ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

この韓国人の女性ユングさん。60代半ばです。犬たちのためにすべてを捧げる女性です。Free Korean Dogs韓国ではいまだに犬を食べる風習が残っていて、17,000もの食用犬の繁殖場が存在しています。そして毎年およそ200万頭もの犬たちが食肉として殺されています。ユングさんは
『犬を助けることに人生を捧げる女性』の画像

タイのCMです。タイは笑顔の国と言われますが、CMではいつも泣かされてしまいます。今回のCMは彼女が獣医師になった理由です。まずは動画をご覧ください。忙しい人はそのあとに写真のダイジェスト版があります。 Youtube彼女がまだ学生だった頃通学の道の途中に吠えてくる犬
『彼女が獣医師になった理由』の画像

ロシアの写真家アンディ・セルヴァストフ氏の写真集から。もうあちこちでも話題ですが、いつみてもほほえましい光景です。greatdane.photographygreatdane.photographygreatdane.photographygreatdane.photographygreatdane.photographygreatdane.photographygreatdane.photo
『大きな犬と小さな子供たち』の画像

犬が可愛くて頭をよしよしするのは人だけではありませんでした。これはカナダ・マニトバ州北部の村の動画です。ここはホッキョウグマがよく現れる場所だそうです。鎖で繋がれているわんこに背後から大きなシロクマが近づいています。そして、しろくまは大きな右手を持ち上げ
『よしよしするホッキョクグマ』の画像

このわんこ。John Hwangミニダックスです。18歳という高齢で突然家も飼い主もそして視力も失いました。大切なものはすべて失ってしまいました。そして保護施設へ送られました。施設のスタッフが近づくとぬくもりを求めてすぐに近寄り、抱っこされると必死になってしがみつい
『目に見えない大切なもの』の画像

米国カリフォルニア州のサンタクララ郡で店の防犯アラームが鳴り警察が急行。店内で犯人と思われる2つの身柄が確保されました。これが警察官に抱かれている容疑者たちです。Santa Clara County Sheriff's Department先日は同じカリフォルニア州のソノマ郡でも一般家庭の防犯
『身柄を確保』の画像

エリザベス・スペンスさん夫妻は三人の子供と保護した5匹の犬猫と 一緒に暮らしています。そのうちの一匹の犬「ノラちゃん」は8歳の雌のイングリッシュ・ポインター。ノラちゃんは、保護してスペンス家に来るまではかなり虐待されていたらしくあらゆるものをすべて怖がりま
『赤ちゃんだけを信頼するわんこ』の画像

6匹のチワワと2匹の猫がいる家庭に新しくハムスターが加わりました。可愛いのでご紹介。.mymodernmet.com.mymodernmet.com.mymodernmet.com.mymodernmet.cominstagram.com/yutafamilyinstagram.com/yutafamily instagram.com/yutafamilyinstagram.com/yutafamilyでも、犬や
『8匹の犬猫とハムスターを飼っている家庭』の画像

カナダのモントリオール市でピットブル犬を新たに飼うことを禁止、そして譲渡も禁止にする条例案が可決しました。さらにこれまで飼っているピットブルおよびピットブル系の犬は、専門家が「危険」と判断した場合は殺処分という厳しい規則となります。CBC.caこの法律は10月3日
『カナダ・モントリオールで愛犬の大量殺処分危機』の画像

ワシントンのスミソニアン自然史博物館ここに人と犬の一組の骨の標本が展示されていました。ashliedoran.wordpress.comこの骨は、人類学者グラバー・クランツ博士(1931-2002)と愛犬のアイリッシュ・ウルフハウンド犬のクライド(1963-1973)です。 ワシントン州立大学の
『骨になっても一緒』の画像

このわんこ。オスのピットブル。のちに「ヒーロー」くんと名付けられることになります。元野良犬です。 twitter米国ジョージア州ボールドウィンという街で野良犬でした。ある日一人の女性が男から暴力を振るわれているのを目撃したヒーローくんは、女性を救うために犯人の男
『見知らぬ女性を助けて瀕死の状態になったヒーロー犬』の画像

以前コスタリカの犬の保護施設のご紹介をしました。ひかたま:コスタリカの捨て犬たちの楽園でもほとんどの犬の動物保護施設は、予算や場所の都合上、狭いケージの中に複数の犬たちを詰め込んでいます。まるで刑務所のような状態になってしまいます。米国カリフォルニア州の
『保護施設の犬たちの散歩』の画像

↑このページのトップヘ