ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

インドネシアのスラバヤ動物園。別名「死の動物園」として世界的に有名です。動物虐待、管理体制の問題、劣悪な飼育環境などによって毎日つぎつぎと貴重な動物たちが死んでいく動物園です。ライオンは、首を吊って死んでいるのを発見されたり亡くなったキリンの胃からは20kg
『死の動物園閉鎖を求めて』の画像

ノルウェイに一頭の衰弱したクジラが浅瀬に入り込みました。繰り返し浅瀬へと入り込みクジラの状況から助けることが出来ないと判断され安楽死になりました。dailymail.co.ukそして解剖。胃の中から出てきたものは食べ物ではなく大量のビニールやレジ袋でした。dailymail.co.u
『レジ袋と海の生物』の画像

ツルまずはこの美しい映像から。(画像クリックでリンクへ)Vimeo18世紀から19世紀にかけて西ヨーロッパではツルは乱獲によってほぼ絶滅しかけていました。生息地である湿地を開拓しやってきたツルは射殺していたのです。Vimeoその後の保護活動によって現在では30万羽を超える
『ツル』の画像

米国北西部のワシントン州にある ピュージェット湾。 絶滅に瀕したオルカの種Southern resident killer whales が住んでいる場所です。 bellinghamherald.com ここに飢餓に苦しむ野生のオルカの家族がいます。 Facebook   この海域では、オルカたちの主な食料で
『絶滅に瀕したオルカを救う唯一の方法』の画像

和歌山県では昨年に引き続いてニホンジカの夜間銃猟が、今年も今月中旬から始まります。apg-wi.com昨年は、日本で初めての夜間銃猟のため猟師が慣れていないために捕獲頭数は6頭。今年は猟師をさらに6人に増員する予定だそうです。以前このブログでも夜間銃猟の解禁につい
『和歌山県で夜間の狩猟』の画像

アフリカペンギン。ケープペンギンとも呼ばれています。aviary.orgアフリカに生息する絶滅危惧種のペンギンです。かつて沈没した船舶から流れ出る石油や原油流出の海洋汚染によって、何十万羽ものケープペンギンが死くなり一気に個体数激減に繋がりました。そしていままた人
『アフリカペンギンの餓死続く』の画像

パッキー。米国オレゴン動物園のアジアゾウです。54歳。北米では最高齢のアジアゾウです。まだまだ元気いっぱいの素敵なゾウでした。でも今週ついに理由なく安楽死という名目で殺されてしまいました。プレスリリースでの発表では、安楽死の理由は2013年の健康診断で抗生物質
『動物園で殺処分されたゾウのパッキー』の画像

カナダのバンフ国立公園にバイソンを移送約140年ぶりにバイソンが復帰worldwildlife.orgバンフ国立公園は、カナダのアルバータ州に位置するカナダで最も古い国立公園です。世界遺産に登録されています。bbc.comこの地はかつてはバイソンの生息地。少なくとも3000万頭以上が生
『140年ぶりのバイソン復帰』の画像

ホッキョクグマの親子animalfactguide.comかわいくて美しい動物です。でもお金持ちの中にはこういう美しい動物たちを見ると殺したくなる人たちがいるのです。今年も米国ラスベガスで米国狩猟家団体「サファリクラブ・インターナショナル」(SCI)が主催する狩猟家年次大会が
『命を購入して殺害する富裕層たち』の画像

フクロウ。とても美しい動物です。theatlantic.comtheatlantic.com今の時期は森に入ってフクロウを観察することもできます。theatlantic.com以前、ハリーポッターという映画の影響で、ハリーに手紙を運ぶ役Hedwigを演じた白フクロウがペットにするために乱獲されてしまった件
『あるフクロウカフェの実態』の画像

天王寺動物園では10頭いたコアラもあと1頭アークくん10歳だけになりました。このコアラを最後にこの動物園ではコアラの飼育・展示は終了になります。pixabayまずコアラの価格はいくらでしょうか?コアラは無料でもらえる動物です。でも食費が高いのです。この動物園でも食費
『日本から消えていくコアラ』の画像

アシェットという書籍の会社があります。一般の書籍では世界第三位というフランスの出版社アシェット・リーブルの日本子会社です。毎号テーマに沿った付録がついている分冊百科で人気です。この会社のアシェット・コレクションには幻のコレクションシリーズが存在しています
『幻のアシェットコレクション:世界の昆虫』の画像

↑このページのトップヘ