ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

動物愛護

土用の丑の日のうな重はもう止めましょうニホンウナギの稚魚はシラスウナギ。このシラスウナギが深刻な不漁に陥っています。thelifeyouandineverknew.blogspot.jpウナギは、野生のウナギの稚魚を捕獲することによって成り立っています。今年の1月には、養殖に必須の野生のウ
『土用の丑の日のうな重を止めよう』の画像

宮古馬 (みやこうま)宮古島原産の日本在来馬で、沖縄県の天然記念物に指定されている美しい馬です。日本在来馬とは古くから日本にいる馬の品種で洋種馬などの海外の品種と交配することなく現在まで純血種として日本で残ってきた馬たちです。頭数はおおよその数北海道和種(
『宮古馬:たった42頭の天然記念物の危機』の画像

モンスターフォックス。人間の欲の犠牲になった動物たちはたくさんいます。フィンランドのモンスター・フォックスもその一品種。dailymail.co.uk毛皮をとって殺すだけのために品種改良した動物です。いまだにこんなことが行われているのです。dailymail.co.ukそれはいまだに
『毛皮輸入大国日本と毛皮から脱却する企業』の画像

フンボルトテンとってもかわいいテンです。pinterest.caこのテンは、北米のカリフォルニア州とオレゴン州に生息しています。カリフォリニア州では長いこと絶滅したと思われていましたが、1996年に再発見されました。最近では生息数も減少傾向にあり野生の個体数はカリフォル
『大麻解禁の余波で絶滅の危機のテン』の画像

再掲です。チンパンジーのジュワちゃん。ジュワとはスワヒリ語で「太陽」という意味です。ジュワちゃんは、保護された施設で名前を付けられました。ジュワちゃんは赤ちゃんの頃コンゴ民主共和国の森の中でお母さんと一緒に幸せに暮らしていました。そこに兵士がやってきてお
『太陽がいっぱい』の画像

キャットハウス・オン・ザ・キングス猫好きなら一度は聞いたことがある名前かもしれません。米カリフォルニア州セントラル・バレーにある世界最大の猫の保護施設です。広さは約1万5000坪東京ドームと同じくらいあります。thepurringtonpost.com1992年に設立されて以来、2万4
『世界最大の猫の楽園保護施設キャットハウス・オンザ・キングス』の画像

ドジョウirasutoya.comドジョウはかつてはどこの水田に多く生息し、昔から食用に用いられてきました。「ウナギ一匹、ドジョウ一匹」という言葉があるように、小さなドジョウたった1匹で大きなウナギ1匹分に相当するほどの高い栄養価を得られる食材として大切にされていたこと
『ドジョウが準絶滅危惧種に指定』の画像

動物愛護法飼い主のいない野良猫は「愛護動物」みだりに殺したり傷つけたりすれば2年以下の懲役または200万円以下の罰金。鳥獣保護法野に放たれた野猫は「有害鳥獣」駆除の対象。鹿児島県・奄美大島では、環境省が猫の捕獲を始めます。奄美大島には、人間が島に持ち込み
『野猫?野良猫?』の画像

体の大きな動物は、人間の勝手な思い込みで獰猛だとか怖いとか凶暴だとか・・・妄想が膨らみ、それが常識となってしまっています。本当に凶暴なのでしょうか?russianlife.comサメも映画「ジョーズ」の影響で海のギャングとか悪者扱いの地位を築いてしまいました。とくに映画
『危ない動物?』の画像

クアッガ南部アフリカの草原地帯に生息していた動物です。上半身だけシマウマ。namibian.org人間の開発による生息地の減少と無差別の乱獲により絶滅しました。クアッガの生息地では、移住してきた白人たちが現地の人々から家畜を奪い取り、その家畜を放牧する敷地を広げてい
『「クアッガ・プロジェクト」』の画像

ジョージア(グルジア)は、南コーカサスにある国です。以前はソビエト連邦の構成国でしたが、1991年に独立しました。コーカサス山脈の南麓に位置します。このコーカサス山脈の標高の高い地域テュシェティでは羊たちが放牧されています。theatlantic.comこのテュシェティ地方
『羊たち』の画像

新刊「光の魂たち 動物編」Amazonでも発売日が決まりました。今回は欠品が続かないよう時間の余裕を持っての発売になります。Amazon.co.jp目次はこちらです。もくじはじめに第1章 繋がりあう命・独坐大雄峰―小さなオランウータン「ウーディン」・命がけで赤ちゃんを守りぬ
『Amazonでも予約開始』の画像

↑このページのトップヘ