ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

米国ワシントン州のバション島に住むゴールデンのティリーちゃんとバセットハウンドのフィービーちゃん。とても仲良しです。ある日、犬たちは一緒にお散歩に行きました。ところが、いつまで経っても家に帰ってこなかったのです。飼い主はとても心配し、あちこち探し回りまし
『「三人同行 必有一智」犬の親友たち』の画像

ドッグレース。ドッグレースの多くは、基本的には、最速の犬種とされるグレイハウンドを使ったギャンブルです。Pixabay1周400mのトラックコースに、兎に人形を犬が追いかける形で、グレイハウンドを走らせます。最高時速は、72km。競馬と同様に、犬券を買います。もともとグ
『テキサスでグレイハウンドドッグレースを中止』の画像

アメリカ・サウスカロライナ州マートルビーチサファリ動物保護施設。ここにバブルスくんという一頭のゾウがいます。バブルスくんは、1981年に親を含む群れが殺されてしまい、孤児になりました。この当時、象牙のための密猟でゾウの孤児は多く、保護施設もほとんどないことか
『ゾウと友達になった犬たち』の画像

当院のぴっぱちゃんは、もうすぐ19歳。18歳までは、高い山にも単独登頂できました。険しい山道も喜んで登っていきます。ホメオパシーで健康管理しています。 TOYOTAのCMを見ると、犬たちを自然の中へ連れて行きたくなります。  仕事が忙しいと、なかなか犬たちを自然の中
『犬と自然の中へ』の画像

今日は、カピバラさんが仔犬たちの世話をするお話です。米国 アーカンソー州のロッキーリッジ動物保護施設に一匹のカピバラがいます。カピバラの名前は「チーズケーキちゃん」。チーズケーキちゃんも、幼少の頃に保護され、ここで暮らしているのです。Youtube/AnimalPlanet
『「悟無好嫌」カピバラと犬たち』の画像

犬は、感情を表す時に尾をフリフリします。今日は断尾の話の中で、閲覧注意画像が含まれます。(血や生々しい写真はありませんが人間の写真が悲しくなるかも)現実を見たくない人は、ここで閲覧を止めてください。Shutterstock犬が喜んだり、興奮している時や好奇心がある時
『大切な犬の尻尾:断尾』の画像

英国からギリシャにカップルで旅行中の25歳の大学生ジョージアさんと野良犬ペッパーのお話。SWNS.com彼女は、彼が近くのカフェに飲み物を買いに行っている間、一人でビーチで待っていました。そこに二人の男が近寄ってきて、飲みに行かないかと誘われました。彼女が申し出を
『ギリシャで運命の犬を探して』の画像

裁判所の犬たち裁判所では、被害者が証言しなくてはならないことがあります。裁判所で扱う事件は、暴力的であったり、虐待だったりと様々なつらいことが多く、精神的にも公の場で証言するのは、とてもつらいこと。心に負った傷を、再び再燃させてしまう可能性もあります。そ
『裁判所の犬たち』の画像

天津で発生した爆発事故で、爆心地域から1頭の仔犬が救出されたとの報道がありました。救出されたのはこの黒色の仔犬。BBC.com 化学防護隊が発見し、救助しました。爆発時に現場付近にいたのか、後から迷い込んだのかは、わかっていません。でも悲惨な現場での救出活動に、
『天津爆発跡地で発見された仔犬』の画像

米西海岸ロサンゼルス国際空港では、「PUP」と呼ばれるプログラムがあります。「Pets Unstressing Passengers」の略で空港でセラピー犬たちと触れ合ってもらい、旅の疲れを癒すことを目的としています。PUPは、仔犬という意味にもなります。lawa.org.こんなかわいい犬たち
『ロス空港の癒し犬たち』の画像

本を読む。名画にもよく登場するシーンです。昔フラゴナール展を見に行きました。やはり一番印象に残っているのが、この「本を読む娘」鑑賞していて、心穏やかになる名画です。 National Gallery of Art一人で本を読むのが一般的ですが、誰かのために本を読むこともとても素
『愛語:シェルターの犬たちに本を読む人たち』の画像

暑いですね。犬たちの夏の危険と対策はすでに当ブログで少し書きました。「夏の危険その1:犬:夏の車内の危険性」「夏の危険その2:厳重注意!真夏の道路」「夏の危険その3:動物の熱中症」今回は、そうあってはならないものの、一度読んでおいても損はない、米国の赤十
『犬用CPR(心肺蘇生法)』の画像

↑このページのトップヘ