ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

先日浮世絵の無料オンライン閲覧の話を書きました。ひかたま:22万枚以上の浮世絵が無料公開今回はスミソニアン博物館所蔵の日本の芸術作品がオンラインで無料公開されました。library.si.eduスミソニアン博物館は、米国の科学、産業、技術、芸術、自然史の19の博物館や美術
『スミソニアン博物館の日本の宝も無料オンライン公開』の画像

今日はお願いがあります。このブログすべての生き物を愛することを基本として現在一人で運営しているのですがあまりに多忙のためイザというとき用の唯一の分身がいます。その分身がミスインターナショナル日本2018に出場することになりました。友人がふと応募したようです。
『ブログからのお願い』の画像

お米の収穫の時期になりました。稲は日本のさまざまな伝統・文化・風習の源です。稲を育てるには新鮮な水が必要です。そのため水源である山は大切に守られ、川も大切に敬われ、雨も日本では「恵みの雨」として大切にされました。水はすべてを潤すと共にすべてを浄化してくれ
『玄米:神からの恵み』の画像

昨夜は中秋の名月。とても綺麗なお月さまでした。小さなころは月が見える軒先に、すすきを飾って月見団子とお水を置いたものです。平安貴族のようにお水に月を映してみたり・・。現代でも月を見る習慣が残っているのは嬉しいこと。昨夜は美味しい食事をいただきながらお月見
『中秋の名月』の画像

米国の宇宙開発企業スペースXは世界の主要都市を結ぶロケット旅客サービス構想を発表しました。世界中のすべての場所に30分以内に行くことが目標です。dailymail.co.uk現在の構想ではNY-東京 が 37分ロンドンーNYが 29分LAートロントが 24分ロンドンードバイが、29分な
『世界中を30分で移動』の画像

もうあっという間に秋真っ盛りです。毎年10月は移動性移動性高気圧が張り出して、晴れた日が多くなります。さらに空気の透明度があがり、空が澄んで見えるようになります。真冬のようには寒くないし、ゆっくりと星空を見るにはよい季節です。10月の星空ガイドです。10月のイ
『10月の星空:October Sky』の画像

御来迎(ごらいごう)太陽光に後から照らされて、前方に雲や霧が拡がると見ている人の影の周りに、虹状の光の輪が現れる光学現象です。ブロッケン現象とも言います。ブロッケンの名はドイツのブロッケン山でこの現象がよく見られたことに由来しています。日本では、御来迎、
『御来迎:阿弥陀如来の輪』の画像

ハリケーン・マリアが直撃した米国自治領プエルトリコ。最大風速70m近い暴風と豪雨によって、広範囲で建物や施設などが破壊され、洪水も発生。送電網も破壊されて全土で停電して、壊滅的な被害が出ています。知事は、今回の被害はいまだかつて経験したことのない悲惨なもので
『ハリケーンが直撃したプエルトリコ』の画像

日本の江戸の文化「浮世絵」海外から22万枚もの浮世絵がオンライン公開されました。木版画ですので、一枚の浮世絵でもいろいろなバージョンが閲覧できます。ja.ukiyo-e.org/浮世絵は、絵を描く「絵師」、描かれた絵を版木に彫る「彫師」、その木版画を紙に刷っていく「摺師」
『22万枚以上の浮世絵が無料公開』の画像

キング・ポウハタン Powhatan(1547-1618年) 本名は、ワフンスナコック。 現在のバージニア州に定住していたポウハタン族の酋長です。 彼は この地に属する30以上の部族を平和にまとめた功労者として 尊敬されていました。 global.britannica.com キング・ポウハタン
『キング・ポウハタン』の画像

相変わらずミャンマーではロヒンギャ族の民族浄化が続いています。 民族浄化という言葉・・全然浄化でもなんでもなく虐殺です。 最初の記事はこちらから ひかたま:国籍の無いロヒンギャ族迫害 ミャンマーの事実上の指導者であるアウンサンスーチー国家顧問兼外相は 多くの
『ロヒンギャ族虐殺続報』の画像

メキシコで9月19日に発生したマグニチュード7.1の大地震。 今回の死者は 250人を超え、 いまだ多くの行方不明者が出ています。 メキシコでは今月7日のM8.1の大地震に続いて 二度目の大地震です。 (ちなみに 1985年の同じ日9月19日にもメキシコではM8の大地震が発生してい
『メキシコの地震』の画像

↑このページのトップヘ