ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

精神・魂

ヘレン・ケラー ヘレンは、 2歳の時に罹った髄膜炎により 視覚と聴覚の重複障害者となってしまいました。 見ることも聞くことも話すこともできなくなったのです。 そして 7歳の時に優秀な家庭教師となる アン・サリヴァン先生と出会います。 サリヴァン先生は その後50年
『ヘレン・ケラーの心に光を与えた日本人』の画像

あけましておめでとうございます。新しい年が始まりました。多くの人が気持ちを一新して新年を迎えていることと思います。 今年も、 ひとつずつ、目の前のできることから丁寧に取り組んで参りたいと思います。 時には、動物たちのつらい現実もあります。 でも、 それに
『2017年あけましておめでとうございます。変化と勇気』の画像

以前から何度かお伝えしてきた ノースダコタのパイプライン建設に対する抗議活動。 退役軍人グループが、 先住民族と共に抗議活動に参加しました。 それによって 多くのメディアが注目することとなり パイプライン建設中止の大きな一手となったとされています。 アメリカ
『謝罪と許し』の画像

よくこのブログを読んで生き物のため環境のために何かをしなければいけないという感想をいただきます。本当に素晴らしいことだと思います。同時に何かやろうと思うけれど、何をしたらいいのかわからず時間と共に何もしないで過ごしてしまうとのご意見もいただきます。たしか
『七仏「悪を行うことなく、善を行うこと」』の画像

今日はアダムとイブのお話。 私は仕事以外は たいてい 人のほとんど来ない標高の高い山の奥にいます。 そこでやることがあるからです。 その中の一つに古代の優れた智慧の復活があります。 前回は 君が代の智慧を復活させました。 日本の国歌である「君が
『旧約聖書を読み解く 1』の画像

このわんこ。John Hwangミニダックスです。18歳という高齢で突然家も飼い主もそして視力も失いました。大切なものはすべて失ってしまいました。そして保護施設へ送られました。施設のスタッフが近づくとぬくもりを求めてすぐに近寄り、抱っこされると必死になってしがみつい
『目に見えない大切なもの』の画像

現在もアメリカ先住民族によるパイプライン建設反対のデモは続いています。 その建設は先住民の存続も脅かす理不尽な計画です。 詳細は ひかたま:いまだに迫害されるアメリカ先住民族たち このパイプラインは、 ノースダコタ州のバッケン油田に埋蔵されている推定74億バ
『物理的な力や権力よりも強いもの』の画像

同じ年齢でも人によって若い人と老けている人がいます。当ブログでもそれを科学的に証明した話をしました。ニュージーランドの調査では、被験者全員の実年齢38歳を対象に調べたところ、生物学的年齢の幅は、28歳から61歳まで大きく差が出たことが確認されました。調査期間中

釈迦大師は次のようなことを言いました。 「人生の最初の十年は子供として過ごし人生の最後の二十年は老いていくことで費やされる。人生の半分は眠りに費やさねばならない。そして残りの時間の大部分は苦しみ、悲しみなど日常の雑事に対しての心の動揺に使われ、さらに何百と
『人生の時間』の画像

ここ数日もいろいろ異常気象がありました。異常気象は多すぎてとてもすべてを紹介できないため、興味深いものだけピックアップしています。 この3日間だけみても地球全体的な異常高温と局所的な異常低温が複合した気象の極端化が激しくなっています。https://twitter.com/ke
『異常気象と心の乱れ』の画像

人は怒ると興奮してかっかっと熱くなることが知られています。それは動物も同じこと。では、お魚はどうでしょうか?pixabay今回、魚がストレスにさらされると、「感情的発熱」によって反応することが発表されました。「魚は感情的発熱を起こすことができる:ゼブラフィッシュ
『怒りの感情と変換:お魚も怒るとカッカする』の画像

春らしくなってきました。 太陽の光がとても暖かく感じます。 爽やかな空気を運んでくれる風遠くに響く音力強い岩の感触美味しい雪解け水 山の中にも 冬の間に蓄えた生命エネルギーを 外に表現していく準備が整っています。 「ふゆ」には蓄えるという意味も
『五感と六感』の画像

↑このページのトップヘ