ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

タージ・マハルインド北部アーグラにあるインド・イスラーム文化の代表的建築物でユネスコの世界遺産に登録されています。この建物は、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、産褥病によって亡くなった愛妃ムムターズ・マハルのため建設したものです。愛妃 ムムターズ
『永遠の愛と世界遺産のタージ・マハル消滅の危機』の画像

いまや世界中で最も人気のイベントとなったクリスマス。先日商業的企業の奴隷にならない、本当のクリスマスについても書きました。ひかたま:本当のクリスマス・本当の聖なる日今日は世界各地のクリスマスの様子です。ケニヤの教会で一晩中行われるミサの様子。theatlantic.c
『世界各地のクリスマスの風景』の画像

英国ロンドンのガトウィック空港で、ドローンが空港敷地内を飛んでいるのが目撃され、30時間以上断続的に滑走路が閉鎖されました。この事件の影響で約1000便が欠航したり別の空港に迂回して、約14万人が影響を受けてしまいました。ガドウィック空港にはハブ機能もあるために
『飛行機とドローンの衝突』の画像

八ヶ岳にいる友人からヘンプの服をいただきました。タイまでヘンプ布を買い付けに行ってきたそうです。ヘンプはアサ科の植物で、大麻とも呼ばれています。世界的に注目を浴びている植物です。ヘンプの服はシンプルに被って腰ひもを縛るだけ。着るのも、脱ぐのも、楽です。今
『ヘンプ(麻)の服を着てみました。』の画像

今年は雪のとても少ない日本。八ヶ岳も12月中旬になってようやく雪山らしくなってきました。これは標高2300m地点です。ゆっくりと歩いてきました。ずっと歩いて出会ったのは山岳ガイドやってるお兄さん一人だけ。静寂の森の中でした。まだまだクマザサが見えます。例年だと雪
『雪の少ない八ヶ岳で思い出した紅爐一点雪』の画像

東京都港区・南青山に建設予定の「(仮称)子ども家庭総合支援センター」。ここは児童相談所や母子生活支援施設などが入る子育て支援のための施設です。その住民説明会があったそうです。説明会で寄せられた住民たちの声に「表参道の超一等地に、そういうものを持ってきたと
『住民説明会で耳を傾けることについて』の画像

塩の粒よりも小さな世界最小コンピューター1mm×1mmIBMが開発したものです。research.ibm.comとても極小のシリコン基盤に数十万個のトランジスターを搭載していてその大きさにもかかわらず、1990年代のx86系CPUを積んだコンピューターよりも高性能です。監視、分析、通信とい
『世界最小コンピューター:ブロックチェーンに活用』の画像

クリスマス。 今年も流れ星のように 時が過ぎ まもなくクリスマスの時期になりました。 Wilkipedia クリスマス。 いまや企業にとっては すっかりお金儲けのための行事。 クリスマス商戦という言葉も定着しました。 クリスマスがあまり盛んではない日本でさえ 経済効果は7,
『 本当のクリスマス・本当の聖なる日』の画像

夜空にすぅーっと流れていく光。 サンタさんではなく 国際宇宙ステーション「きぼう」です。 たまにUFOとも間違えられます。 dailymail.co.uk 国際宇宙ステーションが見られる日時は こちらに情報があります。 黄色の日が観察しやすい日。 さらに日にちをクリックす
『国際宇宙ステーションを見よう』の画像

北海道の大樹町に宇宙港を作る計画があります。宇宙港は日本ではまだ無いため、完成すれば日本初となります。構想を提案したのは、研究者や経済関係者で構成されたNPO法人「北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)」です。大樹町には広大な敷地があり、しかも人家が少な
『北海道に宇宙港』の画像

毎年恒例、平成最後の「今年の漢字」が決まりました。1995年から開催され今年で24回目になります。今年も12月12日の漢字の日に、京都の清水寺の本堂の横の奥の院舞台の上で揮毫(きごう:書画を書くこと)によって発表されました。写真は現在修復中の清水寺本堂の舞台から見
『火水の逆転:今年の漢字は「災」2018』の画像

アザフスタンの首都アスタナにあるプレジデンシャル・パーク美しい鳥のデザインの噴水水場が綺麗です。Facebook/AndreiPugacharchnet.orgアスタナのシンボルにもなっているバイテレクも幸福を呼ぶ魔法の鳥と神話の生命の樹を具象化したものです。Wikipediaそういえば、セント
『カザフスタンの公園プレジデンシャル・パーク』の画像

↑このページのトップヘ