ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

今日は、イラクに滞在していたある米国海兵隊員と一匹の野良犬の話です。 基本的に軍隊では、軍用犬以外の犬の同伴は認められていません。 でも、 現地で出会う野良犬たちと兵士との友情の話はたくさんあります。 戦地のような異常な精神状態におかれる環境下では、 犬は、
『分かち合いと求め合い:「海兵隊の規則を曲げた男」イラクの野犬ナブスの話』の画像

真夏で一番問題になるのは、熱中症。そして意外と軽視されているのは真夏の炎天下での散歩による肉球の火傷です。特に、アスファルトの道路は、驚くほど熱くなります。人は靴を履いているため、あまり感じませんが、裸足では熱過ぎて歩けなくなります。手を当ててみると、5秒
『	 夏の危険その2:厳重注意!真夏の道路』の画像

犬フィラリア Dirofilaria immitis今日は犬を飼っている人向けのフィラリアの話です。獣医師さんや動物看護師さんはフィラリアについて当たり前に知っていることですが一般の人はほとんどその生態を知らないと思います。今回の記事は獣医師さんには常識でも動物看護師さんは
『犬の寄生虫:フィラリアの生態』の画像

最近になって犬や猫向けのグレインフリー(穀物不使用)ペットフードの人気が出て需要が急増しています。米食品医薬品局(FDA)は、「グレインフリーのドッグフードと犬の拡張型心筋症の発症が関連している可能性がある」との調査結果を発表しました。fda.gov犬の拡張型心筋
『グレインフリーのドッグフードと犬の心臓病』の画像

このわんこ。John Hwangミニダックスです。18歳という高齢で突然家も飼い主もそして視力も失いました。大切なものはすべて失ってしまいました。そして保護施設へ送られました。施設のスタッフが近づくとぬくもりを求めてすぐに近寄り、抱っこされると必死になってしがみつい
『	 目に見えない大切なもの』の画像

ボーダーコリーボーダー・コリーは頭がよく、訓練性能がとても優れているために牧羊犬として欧米を中心に世界中の牧場で人気となりました。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学心理学部の教授の研究では犬の知能ランキング世界一は断トツの成績でボーダーコリーでした。
『ボーダーコリーのセロイドリポフスチン沈着症(CL症)』の画像

今日はわんこの乳腺にしこりを見つけた人が読む記事です。ふだん何気なく愛犬と遊んでいたら、「あれ、おっぱいにしこりがある」と言って来院してくる患者さんが結構います。大部分は病院での健康診断の時に発見されます。今回は、腫瘍のなかでも最も多くみられる乳腺腫瘍の
『犬の乳腺腫瘍と乳腺がん』の画像

ミニチュア シュナウザーシュナウザーにはジャイアント・シュナウザースタンダード・シュナウザーミニチュア・シュナウザーの3種類があります。日本にいるほとんどはミニチュア・シュナウザーです。ミニチュアシュナウザーは高脂血症がとても多く見られます。ミニチュアシュ
『ミニチュア シュナウザーの無菌性膿疱性紅皮症』の画像

ベトナムの首都ハノイで、ハノイ市当局は今後、市民に犬や猫を食用にしないように周知していく旨の通知を出しました。independent.co.ukベトナムでは昔は「旧暦の月末に男性が犬肉を食べると厄払いになる」という言い伝えがありました。そのため毎月犬肉料理が広く食べられて
『ベトナムの首都ハノイで犬肉自粛要請』の画像

夏に生まれた犬は、心血管系の疾患を発症するリスクがより高いという研究結果が発表されました。この研究結果はサイエンティフィック・レポートに発表されています。nature.com研究では、250種以上、12万9778匹のわんこのデータを詳細に調べています。もともとキャバリアのよ
『夏生まれのわんこの心臓病』の画像

素直な動物たちも繰り返し虐待などの過酷な環境に置かれてしまうと当然のことながら警戒するものです。それは人も動物も同じ自己防衛です。動物保護活動家のマット・モンテスさんは米国テキサス州で保護団体「Mission Miracle K9 Rescue」を運営し動物の保護と里親探しをして
『凶暴だから?』の画像

わんこたちの活躍。  米国で活躍しているあるアニマルコミュニケーターの女性がいます。 彼女は、 犬たちに「心が満たされて幸せになるのはどんな時なのか」 を聞いたことがあります。 犬は、次のように答えたそうです。 「心満たされて、幸せになるのは、自分の使命
『犬達が飼い主の命を助けた時の瞬間』の画像

↑このページのトップヘ