2022年7月26日(火曜日)午後6時半開場午後7時開演参加費:5,000円リモートもあり。詳細&お申し込みはこちらから森井啓二地球上の動物たちの現状とこれからの行動の
『動物の講演会のお知らせ』の画像

ゾウ。 ゾウは、とても身体が大きくて、長寿動物にも関わらず、 癌になる率は、4.8%。 人間の11-25%犬の23%と比べても、とても低い割合になっています。 ゾウの方が細胞数が格段に多い分、癌になる確率が高くても不思議ではないのです。 他にもケープハイラック
『	 ゾウが癌にならない理由』の画像

↑このページのトップヘ