ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

これ土星の月たちです。dailymail.co.uk土星には月(衛星)がたくさんありみんな個性的で面白い形をしています。米航空宇宙局(NASA)は無人探査機カッシーニを使って土星の環の隙間にある衛星に最接近して通過していた時に観測を行っています。その観測データを元にさまざま
『地球の環と土星の環の違い』の画像

テレビ以前もテレビについて書きました。その時にはテレビは知らないうちに、時間を食いつぶし、創造性の欠如につながる魔法の箱であることを書きました。 ひかたま:「一雨潤千山」雨の匂いと五感を失う魔法の箱テレビは有用な情報も一部にはある一方でほとんどの番組は時
『言語記憶を消し去る魔法の箱』の画像

新紙幣のデザインが決まりました。新紙幣は2024年度の上半期に発行される予定です。私がちょっと残念に思ったのは新紙幣のデザインには、相変わらずの偉人たちの肖像。つまりすでに紙幣の顔は、「人物」という人間中心の固定観念ができてしまっていること。新しく令和の時代
『私たちの周りには「 尊ぶべきもの」がたくさんある』の画像

ルワンダ虐殺1994年4月6日に発生したルワンダでの民族浄化のための大虐殺からもう25年が経ちました。大虐殺は1994年4月6日に発生したった100日の間に、フツ族の政府とフツ過激派、そして一般フツ族市民たちによって、ツチ族とフツ穏健派が虐殺されました。正確な犠牲者数は、
『自分自身の魂に語りかけること:ルワンダ大虐殺から25年』の画像

燃えるような雪山は見たことありますか?モルゲンロートと呼ばれています。モルゲンロートの中に入ってきました。雪山は、御来光の瞬間だけのほんの一瞬、燃え上がるように赤く染まることがあります。御来光の始めに、太陽の光が大気の層をほぼ真横に水平に通過する時に波長
『モルゲンロート:明け方の燃える山』の画像

ちょっと前の時代には富裕層は、「成功者」としてもてはやされていました。テレビでも富裕層の豪邸や豪華な生活ぶりがもてはやされ「セレブ」という言葉も流行しました。このころからセレブとは人の内面にある気品に関わらずお金を持っていたり、有名であればいいという外見
『お金の活かし方:進行していく富の不均衡と精神性』の画像

昨日のブログは「許すこと」についてでした。(ひかたま:真の許し:負の感情からの卒業)最近は世界的な傾向として本当の平和を心から望む人たちが増えてきました。平和を望むのであれば自分の身近なところからひとつづつ実行しつづけることが大切です。パレスチナ自治区ヨ
『平和への願い:催涙ガス弾に花を植える女性』の画像

昨日はアクアファバのお話でした。食材を余すところなく有効利用する方法の一つです。もったいない食材の代表と言えば「おから」があります。漢字で書くと「花雪菜」おからは大豆から豆腐を製造する時に、豆乳を絞った時に出る搾りかすのことです。ja.wikipedia.org美味しく
『栄養満点のおからは産業廃棄物』の画像

春休み&ゴールデンウイーク飛行機に乗って遠くに出かけていく人も多いと思います。でも中には突然の急病でキャンセルしなければならないことも。そんな時、航空会社によっては払戻手数料も取消手数料もかからずに全額返金される方法があります。通常は乗客の都合でキャンセ
『突然の病気で飛行機に乗れない場合の特例対応:国内線』の画像

早朝の北アルプス唐松岳直下からのご来光の中での地吹雪です。地吹雪がご来光に照らされて黄金色に輝きます。動画を撮りました。 ここは風の通り道のためよく爆風となります。3000m前後の山では冬の北アルプスは世界でも有数の強風が吹きます。台風よりもはるかに強い突風が
『太陽光の色はなぜ変わるの?:黄金色の地吹雪』の画像

昨日のブログでは水に衝撃を与えることによってエネルギーが増幅されていくことを書きました。ひかたま:滝が増幅する生命エネルギー今日は一滴の水くんの童話から始めます。一滴の水くん。あるところに一滴の水くんがいました。その水くんは川を流れるうちにエネルギーが増
『池の水・川の水・滝の水』の画像

きれい・ねっと感謝祭2019「光の魂たち」毎年京都で行われています。今年は2019年5月19日(日)10:00~18:30kilei.net/event詳細とお申込みはこちらから。私も参加する予定です。実はこの時までに新刊「光の魂たち 山岳編」が出版される予定だったのですが、山ごもりの時間
『きれい・ねっと感謝祭2019「光の魂たち」』の画像

↑このページのトップヘ