ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

動物愛護

華南トラアモイトラとも呼ばれています。このトラのDNAが宇宙へ行きました。とても希少なトラでかつては中国南部に広く分布していましたが野生ではすでに絶滅。飼育している個体も世界にわずか約100頭しか存在していません。dinoanimals.com絶滅寸前の種であり、原産地の中国
『華南トラのDNA宇宙へ』の画像

声無きに聴き 形無きに視る儒学者がまとめた「礼経」に関する書物をまとめた総集編であり五経の一つとして尊重されている「礼記」(らいき)に収録されている有名な言葉です。親孝行のあるべき姿を説いた言葉。親孝行の心得として子は、親が口に出さないことでも理解し表面的
『声無きに聴き 形無きに視る:動物たちの声』の画像

捕鯨国である日本は今年9月のIWC(国際捕鯨委員会)総会で商業捕鯨の一部再開を提案し否決されていました。そこで日本政府は国際捕鯨委員会から脱退する方針を固めたことが明らかとなりました。つまり日本は明確に今後はクジラを殺していくことを決定する意志を見せたという
『日本がクジラを殺すために国際捕鯨委員会から脱退する方針』の画像

熊肉料理は昔から世界中で食べられてきました。最近は熊肉を興味本位で食べる人が増え、多くの熊が必要になっています。その中でもクマの手のひらを使った熊掌料理は中国では珍重されてきました。特に、左手(左前足)が最上級とされています。中国の儒教の思想家・哲学者と
『残酷な熊掌料理の反対署名』の画像

イランで絶滅寸前の野生のアジアチーターを撮影したことによって死刑になる可能性が出てきました。彼らは世界的にも野生動物保護団体として知られているペルシャ・野生動物遺産財団Persian Wildlife Heritage Foundationのメンバーたち。彼らはイラン国内でとても貴重なアジ
『絶滅危惧種の保護活動家たちがチーターを撮影して死刑の危機』の画像

昆虫たちは私たちの生活になくてはならない存在です。ご存知の通り昆虫のいない世界では私たちは生きられません。多くの作物の受粉を昆虫たちの働きに頼っています。多くの生き物たちが昆虫の栄養分に頼って生きています。自然界の健全な生態系を維持するためにも昆虫は必要
『昆虫の激減と生態系の崩壊』の画像

世界的にミツバチの激減が問題視されています。私たちの生活の維持にはミツバチの働きは欠かせません。ミツバチがとても多くの農作物の受粉に関わっているからです。都会で蜂たちが目の前で飛んでくるだけで、大騒ぎして嫌がる人さえいます。でも共存共栄は、人にとってもと
『南アフリカのミツバチ』の画像

ニッカーズ。7歳になるホルスタイン牛です。edition.cnn.comニッカーズは、オーストラリア南西の街マイアラップにある牧場で飼われています。体高は194cm、体重1.4トン。平均的なホルスタインのメスは体高141cm、体重650kgなので比べると、体高は、50cm高く体重は2倍以上あり
『「無事是貴人」大きすぎて命が助かった牛さん』の画像

ホワイトライオン神の使いと言われるホワイトライオンは、世界中に たったの300頭ほどしか生息していません。南アフリカでは野生のホワイトライオンの群れが2つは確認されています。2つの群れを合わせてたった13頭しかいません。あとは人工的な環境で飼育されてしまっていま
『貴重なホワイトライオン「ムサファ」を助ける署名』の画像

カリフォルニアの山火事今回の山火事は州史上最悪の山火事となりました。そこには報道されることのない数多くの動物たちも犠牲になっています。これは山火事の現場につながれたまま放置されたロバ。.theatlantic.com激しい炎と火の粉の中に動物の遺体のようなものが見えます
『カリフォルニアの山火事に巻き込まれた動物たち』の画像

このサイの赤ちゃん救出されたときに「デイビット」と名付けられました。thepetitionsite.com平和に暮らしていたデイビットの家族全員はある日突然密猟者によって虐殺されました。この惨劇から生き延びたのは角の生えていない赤ちゃんのデイビットだけ。惨殺されたお母さんの
『サイの虐殺を助ける署名:サイの孤児デイビット』の画像

ベルーガ(シロイルカ、シロクジラ)オルカ(シャチ)どちらもとても美しい生き物です。特にオルカは世界各地で絶滅に瀕している状態。取引は厳しく制限されています。ロシアには、これらの美しい動物たちを捕獲して狭い生け簀に閉じ込めて売りさばく組織が存在していること
『ロシアで発覚したクジラの刑務所』の画像

↑このページのトップヘ