ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

植物

今年も忙しくなかなか桜を観にいく時間がとれませんでしたが、わずかな時間に急いで近所の公園にサクラを観てきました。まずは鬱黄(うこん)から。枝垂桜白妙。純白の桜は綺麗です。御衣黄。ソメイヨシノが終わるころに満開に咲く緑色の桜です。 今のソメイヨシノ信仰では
『今年の桜』の画像

病院の花桃が満開になりました。これから花が終わるとたくさんの桃が落ちてきます。とても小さな苗で購入しましたがあっという間に大きな樹木に育ちました。今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。よろしければクリックお願いいたします。 人気ブロ
『病院の花桃』の画像

奄美大島で、絶滅の恐れがある希少植物アマミテンナンショウやフジノカンアオイの群生地を掘り返した跡が見つかりました。奄美大島の固有種で希少な植物たちです。南海日日新聞この穴はリュウキュウイノシシなどの野生動物ではなく人が盗掘目的で掘ったような形跡だそうです
『絶滅危惧種の盗掘』の画像

2月も中旬になりました。北アルプスにいくかお花見に行くかの選択。今回はお花見に。静岡県河津の桜はもう満開。見ごろを迎えています。2月の初めから3月まで咲き続ける桜です。花は大きく色鮮やかなのが特徴。好天に恵まれゆっくりと鑑賞。朝なのでまだほとんど人がいません
『お花見してきました。』の画像

萱島駅(かやしまえき)。大阪府寝屋川市にある京阪電気鉄道京阪本線の駅です。この駅のホームの真ん中には、萱島神社のご神木である樹齢700年のクスノキが貫いています。spoon-tamago.com樹齢700年高さ約20m、幹周り7mにもなる大きな木です。この駅が出来たのは1910年。もと
『駅の真ん中に樹齢700年の楠』の画像

イタリア人建築家ステファノ・ボエリ氏がイタリアに続いて中国江蘇省の省都である南京市でも緑のタワーを建設することになりました。完成予想図はこんな感じです。inhabitat.com高さ200mと107mのツインタワーです。inhabitat.com完成は2018年。 1,110本の樹木と2,500本の小
『アジアにも緑のタワー』の画像

以前規格外野菜のお話をしました。ひかたま:規格外野菜いまだにほとんどのスーパーに見る野菜たちは皆、大きさも形も色も綺麗にそろっています。最近の消費者は、野菜は栽培すると、すべて均一な品質になると思ってしまっている人もいます。そんなことはありません。やはり
『規格外野菜2』の画像

この盆栽宮島産の五葉松。樹高110cm、幹は直径30cm。盆栽が作られてから391年経ちます。 mymodernmet.comこの盆栽が植えられたのは、1625年。徳川第三代将軍徳川家光の時代にさかのぼります。それから391年間毎日かかさず丹精込めて育てられてきました。広島に住み代々盆栽
『原爆も耐えた391歳の盆栽』の画像

広島に原爆が落ちて何もかも焼け落ちた大地にいち早く芽を出し始めたのが、スギナでした。スギナは、地下に四方八方に根茎のネットワークを張り巡らせて採っても採っても、また生えてきます。 根茎は、切断されても、残った部分が新しい個体となりさらに増えていくことがで
『核爆発に耐えた植物たち』の画像

Saalumarada Thimmakkaさん。彼女は現在105歳。 若いころに結婚して 子供が授かることが出来ませんでした。 インドの田舎の村では 子供が出来ない女性に対する風当たりは とても強いものでした。 彼女はそんな偏見にもめげずに子供の代わりに樹木を子供のように大切に育
『105歳。子供の代わりに木を育てている女性』の画像

前回 東京オリンピックの準備のために東京都内の貴重な樹木を大量伐採する計画の話をしました。 (「愚者は木を伐る、賢者は木を残す」オリンピックのため樹木たちを伐採) 東京では今多額の税金をかけていままで長い年月育ててきた樹木たちを オリンピックの準
『都会の樹木たちの恩恵:続オリンピックで切り倒される樹木たち』の画像

バイオニック・プランツ。昔、「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」というテレビドラマがありました。スカイダイビング中の事故で生死をさまよう重症を負ったプロテニス選手のジェミーをサイボーグ化。さまざまなバイオニックの能力を身につけたジェミーが活躍するとい
『ほうれん草が地雷除去するバイオニックプラント』の画像

↑このページのトップヘ