ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

今日、新しい本「君が代」が出版されました。発売前には、お陰様でAmazonベストセラーランキング全書籍中30位台にまでいきました。皆様ありがとうございます。日本人なら誰もが歌える国歌「君が代」。でもその真意を理解する人は、とても少ないのです。本書の執筆に当たって
『「君が代」出版しました。』の画像

夏本番。夏と言えば、海。波が心地よい季節です。この写真は、海の波のしぶきの顕微鏡写真です。 dive-shield.usそしてその説明模式図dive-shield.usカニの赤ちゃんシアノバクテリア類珪藻カイアシ類ヤムシ魚の卵マリンワーム海洋生物の撮影を行っているDavid Liittschwager
『海水の中の生命』の画像

妊娠中に殺虫剤DDTに大量に曝露された場合、その子どもが大人になってから乳癌になるリスクが上昇するという研究結果が「臨床内分泌学・代謝学(Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism)」に発表されました。研究対象は、かつてDDTが米国で広く使用されていた196
『残留し続けるDDT』の画像

「君が代」を読み解く前にまず、この歌の構造を知っておく必要があります。この歌は、万物照応・天地照応が基本となっています。「きみがよは ちよにやちよに さざれいしの いわおとなりて こけのむすまで」元歌では、「きみがよは」は「わがきみは」になっています。こ
『君が代の構造』の画像

イエール大学の教授と学生グループは、アマゾンの熱帯雨林で、ポリウレタンを炭素に分解する能力を持っている菌類を発見しました。psfk.comこれはエール大学の熱帯雨林探検・研究教育プログラムによるものです。ポリウレタンは、塗料や接着剤、ウレタンフォーム(スポンジや
『バイオレメディエーション:環境を浄化する生物たち』の画像

金色の鯉は、財運上昇になると言って、縁起のいい鯉とされています。金色の中でも、黄金色に輝く鯉はとても希少なものです。アップで見ると黄金が輝いて見えます。優雅に泳いでいます。とても綺麗です。キラキラしている。皆様の財運アップになりますように。今日もありがと
『黄金色に輝く鯉:皆様の財運が上がりますように。』の画像

米国ニューヨークのJFK国際空港では、 動物専用のラウンジやスイートルーム、プールなどを完備した 動物専門ターミナルを建設中です。 出発ラウンジには空調完備のブースや餌、水も提供され、動物病院も併設して24時間態勢で緊急治療などに対応しています。
『米JFK空港ペット専用ターミナルと最新鋭の旅客機』の画像

日本の霊峰富士。古来から霊峰とされ、山頂部は浅間大神が鎮座、神聖視された日本の象徴でもある山です。神が宿る神体山(しんたいさん)の代表的存在です。富士山頂には富士山本宮浅間大社の奥宮があり、富士山の神と木花開耶姫命(このはなさくやひめ)が祭られています。
『霊峰にもWiFi。聖地の精妙な波動への無理解』の画像

お休みをいただいた日は、いつもご来光を見ています。晴れの日も綺麗ですが、朝霧の中の光もとても綺麗です。今日の写真は、標高2800mからの日の出の雲と霧です。雲と霧が活き活きと動きます。 光の色も刻々と変化。めまぐるしく光が変わります。霧のうねりが波のようです。
『良いことがありますように:夜明けの霧と雲と光』の画像

山に行くと、合目のある山があります。一合目から九合目、そして頂上。登っていくと、自分があとどのくらいで頂上につくのかが、なんとなくわかります。ペース配分や休憩の目安になるかもしれません。でも山の合目は結構あてずっぽう。例えば、富士山。富士山3776mでは、一般
『竹の節目と山の合目』の画像

来月8月に新しい本が出ることになりました。こちらはヒカルランドのウェブサイトヒカルランド 解説は、天才科学者の増川いづみ博士。増川先生は、栄養学、バイオ電子工学博士東京生まれ。ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、MITにて量子力学の修士号を取
『新刊出ます。』の画像

夏になって潮干狩りや海水浴などで、迷子の放送が流れてくるようになりました。迷子の子供たちが、泣きじゃくり、お母さんお父さんが迎えに来ると、さらに泣きじゃくるシーンがよくテレビでも流れます。今日は山で迷子になったニュージーランドの警察犬の話です。写真は、警
『迷子犬:地球で迷子になった人たち』の画像

↑このページのトップヘ