ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

これはタイのCM。大好きなCMの一つです。一人の青年の日常を通して、人生の本当の幸せ、豊かさを感じることが出来ます。  自分に悪いことが起こっても、いい方向へ考える。Youtubeするとあちこちに幸せが伝わり、Youtube誰もが幸せになっていく。YoutubeこのCMに出てくる青
『大好きなCMから。心の豊かさ。』の画像

アタカマ砂漠。南米チリのアンデス山脈と太平洋の間に拡がる砂漠地帯です。世界で最も降水量の少ない地域として有名で、一部の地域では40年間一度も雨が降らなかった記録もあります。WikipediaWikipedia標高が高く空気も乾燥しているため、天文観測に適し、世界各国の天文観
『人の仏性と砂漠の花』の画像

山。「知者楽水、仁者楽山」知者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ。「論語」の一節です。知者とは、知力溢れる人。知者は、湧水のようにアイデアを湧き出し、流水のように流動性があり、流れるように行動を続ける。仁者とは、愛で満たされた人のこと。仁者は、山のように世間
『「知者楽水、仁者楽山」』の画像

アイスランドのヘイマエイ島。この島には巨大なゾウさん岩があります。 Roadless Co/Flickr本当にゾウさんににていますね。Arnar Ólafsson/Flikcrthisiscolossal.comthisiscolossal.com日本にも、いろいろな動物岩がありますよね。こちらはクジラ石。クジラが寝ているよう
『ゾウさん岩』の画像

「遠観山里色」(とおくさんりのしきをみる)遠く山の上から、里を見る。里の中にいる時は、その狭い世界にどっぷりとハマり、そこがすべてだという感覚に陥ります。狭い世界の中では、苦しいことも、悲しいことも、まるでこの世の望みが絶たれたかのようにとても大きく感じ
『遠観山里色』の画像

花の瞑想まずは、「瞑想の準備」も必ず読んでみてください。瞑想は、活力知力を高め、心の美しさと静謐、忍耐力を養う良い方法の一つです。瞑想法はたくさんあります。その中で様々なイメージを利用する方法もあります。イメージを利用することで、瞑想を楽しむことが出来、
『花の瞑想』の画像

今日は、二十四節気の霜降(そうこう)今日から11月8日の立冬までの期間に吹いてくる寒い北風は、風が吹くたびに、木々の葉が落ちるために、「木枯らし」 と称します。山では二十四節気よりも早く季節がやってきます。山ではすでにダケカンバの木々はすべて落葉が終わり、冬
『霜降:ダケカンバの落葉と冬の気配』の画像

瞑想の準備について 瞑想は、自分自身に内在する神を知る最も科学的な手法です。そして、活力知力を高め、心の美しさと静謐、忍耐力を養う良い方法の一つです。 瞑想法はたくさんあります。 瞑想を毎日行うことで、 心を静寂の中へと導き、 いままで気づかなかっ
『瞑想の準備1』の画像

すっかり告知するのを忘れていました。「君が代」の出版記念の会があります。 http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000000473 内容は未定です。その場で決めたいと思います。増川先生のサウンドヒーリングがとても楽しみです。私は、室内よりも、標高2500m以上の高地で
『「君が代」出版記念』の画像

秋の夜長。空気は澄んで、星が綺麗に見えます。秋の夜空に見えるペルセウス座のアルゴル星。この星は、食変光星といって星の明るさが2日と20時間48分29秒という規則正しい周期で変化します。 2.12等星から3.39等星と大きく明るさが変わります。これは実は、アルゴル星が主に
『はくちょう座にある巨大天体の謎』の画像

美しい夕日を見てきました。 夕焼けの中で雲海の向こうに見える美しい山々。心地よい風。そして、静寂。時間と共に、色が変化していきます。 心が夕日の中に溶け込むとき、人は、自我が消えていることに気がつくかもしれない。圧倒的に美しい大自然の中にいると、ただ在る
『美しい夕日』の画像

もうすっかり涼しくなりました。山も標高の高い場所では、紅葉も終わり、そろそろ雪の季節です。お散歩道は、お日さまがあるとポカポカで、心地良い微風が吹く季節です。空気も澄んできました。秋は、空気が澄んでいるため、山から大空を見上げて、天と地の拡がりを感じるよ
『秋』の画像

↑このページのトップヘ