ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

先日当ブログで紹介したギトちゃん。「慈悲の心を忘れた社会:瀕死のオランウータンの赤ちゃんの救出」密猟者に母親オランウータンを殺された後で、この赤ちゃんオランウータンは西ボルネオのある村へ売られてしまい、満足に食事も与えられず、過酷な状況を生き延び、ダンボ
『ギトちゃん続報』の画像

このメスライオンの名は、「シオール」尻尾が半分以上ありません。.olpejetaconservancy.org拡大すると、尻尾が半分以上無いのがわかります。 .olpejetaconservancy.orgシオールの尻尾があった頃の下の写真は、とても立派な尻尾です。首には、研究のために取り付けられたGPS
『母の愛:仔を守る母ライオンの強さ』の画像

現在猛威を振るっている人為的な森林火災。前回当ブログでも 「未曾有の森林火災に死んでいくオランウータンたち」でご紹介しました。今回の森林火災は、終息する気配無く燃え広がりつづけ、多くの貴重な動植物が次々と犠牲になっています。燃え広がる火を避けているうちに人
『森林火災の中のオランウータン2』の画像

オルカ。水族館に囚われたオルカの実態については、「オルカとネイチャーネットワーク構想」で詳しくご紹介しました。体長7m~10m以上、体重4~8トンを超える大きさで、 とても広い範囲を生活の場とする世界最大のイルカの仲間です。 1日に泳ぐ距離は150kmを超えます。そし
『優しい会社:オルカのためにCMを制作』の画像

アハルテケAkhal-Teke トルクメニスタン原産の馬です。世界で最も美しい馬の一品種で、黄金色に輝いています。この美しい色は、砂漠地帯で生活するためのカモフラージュの色として進化したものとされています。過酷な気候に適応しているため、とてもタフで、強い性質を持っ
『アハルテケ「黄金の馬」』の画像

当ブログでは、いろいろなうんちのお話もしてきました。「うんこの移植と様々な美しいうんこの生薬」「ゾウさんのうんちの飲み物」「牛のうんちバスとバニラアイスクリーム」「聖徳太子とウォンバットの四角いうんち」など。今日は地球規模に影響するうんちのお話です。現在
『動物のうんちが激減し地球の栄養循環が不足』の画像

サンディちゃんは、泳ぐのが大好き。この日は、ボートでイルカウォッチングです。そして、生まれて初めてイルカを見たサンディちゃん。「おっ、あれは何だ?」YoutubeYoutube動画はこちら。 動物も種を超えて、交流できる。人も人種を超えて種を超えて交流できる。すべてが
『生まれて初めてイルカを見た犬サンディちゃん』の画像

最近日本でもブームのココナッツオイルとココナッツウォーター。健康にも美容にも、とても良いために、需要が急増しています。その陰では、動物の虐待も行われているのです。ココナッツ製品を作るためには、木の高い位置に実るココナッツの実を採取しなければなりません。一
『ココナッツオイルと猿の虐待』の画像

インドネシアの森林火災が猛威を振るっています。大規模な森林火災によって、7月以降、約2万平方kmが消失。日本の四国を上回る面積が燃えてしまいました。火災の中で住処を奪われ、逃げ惑うオランウータンたち。takepart.com豊かな森林のため、地下十数メートルまで堆積し
『未曾有の森林火災に死んでいくオランウータンたち』の画像

キトゥイちゃん。 絶滅が危惧されている貴重なクロサイの赤ちゃんです。 レーワ野生動物保全区域で保護されています。 キトゥイちゃんは、この保護区で毎日たくさん遊んで、夜になるとここで、毛布をかけて眠ります。フカフカの干し草のベッドです。 Instagam/martinbuzo
『毛布を掛けて寝る仔サイ』の画像

米国フロリダ州で、20年間の平和が終わり、クマ猟が解禁になりました。土曜日一日だけでも、207頭のクマが殺されました。ハンターたちは次々とクマを追いかけています。殺されるクマたちは、人になんら危害を加えていない山に暮らす平和なクマさんたちです。SunSentinel/Twit
『フロリダでクマの大量虐殺開始』の画像

アオウミガメ。Wikipedia現在その生息数は減少し、絶滅が危惧されている種です。アオウミガメは、英語でGreen Sea Turtle(緑色のウミガメ)と言いますが、これは体脂肪が緑色であることに由来します。それは餌となる海藻の色素の影響です。絶滅危惧種ですが、最も美味しいウ
『ケイマン諸島でアオウミガメの大量死』の画像

↑このページのトップヘ