ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

以前当ブログで動物たちの涙について書きました。その中で紹介したゾウ「ラジュー」の話です。ゾウのラジューは、幼少の頃に母親から誘拐され、売られた後、少なくとも27回売られ続け、新しい飼い主になるたびに虐待でのしつけを強要され、約50年に渡って虐待を受け続けてき
『自由:ネルソン・マンデラ氏とゾウの涙』の画像

ホッキョククジラ(Balaena mysticetus)。ARKive北極海に生息しています。他のクジラが採餌や繁殖のために移動を行うのと異なり、ホッキョククジラは一生を北極海で過ごしますが、最近海流や海水温の変動の影響か、稀に生息域以外の場所でも見られるようになりました。全長
『シッダ医学とクジラの長寿』の画像

昨年末に、 アフガニスタンの山岳地帯でカシミールジャコウジカが66年ぶりに目撃されました。牙がとてもかわいいです。雄雌ともに角はありません。 JulieLarsenMaher/WCS/MailOnline 1948年にデンマークの調査隊が目撃したのを最後に、絶滅したと思われて
『66年ぶりに姿を現したカシミールジャコウジカ』の画像

動物たちの睡眠はとても個性的です。それは、その動物たちが生き残るために、適した睡眠になっています。各動物たちの睡眠時間は、調査によってばらつきはありますがだいたいの平均値は、次の表に示されています。MailOnlineMailOnline主な動物たちの中で、最も睡眠時間が短
『動物たちの睡眠と夢の活用』の画像

ベトナムはかつて、ゾウの楽園でした。1980年には、1,500~2,000頭の野生のゾウがいました。2009年には、国際的な野生動植物保護団体ファウナ・フローラ・インターナショナル(FFI)が、ベトナムの野生ゾウの個体数が150頭に激減しており、絶滅の危機にあると警告していまし
『静かに地球上から消えゆくベトナムのゾウ』の画像

インドネシアの裁判所で、密猟者が、絶滅危惧IA類(近絶滅種)スマトラオランウータンの赤ちゃんを密売しようとした罪で禁錮2年と罰金1000万ルピア(約9万円)の判決を受けました。インドネシアでは、オランウータンの売買は法律で禁止されていますが、実質上無法に近く、有
『オランウータン密売者禁錮刑:インドネシアで異例の判決』の画像

世界一聴覚の優れた生き物は?現在知られているのは、小さな蛾です。こんな記事がありました。「世界一鋭敏な聴覚を持つ昆虫「ハチノスツヅリガ」が技術革新に貢献できる」という内容です。 TheIndependent蛾の仲間であるハチノスツヅリガが、最大300kHzの超音波を聞き分け
『「火裏に清泉を酌む」聴覚世界一の生物』の画像

バーバリーライオンを知っていますか?アトラスライオンとも言われ、地球上最大のライオン。ほんの少し前までは、北アフリカの森林地帯に生息していました。私たちが見ているライオンとは違います。巨大な身体と立派なタテガミ。タテガミは、頭部だけでなく、胸から腹の下ま
『復活したバーバリーライオンと人間の増上慢と謙虚さ』の画像

米国ワシントン大学研究チームが、違法取引された象牙のDNAとアフリカ各地のゾウの糞便から得られたDNA情報を照合することで、 大規模象牙密輸の出荷元を突き止めることに成功しました。TheSeattleTimes写真は、ワシントン大 Conservation Biologyセンター所長サミュエル・
『「君子喩於義」象牙のDNA鑑定で違法取引監視』の画像

グレート・スモーキー山脈国立公園。米国東部で最も広い自然保護地域です。この公園は、豊富な野生動物の楽園として、1976年に生物圏保護区に指定、1983年、ユネスコの世界遺産に登録されています。 nps.gov.  ここである少年がキャンプ中に、ハンモックで寝ていたら、クマ
『誤射と「杞憂」』の画像

ガザ地区 Wikipedia イスラエルとエジプトの国境、地中海に囲まれた狭い地域です。この約360平方kmの地域に150万人の第一次中東戦争で生じたパレスチナ人難民とその子孫が居住しています。パレスチナ人居住区域は2つ。ガザ地区(かつてのエジプト領)とヨルダン川西岸地区(
『ガザ地区の空爆の陰で』の画像

ルワンダでは、1994年に起きた国内の内戦と国民の大量虐殺の際に、ライオンもルワンダから姿を消してしまいました。つまりライオンの生息地ルワンダには、この20年以上、一頭もライオンが存在していなかったのです。今回、約20年前に姿を消したライオンの再導入が行われるこ
『ルワンダに再びライオンを導入』の画像

↑このページのトップヘ