ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

動物愛護

ネパールの大地震では多くの人と多くの動物が犠牲になりました。現時点では7000人以上の方々が犠牲になり、未だ数千人が安否不明とされています。あまり報道されませんが、動物たちの犠牲もとても多くありました。ネパールは、農業国であり、動物たちが生活に欠かせない大切
『ネパール大地震の動物たち』の画像

90歳のカメさんが、冬眠中にお腹を空かせたネズミに両手を食べられてしまいました。カメさんの名前は、ミセスT(ティー)。ミセスTは冬眠から覚めたら、両手がないのでびっくりしたでしょう。飼い主は、機械工学専門の息子に連絡しました。そして息子は、特注の車輪を一生
『魂を磨く義足と「洗手」』の画像

主に戦争で使われてきた無人偵察機(ドローン)。今週は、低レベルの放射性セシウム(福島の土)容器を搭載したドローンが首相官邸に墜ちた報道がありました。ドローンは、今では さまざまな分野で使われ始めました。遠隔地の医薬品配達や都会での宅配やレストランでの食事提
『無人偵察機による密猟ゼロ作戦』の画像

昨日はボノボの「ロメラ」のお話でした。  Venessa Woods /TheDoDo 詳しくは前回のブログを参照してください。 ロメラは、母親を殺され、重度の栄養失調の状態で保護されました。心に大きな傷を抱え、保護施設に来たロメラは、他の仲間たちの愛情でゆっくりと立ち直
『ロメラとセイヨウオキナグサ』の画像

ボノボという動物をご存知でしょうか? 霊長目ヒト科チンパンジー属のお猿さんです。チンパンジーよりも小さいために、昔はピグミーチンパンジーと呼ばれていました。チンパンジーよりも直立二足歩行します。コンゴ共和国にしかいない霊長類です。とても高い知能を持ち、チ
『虚弱な身体と強い心:「ロメラ」の物語』の画像

このサイは、24時間年中無休で完全警護されています。キタシロサイのオスです。OL PEJETA CONSERVANCY武装した警護官たちに囲まれて、暮らしています。大国の大統領並みです。LOL Newsこのサイの名は、スーダン。この地球上に最後のオスのキタシロサイになりました。OL PEJE
『地上最後のオス』の画像

今日はライオンの話 私がこの写真を撮った時は、真横についてくれて至近距離でしたが、とてもかわいくて大きな猫といった感じです。 人は大きな動物を、「猛獣」と呼びます。 本当に怖い動物なのでしょうか?本当に獰猛なのでしょうか? インドでは、人と野生相
『ライオンと話す男』の画像

この子たちは、ダンボールに入れてゴミの日に捨てられていた子供たち。とっても、かわいい。この子たちもダンボールに入れられて、捨ててあった子猫たち。かわいすぎる。 皆、無事に里親が見つかり幸せになりました。今は動物愛護管理法が施行されています。愛護動物を虐待
『捨て猫と捨て人 徳川綱吉と「生類憐みの令」』の画像

渡り鳥は世界中を飛び回ります。 地中海の島国キプロスで昨秋、200万羽を超える渡り鳥が、食用目的で違法に殺されたことを、鳥類保護NGO団体「バードライフ・キプロス(Birdlife Cyprus)」が発表しました。   AFP News 昨年9~10月の調査では、かすみ網の数は前年
『鳥たちの違法捕獲と合法虐殺』の画像

もしあなたが突然何者かに捕まり、狭い牢獄に閉じ込められ、薬漬けにされたらどんな気持ちで日々を過ごしますか? ここ日本でも似たようなことは起きています。 今日はオルカの話です。 米国ワシントン州ではオルカを捕まえて、水族館で飼育することを禁じる方向で検討を始
『オルカとネイチャーネットワーク構想』の画像

このエビは何歳でしょう?Flickr/Darren Harmonと聞くと、たいていの人は、「5歳」とか「15歳くらい」と答えますが、 答えは、140歳!最近になって、ロブスター等の甲殻類の眼柄部に輪紋が発見され、それが年齢を示していることがわかりました。海老ちゃんたちは、結構長生
『食べるということ ロブスター・エビ編 命の大切さと五観の偈』の画像

↑このページのトップヘ