ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

音楽。音楽の音と旋律は人に大きな影響を与えてくれます。美しい旋律を奏でる音楽は天界からの贈り物。心身の調和を整える助けをしてくれたり、創造的なエネルギーを引き出す力を与えてくれたり、自分の波動をより良い方向へと調律してくれたり、人生のさまざまな場面で彩り
『美しい旋律で心を整える:天界からの贈り物』の画像

今までも繰り返し書いていますがテレビのあおり報道は、日に日にエスカレートしていまや自粛に従わない人たちを強力にバッシングを始めたようです。これはまるで独裁国家のような全体主義。皆が我慢している時に従わない人間は許してはいけない雰囲気をテレビがあおっていま
『報道の在り方:地球がコロナになる日』の画像

国立科学博物館は、現在「おうちで体験 かはくVR」を行っています。無料です。国立科学博物館まるで国立科学博物館の中にいるような 3Dビュー+VR映像 です。自宅にいながら展示を鑑賞することができます。HP:国立科学博物館より出典新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
『おうちでかはくVR』の画像

姥捨て山(うばすてやま)童話の姥捨て山にはさまざまなバージョンがあります。Wikipediaから代表的なバージョン「難題型」と「枝折型」を参照すると難題型ある国の殿様が、年老いて働けなくなった者は役に立たないから山に捨てよという非情なお触れを出す。ある家でもお触れ
『令和初期版 姥捨て山』の画像

朝の光に照らされた海辺です。iPhoneで撮影しました。日本の国土にはさまざまな波長階層の自然霊とでもいう存在がたくさんいます。私たちはその存在を忘れながらもさまざまな儀式やご神事という形でそれらの自然霊を敬っています。いまだに世界各地の先住民たちの中には精霊
『朝の海辺から』の画像

太陽活動と人間の関係太陽は私たちの生活に欠かせない存在。太陽と地球、人への影響については、いまだに未知のことだらけです。現在太陽に黒点が無い日が続いています。出典:宇宙天気予報センター出典:宇宙天気予報センター現在、太陽黒点数が最低の記録が続いています。
『太陽の黒点と新型コロナウイルス』の画像

今、何かがあるたびに必ず批判が起こります。時には、日本国民総出で批判の嵐。新型コロナ騒動でも重箱の隅をつつくような批判が蔓延しています。いまや新型コロナウイルスによって個人よりも集団の意思決定を尊重することが「正義」となっているかのようです。集団に従わな
『正義症候群:批判を上手く活かすには。』の画像

2020年4月8日は満月しかも大きいスーパームーン今年は3月10日に続いて二度目のスーパームーンです。4月の満月は米国の農業暦ではピンクムーンと呼ばれています。月がピンク色なのではなく、これは、4月上旬がピンク色の花をつけるツルハナシノブの開花期であるためです。dail
『月と心:4月8日のスーパームーン』の画像

今年は山高神代桜を見に行きませんでした。写真は昨年のもの。迫力の桜です。時間の都合で、太陽が南アルプスの向こう側に暮れてからの参拝となり、写真はかなり暗めです。暮れなずむ中での撮影です。 山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラ。この桜の
『	 真の美しさと山高神代桜』の画像

読者さんたちから「ひかたま」「光の魂たち」が検索すると今までは一番に出ていたのに、検索できなくなったと複数のお知らせをいただきました。たしかに検索から外されるようになりましたが、先ほど元に戻ったようです。これ以上書いてはいけないという有難い忠告も繰り返し
『オリンピック延期と誰も言わない中止』の画像

人は未知のものを怖がります。何かに襲われたなど緊急事態の時の生命維持のための恐怖は、恐怖というよりも防衛反応として正常な反応です。通常時には人はそのような防衛反応を超えて過剰に恐怖心を抱いたり、不安が増大する傾向があるようです。その不安のほとんどは未知な
『未知のものへの恐怖と明るい未来』の画像

自分の体内でアルコールを醸造してしまう人がいます。「自動醸造症候群」という病名がついています。自分で作ったアルコールで酔ってしまう場合には「酩酊症」と呼ばれます。これは、腸内などにアルコール発酵を行う酵母菌などが定着して、その人が摂取した食べ物の炭水化物
『アルコールを作り出す人』の画像

↑このページのトップヘ