ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

今日は昨日のホルモンの話の続きです。(ひかたま:生存のためのアロナーシングと愛情の連鎖)愛した人と生涯ずっと愛し合うことは理想です。そのため日本では一夫一妻制が常識でそれ以外は人としての道を外れている不倫という認識が一般的です。でも海外では一夫多妻制や多夫
『プレ-リーハタネズミの愛の神経回路』の画像

アロナーシング allonursingこれは自分の子供ではないのに母乳を与えて育てる習性のことを言います。野生動物ではまれなことであり、アロナーシングを日常的に行っている動物は数多くいるすべての哺乳類の中でも、たった40種ほどしかいないとされています。今回研究者たちは
『生存のためのアロナーシングと愛情の連鎖』の画像

シロテテナガザル(白手手長猿)東南アジアの熱帯雨林に生息していて、地上に降りることはほとんどなく、樹上で生活するお猿さんです。同じ生息地にはヒョウやウンピョウ、ゴールデンキャットなどの肉食動物がいるからです。木の枝から枝へと渡っていきます。この動作はブラ
『可愛いシロテテナガザルの赤ちゃん』の画像

アマゾンにあるマラジョ島ジャングルの中に若いザトウクジラの遺体が発見されました。.foxnews.com .telegraph.co.ukザトウクジラはもうエサを求めて南極に移動しているはずの時期です。推定1歳ほどの年齢。お母さんクジラと離れてしまい彷徨って沿岸部で衰弱したところを高
『アマゾンのジャングルにザトウクジラ』の画像

カンガルーといえば広い平原をぴょんぴょん飛ぶイメージがありますが、樹の上で生活しているカンガルーたちもいます。哺乳類カンガルー科キノボリカンガルー属のカンガルーたちです。主に樹上で生活しているために飛び跳ねる後脚の代わりに前脚の力やその爪が発達しています
『カンガルーも木に登る:アカキノボリカンガルー』の画像

ボノボという動物をご存知でしょうか? 霊長目ヒト科チンパンジー属のお猿さんです。チンパンジーよりも小さいために、昔はピグミーチンパンジーと呼ばれていました。チンパンジーよりも直立二足歩行します。コンゴ共和国にしかいない霊長類です。とても高い知能を持ち、チ
『虚弱な身体と強い心、そして勇気:「ロメラ」の物語』の画像

ウォレスの巨大蜂 (Megachile pluto) インドネシアに生息する世界最大の蜂です。1858年にイギリスの博物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレス氏が発見し、「ウォレスの巨大蜂」とも呼ばれるようになりました。1981年の目撃を最後に生存が確認されていませんでした。2019年
『世界最大の蜂「ウォレスの巨大蜂」発見』の画像

フェルナンディナゾウガメ Chelonoidis phantasticusフェルナンディナゾウガメは、ガラパゴス諸島のフェルナンディナ島に生息するゾウガメの1種です。100年前に絶滅したと考えられていたゾウガメです。フェルナンディナ島は面積638平方kmで、ガラパゴス諸島の中では三番目に
『生きていた100年前に「絶滅」のゾウガメ』の画像

サメの皮膚はザラザラしています。猫の舌のようです。そのためワサビをおろす時にも使われます。ところで、このサメの写真まるで飛行船のように見えませんか?そう、今日はサメの皮膚が飛行機に役立つというお話です。サメの皮膚を電子顕微鏡で観察すると、小さな鱗状組織や
『サメの皮膚を研究して航空機の空力性能の大幅向上に成功』の画像

この広告、アザラシに銃が突きつけられているように見えますが、これはアザラシにバーコードリーダーを突きつけている広告です。SurfriderFoundation 左上のレシートには、「You buy, the sea pays.」と書かれています。「あなたが買ったものの代償を、海が支払わなければな
『見えない汚染:マイクロプラスチックと「木喰草衣心似月」』の画像

クロヒョウクロヒョウはヒョウの黒変種です。英語では「melanism(メラニズム)」と言います。普通の毛色をもったヒョウの両親から突然生まれます。これは両親が「メラニズムの遺伝子」を持っている場合だけに起こります。アフリカのケニアで野生の「クロヒョウ」が撮影され
『闇と瞑想:アフリカで110年ぶりに野生のクロヒョウを確認』の画像

フィリピンメガネザル「ターシャ」という愛称で知られています。現地ではマウマグ(Mawmag)と呼ばれてきました。神の使いとして大切に扱われてきました。写真はシャッター音の出る一眼レフはもっていかずに音の出ない静かなデジカメで撮影。もちろんフラッシュは禁止です。こ
『「和敬静寂」世界で二番目に小さな猿フィリピンメガネザル』の画像

↑このページのトップヘ