ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

日本の霊峰富士。古来から霊峰とされ、山頂部は浅間大神が鎮座、神聖視された日本の象徴でもある山です。神が宿る神体山(しんたいさん)の代表的存在です。富士山頂には富士山本宮浅間大社の奥宮があり、富士山の神と木花開耶姫命(このはなさくやひめ)が祭られています。
『霊峰にもWiFi。聖地の精妙な波動への無理解』の画像

お休みをいただいた日は、いつもご来光を見ています。晴れの日も綺麗ですが、朝霧の中の光もとても綺麗です。今日の写真は、標高2800mからの日の出の雲と霧です。雲と霧が活き活きと動きます。 光の色も刻々と変化。めまぐるしく光が変わります。霧のうねりが波のようです。
『良いことがありますように:夜明けの霧と雲と光』の画像

山に行くと、合目のある山があります。一合目から九合目、そして頂上。登っていくと、自分があとどのくらいで頂上につくのかが、なんとなくわかります。ペース配分や休憩の目安になるかもしれません。でも山の合目は結構あてずっぽう。例えば、富士山。富士山3776mでは、一般
『竹の節目と山の合目』の画像

来月8月に新しい本が出ることになりました。こちらはヒカルランドのウェブサイトヒカルランド 解説は、天才科学者の増川いづみ博士。増川先生は、栄養学、バイオ電子工学博士東京生まれ。ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、MITにて量子力学の修士号を取
『新刊出ます。』の画像

夏になって潮干狩りや海水浴などで、迷子の放送が流れてくるようになりました。迷子の子供たちが、泣きじゃくり、お母さんお父さんが迎えに来ると、さらに泣きじゃくるシーンがよくテレビでも流れます。今日は山で迷子になったニュージーランドの警察犬の話です。写真は、警
『迷子犬:地球で迷子になった人たち』の画像

味覚は、動物によって大きく異なります。生理学的に分類すると、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本となります。基本味以外の、辛味物質などの化学的刺激や、温度(熱さ・暖かさ・冷たさ)、触感などの物理的刺激は、味覚受容体を介することなく直接神経から脳に伝達
『それぞれの味覚』の画像

尊厳死と安楽死昨年アメリカで 末期の脳腫瘍と診断された29歳のブリタニー・メイナードさんが、尊厳死が合法化されているオレゴン州に移住。11月1日に薬を飲んで亡くなった件が世界中で報道されました。この死については、メディアによって、「尊厳死」と「安楽死」が混同さ
『尊厳死と安楽死』の画像

これはずっと昔、早朝にさとうきび畑にいった時に描いた絵です。オーストラリアのクイーンズランドです。私が獣医師としてオーストラリアで活動していた頃に、休暇をとってクイーンランドに行き、描いたスケッチ。暗い曇り空でしたが、早朝の靄の中のさとうきびたちは、爽や
『院長のお絵かき 油絵編4』の画像

以前このブログで、「お金で歪む科学的事実」について書きました。それを実践し、種明かしをした一例があります。「私は世界中の人をチョコレートがダイエットに効果的であるとだましてみた。その方法はこちら」io9Institute of Diet and Health(IDH:食と健康研究所)という
『論文の信憑性』の画像

この猫たちは、捨てられ路上生活していた子たち。 無事に保護され、里親も見つかり、今は、幸せな生活を送っています。 日本でも世界でもたくさんの犬猫たちが捨てられていますが、 それは動物だけではありません。 人の子供も。 現在、世界には1億5000万人近い
『路上生活と避難民の激増』の画像

納豆とサーフィン世の中には、いろいろなアレルギーがあります。その中で納豆アレルギーの人もいます。納豆アレルギーの人の多くは、サーファーやダイバーなど海の中にいる時間の長い人たちです。納豆と海の意外な関係。横浜市立大病院で、納豆アレルギー患者18人のスポー
『納豆とサーファー』の画像

もう梅雨の季節になりました。雨が降りそうになると、わかります。 空気、雲の動き、湿度、風の動きそして雨の匂いと動物たちの会話。   驚くかもしれませんが、山では、動物たちは、天気の話もよくするのです。 雨の匂い、霧の匂い
『「一雨潤千山」雨の匂いと五感を失う魔法の箱』の画像

↑このページのトップヘ