ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

その他

またパステル画です。パステル画のいい所は、誰でも、簡単に、すぐに描けるところ。なんとなく描き始められる。油絵だと、描く前に頭の中に構図を描きます。パステル画は、何も考えずにただハートにまかせて描きます。これで完成。一部を拡大すると、こんな感じ。まるで神経
『院長のお絵かき パステル画2』の画像

東京都が東京オリンピックまでにWiFiを増設するようです。HuffingtonPostソーシャルボイスラボのデータでは、WiFiの現状に不満が多いとか。ソーシャルボイスラボでも、WiFiって、かなりの有害性があることは誰もが知っていること。その前にWiFiを可視化した絵をいくつか見て
『WiFiと兵器』の画像

製薬会社が有名にしたくない人と呼ばれる人たちの一人に、スロベニアのドマンシック氏がいます。加山雄三さんとロバート・デニーロさんを足して二で割ったような爽やかなお顔。彼は、 過去35年で薬は使わず約100万人を治療した実績を持っています。現在世界中から患者が予約
『お金で歪む科学的事実』の画像

この子たちは、ダンボールに入れてゴミの日に捨てられていた子供たち。とっても、かわいい。この子たちもダンボールに入れられて、捨ててあった子猫たち。かわいすぎる。 皆、無事に里親が見つかり幸せになりました。今は動物愛護管理法が施行されています。愛護動物を虐待
『捨て猫と捨て人 徳川綱吉と「生類憐みの令」』の画像

パステル画を教えている獣医師の先生から、描き方を教えてもらいました。夜中の見回りの合間の気分転換にも適しています。で、さっそく描いてみると、かなり楽しい。そしてアッと言う間に完成。今回のテーマは、「宇宙」 道具は、パステル練けし、綿棒やコットン、網目濾し
『院長のお絵描き パステル画1』の画像

巌谷栽松 がんこくにまつをうえる 深く険しい岩の渓谷に松を植える話があります。 臨済慧照(りんざいえしょう)禅師が、松を栽えていると師匠である黄檗希運(おうばくきうん)禅師が尋ねました。「こんな山奥に松を栽えてどうするつもりか。」臨済禅師は、「一つには寺
『巌谷栽松 森を創った人たち』の画像

前回の鉄眼桜に続いて、今日も桜のお話から。山高神代桜を見てきました。時間の都合で、太陽が南アルプスの向こう側に暮れてからの参拝となり、写真はかなり暗めです。 山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラ。この桜の木は、日本三巨桜の一つ、そして
『真の美しさと山高神代桜』の画像

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(The Imitation Game)」見てきました。Gaga30代、40代の頃は、仕事ばかりで映画を見に行く時間も無かったのですが、最近は各地の夜間専門病院と提携しているおかげで、夜にたまに外出できるようになりました。 (´
『孤独な天才数学者とイミテーションゲーム』の画像

病院のアーモンドの花が満開になりました。v( ̄∇ ̄)v サクラの花にとてもよく似ています。アーモンドもサクラも同じバラ科サクラ属です。こちらは、ピンクバドと呼ばれる段階。色鮮やかです。そしてこちらは、開花直前の状態。ポップコーンと呼ばれます。 そしてアーモン
『アーモンドの花』の画像

標高2000m以下の低い山の森の中に入ると、雪解けが始まっています。そよ風が吹くたびに、枝葉の上に積もった雪が、さらさらーっと粉雪のように舞ってきます。 日の光に当たると、雪の粉がキラキラ輝いて見えます。 ほんの数秒の光景ですが、とても綺麗
『早春の森「春色無高下」』の画像

今日は、豚さんのお話しです。現代社会の生活では、大地をコンクリートやアスファルトで覆い隠し、大地と水の境界線はコンクリートで仕切り、森の木々は過剰に切り倒し、湿地や湖沼はお金儲けにならないという理由で埋め立ててしまう。高層ビルや人工物で大空を隠し、満天の
『食べるということ  豚さん編』の画像

梅の花が綺麗に咲き始めています。写真を撮ってみました。サクラに勝るとも劣らない美しさ。梅は、バラ科サクラ属の植物です。梅の別名は、好文木(こうぶんぼく)、春告草(はるつげぐさ)、初名草(はつなぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)、匂草(
『梅の花 理想の人物に喩えられる尊い花』の画像

↑このページのトップヘ