ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

精神・魂

新刊「光の魂たち 植物編」目次のご紹介から。序文第1章 植物たちの生き様から学ぶ第2章 自然界の摂理に学ぶ第3章 桜と大和に生きる人々第4章 古人と植物の叡智第5章 植物たちとともに生きる第6章 人の霊性進化を見守る植物たち付記 花の瞑想 あとがき今日は最後の
『花の瞑想と新刊「光の魂たち 植物編」目次』の画像

2002年にボストン・グローブ社がいままでタブーとされてきた聖職者たちの性的虐待の実態を報道してからもいまだに世界各地で神父による性的虐待が表面化し続けています。先月では、米国ペンシルベニア州の最高裁判所が同州のカトリック教会内での聖職者たちによる子供たちへ
『聖職者の性的虐待が止まらない理由』の画像

水の瞑想してきました。夏は天然の水にゆっくりと親しむために最適な時期です。水を通して五大元素の一つ、水の元素を意識してみましょう。(五大元素はこの世界を形成する5つの要素の一つです) 以下は、「君が代」ヒカルランド刊 : 五大元素のエクササイズ項
『水の瞑想』の画像

瞑想の準備について 「君が代から神が代へ」からの抜粋です。 瞑想は、自分自身に内在する神を知る最も科学的な手法です。そして、活力知力を高め、心の美しさと静謐、忍耐力を養う良い方法の一つです。 瞑想法はたくさんあります。 瞑想を毎日行うことで、 心を静
『瞑想のすすめ;準備1』の画像

今日は「君が代から神が代へ」の序章からのほんの一部抜粋とその補足です。私たちの中には、自然との分離感が浸透してしまっています。人は自然の中に生まれたのに、不自然な生き方をする不思議な生き物になってしまいました。これはまるで一本の木が山に対抗しようとするよ
『見える世界と見えない世界』の画像

サカジャウィア。アメリカ史上最も重要な女性の一人とされるアメリカ先住民の女性です。北米大陸を陸路で太平洋まで横断した白人で初めての探検隊を無事に導き帰還させた功労者です。それは彼女の助けがなければ成し遂げることはできなかったことでした。Wikipedia1999年には
『白人たちの心を大きく動かした一人の先住民の女性サカジャウィア』の画像

今日は、「君が代から神が代へ」きれいねっと刊からの抜粋です。本書の「生の章:夢の本当の意味」の項目での文章に睡眠誘導物質が近い将来発見されることを書きました。私たちは、基本的に、毎日眠ります。 私たちがどういうメカニズムで眠くなっていくのか、毎日の当たり
『老化の真相:老化とは何か』の画像

同窓会に出ると、相変わらず若々しい人、すっかり老けた人など、さまざまです。でも、皆さん同い年。これを科学的に証明した論文が発表されました。科学誌「PNAS」(Proceedings of the National Academy of Sciences)に発表された論文。「若い成人における生物学的年齢の数
『若さを保つ』の画像

6月3日は東京で講演会と懇親会があります。今日は、もう一度、「君が代」ヒカルランド刊 の中から    五大元素のエクササイズ項目からの水の章の一部抜粋です。 水は、 物質世界において万物の母体であり、 私たちの身体も乾いているように見える宇
『水の元素』の画像

岩盤浴行ってきました。本物の岩盤浴です。今回は奥秩父山塊の巨大な岩大日岩です。エアーズロックのような巨大な岩。聖地です。天候にも恵まれ新鮮な空気を肺にいっぱいに取り込みながら山の途中で汲んできた湧水を飲んで、岩盤に寝転がって大きな岩のエネルギーと同調しな
『地のワーク:岩盤浴』の画像

今日は「君が代から神が代へ」からの抜粋です。バルドは、チベットの言葉。「バル」は、中間を意味し「ド」は、解き放たれたことを意味しています。狭い意味では、死と次の生まれるまでの間の状態を言いますが、広い意味ではもっと深遠な意味を含んでいます。「チベット死者
『バルド』の画像

マタベレアリ。新しい治験が出たので再掲です。マタベレアリは、アフリカのサハラ砂漠南部からアフリカ南部にかけて広く生息しているアリです。この写真はシロアリとの戦いの後、戦利品のシロアリをくわえています。news.mb.com.ph写真を見てわかるようにこのアリの働きアリ
『傷ついた仲間の手当をするアリ:続報』の画像

↑このページのトップヘ