ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

読者さんたちから「ひかたま」「光の魂たち」が検索すると今までは一番に出ていたのに、検索できなくなったと複数のお知らせをいただきました。たしかに検索から外されるようになりましたが、先ほど元に戻ったようです。これ以上書いてはいけないという有難い忠告も繰り返し
『オリンピック延期と誰も言わない中止』の画像

人は未知のものを怖がります。何かに襲われたなど緊急事態の時の生命維持のための恐怖は、恐怖というよりも防衛反応として正常な反応です。通常時には人はそのような防衛反応を超えて過剰に恐怖心を抱いたり、不安が増大する傾向があるようです。その不安のほとんどは未知な
『未知のものへの恐怖と明るい未来』の画像

自分の体内でアルコールを醸造してしまう人がいます。「自動醸造症候群」という病名がついています。自分で作ったアルコールで酔ってしまう場合には「酩酊症」と呼ばれます。これは、腸内などにアルコール発酵を行う酵母菌などが定着して、その人が摂取した食べ物の炭水化物
『アルコールを作り出す人』の画像

今日は物語から。あるきこりが、池のほとりで携帯をいじっていたらうっかりと手を滑らせてしまい、 スマホを池に落としてしまいました。きこりは困ってしまいました。スマホが無いと、どこにも連絡も出来ず、インターネットにも繋がらないので、とても不安になりました。 す
『金のスマホ・銀のスマホ:心の美しさについて』の画像

風邪薬日本ではTVでも盛んにCMをやる影響で多くの人は風邪をひいたら風邪薬を飲むという習慣が出来てしまったようです。多くの人は、風邪薬で風が治ると勘違いしています。でも風邪薬は、風邪を治す薬ではありません。「風邪が治る」とはどういうことでしょうか?一般的な風
『効能と副作用:風邪薬は風邪に効くのか?』の画像

「1日1個のりんごは医者いらず」と言われます。りんごには、栄養素の他にも、身体を浄化修復する作用があるようです。(ただし、エドガー・ケイシーは、食事と共にりんごを食べることを、体内に「酸」を発生させる要因となるとして禁じています。でも体内の毒素排泄のための
『	 土壌と作物の栄養価の劣化』の画像

今日は拙著「君が代から神が代へ」からの抜粋です。君が代から神が代へ 下巻 [単行本]森井 啓二きれい・ねっと2018-12-18セバスチャン・サルガド(Sebastiao Salgado) ブラジルの写真家です。 世界10ヵ国をこえる国々を取材し、 貧困、飢餓、過酷な生活、迫害、内戦など多
『純粋理性の復活と地球の蘇生:セバスチャン・サルガド』の画像

ひな祭り女の子の健やかな成長を祈る節句の行事です。基本的に3月3日の桃の節句に行われます。雛祭りでは女の子のいる家庭では「ひな人形」を飾ります。前回このブログでひかたま:何故ひな人形は早く片付けないといけないのかを書きました。ひな人形にはおだいり様とおひな
『	 お内裏様の男女の位置』の画像

いまやどこでも貴重品となったマスクマスクが通貨になった世界」が話題です。 品薄という不安が今のマスクやトイレットペーパーなどに大きく影響しているのでしょう。以前は「思いっきりテレビ」で司会のみのさんが「奥さん、今日は納豆が健康にいいよ。」と一言あると夕方
『基軸通貨としてのマスクとラーメン』の画像

今月の星空は、太陽系の惑星に親しめます。3月5日は、火星と木星と土星が等間隔に並びます。3月18~19日は、 月と火星と木星と土星が近づきます。3月20~21日は、 火星と木星が大接近3月27日にも、  火星と木星と土星が等間隔に並びます。私は、よく山の上から星空を見て
『	 満天の星と光害』の画像

八ケ岳の森の美しい地吹雪です。ここで雪を浴びながら、お昼寝。とてもとても気持ちいいです。多くの人は物質世界に埋もれ、その背後にある広大なエネルギー世界を忘れてしまいました。原初の霊光が、5つの精妙な性質のエネルギーとなり、それらが複雑に絡み合いながら波動
『美しい地吹雪』の画像

大きな亀のレスキューシーンです。 デカいです。いままで発見された大きなカメ(オサガメ)は900kgを超えます。古代には、「アーケロン」という体重2トンを超える巨大なカメがいたそうです。カメを助ける動画は童話となっている浦島太郎を思い出してしまいますね。先日「泣
『浦島太郎その後』の画像

↑このページのトップヘ