ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

主に戦争で使われてきた無人偵察機(ドローン)。今週は、低レベルの放射性セシウム(福島の土)容器を搭載したドローンが首相官邸に墜ちた報道がありました。ドローンは、今では さまざまな分野で使われ始めました。遠隔地の医薬品配達や都会での宅配やレストランでの食事提
『無人偵察機による密猟ゼロ作戦』の画像

これは何でしょう?とても大きなもの。手まりのような形をしています。蜂の巣?まるくなる植物? 答えは、アフリカゾウのうんちです。アフリカゾウのうんちは、アジアゾウの1.5倍くらい大きいです。もちろん体も大きいですから。アフリカゾウは一日140~280kgの食事を食べま
『ゾウさんのうんちの飲み物』の画像

昨日はボノボの「ロメラ」のお話でした。  Venessa Woods /TheDoDo 詳しくは前回のブログを参照してください。 ロメラは、母親を殺され、重度の栄養失調の状態で保護されました。心に大きな傷を抱え、保護施設に来たロメラは、他の仲間たちの愛情でゆっくりと立ち直
『ロメラとセイヨウオキナグサ』の画像

ボノボという動物をご存知でしょうか? 霊長目ヒト科チンパンジー属のお猿さんです。チンパンジーよりも小さいために、昔はピグミーチンパンジーと呼ばれていました。チンパンジーよりも直立二足歩行します。コンゴ共和国にしかいない霊長類です。とても高い知能を持ち、チ
『虚弱な身体と強い心:「ロメラ」の物語』の画像

このサイは、24時間年中無休で完全警護されています。キタシロサイのオスです。OL PEJETA CONSERVANCY武装した警護官たちに囲まれて、暮らしています。大国の大統領並みです。LOL Newsこのサイの名は、スーダン。この地球上に最後のオスのキタシロサイになりました。OL PEJE
『地上最後のオス』の画像

今日はライオンの話 私がこの写真を撮った時は、真横についてくれて至近距離でしたが、とてもかわいくて大きな猫といった感じです。 人は大きな動物を、「猛獣」と呼びます。 本当に怖い動物なのでしょうか?本当に獰猛なのでしょうか? インドでは、人と野生相
『ライオンと話す男』の画像

今週タイの地元の新聞にこんな記事がありました。ラオス国境付近でイルカの遺体発見のニュース。発見されたのは、今月1日。メコン河、最年長・最大のイルカだったとされています。 The PhnomPhenhPost普通に読むと見過ごしてしまうそうな記事ですが、このイルカは、「メコン
『メコンのイルカ:あと5頭』の画像

ドライアイとゾウの涙今日はドライアイのお話しです。ドライアイは、涙の量が減ってしまい眼の表面が乾燥する状態です。涙量が減ると、乾性結角膜炎を引き起こしてしまいます。涙は目の表面で融合した三層構造になっています。scienceline.org 一番外側は油層で乾きにくい構
『ドライアイとゾウの涙』の画像

渡り鳥は世界中を飛び回ります。 地中海の島国キプロスで昨秋、200万羽を超える渡り鳥が、食用目的で違法に殺されたことを、鳥類保護NGO団体「バードライフ・キプロス(Birdlife Cyprus)」が発表しました。   AFP News 昨年9~10月の調査では、かすみ網の数は前年
『鳥たちの違法捕獲と合法虐殺』の画像

この写真アシカの子供です。ガリガリに痩せています。NOAA今年に入ってから、カリフォルニアで驚く程たくさんのアシカの子供たちが飢餓状態に陥り、次々と海岸で倒れているのです。The NewYorkTimes例年の1月だと20-40頭ほどのアシアの子供が保護されますが、今年は、1月で25
『カリフォルニアで続くアシカの子供の飢餓』の画像

先日学会のため、ものすごく久しぶりに飛行機に乗りました。あっ、昔の翼と違う。 翼の先端が反り返っています。鷲みたい。そう、今の飛行機の翼の先端部には、ウイングレットがあります。これも、鷲や鷹の翼に教えてもらった智恵です。下の写真のハクトウワシの翼と同じ構
『動物たちに救われる未来:鳥の翼とウィングレット』の画像

↑このページのトップヘ