ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

精神・魂

雪山から下りると別世界のように暖かな紅葉が拡がっていました。一日こんなところでのんびりと雪浴びしながら瞑想してiPhoneで撮影下りてくるとこんなに違う。どちらも素敵です。ほとんど人はいませんでした。山は貸し切り状態。人の行かない困難な道を辿り探索することは皆
『山から下りると別世界のよう』の画像

曼荼羅の新作描きました!どうだ、この画力!(自画自賛(* ̄∇ ̄*))手書きの曼荼羅がゆっくりと仕上がっていく過程を動画にしてあります。純粋意識に到達する超人気曼荼羅作家さんとのコラボです。深い意識の中で一筆一筆描いた作品ですので、鑑賞される人の脳波も通常のβ
『曼荼羅の新作です。』の画像

最近雲の動き雨の降り方が大きく変化してきました。これからますます雨の降り方は変わります。ここからは象徴的な話しになります。私たちは、本来神「火水」の世界にいます。火は見えない世界の象徴水は物質世界の象徴。見えない世界に実体を持ちながら物質世界で活動してい
『水と火』の画像

森の緑と風と水の曼荼羅アート森の緑と風と水の精霊の波動を取り入れた曼陀羅を描きました。曼陀羅がゆっくり出来上がっていくタイムラプス動画。最後まで観ると第三の眼が美しい波動で活性化されるよう意図しています。今回は「君が代から神が代へ」の上下巻の表紙を描いて
『森の緑と風と水の曼荼羅アート』の画像

美しい水と光の流れを撮影してきました。純粋な知覚だけを使って水を愛でることが出来れば水面は立派な真言となり純粋な理性だけを使って水と一体化出来れば水は全宇宙となり水は内在神への道となります。そよ風も岩も木も太陽の光もあらゆるものが同じように内在神への道。
『水と一体化』の画像

リスクを超える他人の作った枠から離れ社会集団の理不尽な要求から離れ、言葉を超えた領域へ向かい大きな存在に入っていくほとんどの人は小さなリスクさえ怖れて動かない。社会では、何かに挑戦する前には「失敗したらどうするの?」「いくら損するの?」「責任は誰がとるの
『リスクを超える』の画像

人生で使いきれないほどのお金を手にしてきた人が晩年になり、私にこう言いました。「お金で人生も愛も買うことが出来ると思って何でも買ってきた。でもそれは表面的なもので、本物の人生・本物の愛はお金では買えるものではなかったことにようやく気づいた。」そもそも人生
『人生で最も大切なものはお金で買えない』の画像

私たちの肉体の感覚器官は、「時間」という錯覚を作り出しています。と同時に、私たちの中には時間的感覚に囚われていない領域が存在しています。急に時間が消えることはありませんか?ここはプライベートビーチになっています。地図上の正規ルートは現在立ち入り禁止のため
『地図の無い領域』の画像

2002年にボストン・グローブ社がいままでタブーとされてきた聖職者たちの性的虐待の実態を報道してからもいまだに世界各地で神父による性的虐待が表面化し続けています。先月では、米国ペンシルベニア州の最高裁判所が同州のカトリック教会内での聖職者たちによる子供たちへ
『聖職者の性的虐待が止まらない理由』の画像

朝の山小屋からの眺め。今回は某学校のサポートとして参加してきました。私たちは、すべてのものに対して良い面を観ることが出来ます。釈迦大師は、路上で腐敗した犬を見て、弟子たちが目を背けて通り過ぎる中、師は、この犬は綺麗な歯をしていると称えました。この視点にす
『遠い飲み屋の朝の風景から』の画像

いま、世界全体が偽りの物事に動揺し、恐怖心を持ったり、安心安全を求めて不安になっています。そして誰かが安全に管理してくれることを願っています。そのためにはお上やマスコミの言うことに盲目的に従う。人が安心安全を求めることは良いことです。でも、自分で何も考え
『地上は不安定さを楽しむところ』の画像

静かな岩山。無垢なエネルギーが感じられます。コロナについて考える無駄な時間を減らして、自分の感覚を感じて考える有意義な時間を増やすことをおすすめします。感覚が鈍くなれば、それだけ神性から遠ざかります。岩山で瞑想する所を、別の山から撮影してくれた人がいまし
『自分の感覚を感じること』の画像

↑このページのトップヘ