ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

お休みの日に山の天気が下り坂だったため久しぶりの上高地へ行ってきました。上高地へ来るのは40年ぶり。歩道が整備されています。川沿いをゆっくりと歩くのですが、水がとても綺麗です。大正池。40年前に見た時とはかなり違います。立ち枯れした木がかなり少なくなっていま
『上高地』の画像

長野県の梓川のほとりを歩いてきました。この川は、源流を北アルプス槍ヶ岳に発し、とても美しく清らかな水が特徴です。この川のほとりには、古来から百木の長であり、「木王」とも呼ばれる「梓」が多く生育していたことから川の名前が梓川になりました。水の中を素足で歩い
『梓川のイワナが作る芸術』の画像

日本の伝統的な調味料といえば、醤油、味噌、塩、みりん、日本酒・・などたくさんあります。その中でもお醤油は結構使われる調味料です。有機生活ところが、醤油とは別に一見すると醤油そっくりの「新式醸造醤油」つまり醤油風調味料というものも存在しています。いまだに醸
『醤油風調味料』の画像

米国ケンタッキー州のルイビルで、競馬のGIレース第142回ケンタッキー・ダービー(ダート約2000メートル)が行われました。pix11.com20頭の精鋭馬で争われるこのレースに日本からは調教馬として21年ぶりに出走した武豊騎乗のラニが出場。9着でした。この競馬では、S
『人工知能と競馬』の画像

パナマ文書。パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した顧客情報ファイルのことです。パナマ文書が世に出たことで、お金持ちの人や政治家、大企業が税金逃れをしていることが明確になりました。まず最初のポイントとしては、パナマ文書は、一法律事務所の顧客
『パナマ文書と資本主義経済の歪』の画像

山でお散歩してきました。すっかり春ですがまだ長野県まで行くと雪が深いところもあります。人はほとんど誰もいません。 気温もまだ氷点下。 空気は澄んでとても美味しいです。ときおり霞がかかります。イワヒバリたちの囀りがとても心地よく感じます。雲海が発光している
『自然との調和:春の雪』の画像

この時期 畑を耕し始めると 土の中の微生物が発酵をはじめ 土が暖められて 湯気が出てきます。  あたり一面 湯気で霞むくらいです。 こうして耕したフカフカの土の中で野菜たちが育っていきます。 「可耕心田」 (かこうしんでん) 古い仏教の経
『心の畑:可耕心田』の画像

映画「スポットライト 世紀のスクープ」 見てきました。 アカデミー賞作品賞と脚本賞を始めとして 世界中の映画祭で123つもの映画賞を受賞しています。  米の地元大手新聞社であるボストン・グローブ社の調査報道班「スポットライト」。 彼らが、 記者生命をかけて 米
『聖職者の性:映画「スポットライト」を観て』の画像

日本では「4」をその読み方から「し」つまり死を連想すると言うことから、病院やホテル、マンションなどでは4号室を避けることがよくあります。これは、忌み数(いみかず)と呼ばれています。mysticalnumbers.com英国の権威ある医学雑誌にこの「4」に関する論文が発表され
『Mフィールド:日本人は毎月4日に死亡率が上昇:数字「4」と死の関係』の画像

御柱祭。正式には、「式年造営御柱大祭」御柱祭は、七年ごとに執り行われる諏訪大社の御神事の一つ。いつも八ヶ岳の上から諏訪を見ていますが今回は山を下りてその儀式に参加させて頂きました。諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県諏訪湖の周辺に上社前宮上社本宮下社春宮下
『御柱祭と失われた儀式』の画像

標高の低い場所まで下りてくると、雪解けが始まっています。雪と氷の下に聴こえていた小川のせせらぎが、雪が融けたことで川の流れが露わになり、とても心地よい音を奏でます。春の風景です。水しぶきがある場所は、ところどころに綺麗な氷の結晶が見られます。水はとても清
『雪消春水来』の画像

手違いで今週と来週アップする予定だった記事を削除してしまいました。(● ̄(エ) ̄●)感動ものシリーズだったので残念ですが今の時期いちから書き直す時間などありません。しばらく更新が滞ります。写真は、吹雪の中のセブンスターの木。柏の木です。真っ白の雪の中に急に姿を
『記事』の画像

↑このページのトップヘ