ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

美しいジンベイザメ。 一緒に泳いでいる人がとても小さく見えます。 人は背ビレのところにいます。 nature.org 4頭のジンベイザメたちが 網に引っ掛かってしまったと連絡が入りました。 ダイバーたちによる救
『救出された4頭のサメ』の画像

米国ニューヨークのセントラルパークで、2トン近くもの違法取引で没収した象牙の彫刻が粉砕されるイベントが行われました。dailymail.co.ukすべて貴重なゾウたちを殺して入手した象牙。dailymail.co.uk売る人も買う人もゾウを殺害して入手しているという意識は薄いのでしょう
『NYセントラルパークで象牙粉砕』の画像

赤ちゃんゾウはかわいいです。何をしてもいつでも可愛い。mangelsenstock.photoshelter.com赤ちゃんゾウがお兄さんに甘えてくる動画です。Youtube赤ちゃんゾウは自分が巨体だとは思っていないようです。全力ですり寄ってきます。Youtubeとてもかわいい。なんとかお兄さんは脱
『甘えん坊のゾウの赤ちゃん』の画像

今年もオーデュボン写真コンテストの優秀作が決まりました。オーデュボンは、米国の鳥類研究画家であるジョン・ジェームズ・オーデュボンに因んでいます。TOP100の全作品のリンクは、こちら。ここではその一部をご紹介します。クビワキンクロちゃん。audubon.orgダイサギが飛
『美しい鳥たち』の画像

渡りをする動物といえば渡り鳥を思い浮かべますが、オオカバマダラなどの小さな蝶からトナカイ、カリブー、イルカ、クジラ、シマウマ、ヌー、トムソンガゼルなどの大型の動物までさまざまな動物たちが渡りをします。その中でも迫力があるのが、100万頭を越えるというアフリカ
『循環:ヌーが川を育む』の画像

まぬる猫マヌルネコとも書きます。マヌルはモンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味です。中央アジアの高地に生息していて、モウコヤマネコとも呼ばれています。英語ではパラス・キャットと呼ばれていますが、これは1776年にこの猫を記述したドイツの自然研究家ピーター・
『まぬる猫』の画像

海のお食事風景を撮影したBBCの映像The Huntです。さまざまな生き物たちがイワシの群れを追って食べています。YoutubeYoutubeたくさんのイルカやサメ、アシカなどがイワシを食べています。そこへ・・。動画の最後のシーンが圧巻です。 アレクサンダー・サフォーノフ氏が美し
『海の動画』の画像

西オーストラリアのキンバリー。とても大きなクロコダイルたちが住む地区です。ここで大きなクロコダイルが大きな牛を加えながら泳いでいるシーンがドローンで撮影されました。クロコダイルが大きいので大きなはずの牛が小さく見えてしまいます。クロコダイルの体長はおよそ5
『クロコダイルダンディ:牛を捕まえたクロコダイル』の画像

千葉県館山の波左間海中公園に25年に渡りほぼ毎日コブダイの「よりこさん」とデートしている79歳のおじいちゃんがいます。Youtube60年以上も海に潜り続けているベテランダイバーの荒川寛幸さん。荒川さんとよりこちゃんの待ち合わせ場所は海底にある洲崎神社の分社の鳥居の前
『人と魚の友情:25年間ほぼ毎日デート』の画像

台湾政府がニホンウナギを最新の絶滅危惧種リストで「最も絶滅の危険度が高い種」に指定することが決まりました。すでに日本や国際自然保護連合 (IUCN) ではニホンウナギは「絶滅する危険性が高い絶滅危惧種」に指定されています。でも台湾の指定では、より絶滅する危険度
『ニホンウナギ台湾が最も絶滅の危険度が高い種に指定』の画像

英国ではオオカミはすべて殺されて絶滅しました。国王の命令によって法律が作られ、強制的にオオカミを絶滅させた国です。1281年エドワード1世は、自分が狩猟するシカがオオカミに食べられたことに腹を立てて英国領土のすべてのオオカミを絶滅せよとの命令したと伝えられて
『射殺:オオカミが絶滅した英国で47年ぶりの赤ちゃん誕生なのに』の画像

6月末に米国カリフォルニア州北部ラッセン郡の森で、 絶滅に瀕しているハイイロオオカミの家族が発見されて 喜ばしいニュースになりました。 でも その貴重なハイイロオオカミを ワシントン州では 昨年に引き続き、 再び「駆除」することに決定しました。 facebook 絶
『矛盾:絶滅危惧されるハイイロオオカミの保護と射殺』の画像

↑このページのトップヘ