ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

動物愛護

コガシラネズミイルカ。現在海洋動物の中で絶滅にもっとも近いイルカです。ひかたま:最後の60頭:トトアバの密猟に巻き込まれ絶滅寸前のコガシラネズミイルカひかたま:海軍所属のイルカがネズミイルカの保護に参入世界にもう30頭もいない絶滅寸前のイルカです。phys.orgコ
『絶滅前の最後の試み』の画像

世界的にサーカスでのゾウの使用が次々と禁止されていますが今回米国ニューヨーク州でも正式にエンターテインメント業界でのゾウの使用を禁止する方針を決めました。次のツイートはニューヨーク市長アンドリュー・クオモ氏の声明です。Twitterゾウのショーを100年以上行って
『NYでもゾウのサーカス禁止』の画像

この豚さん。まるでボディビルダーのような筋肉です。dailymail.co.uk以前、当ブログでも牛の品種改良で筋肉だらけのベルジアンブルをご紹介しました。ひかたま:「欲深禍重」筋肉増強牛ベルジアンブルーブルこの牛は、筋肉の過剰な生成を抑える成長因子ミオスタチンの自然変
『ミュータントピッグ』の画像

相変わらずアジアでは大量密輸が摘発されつづけています。でも、最近は密輸もかなり巧妙化されています。wwf.de今までの密輸は大きなサイの角をそのまま隠す手法が多かったようです。.ifaw.orgこれは車のエンジン内に隠されていた角。wwfこちらは電気設備用品の中に角を隠し
『巧妙化する密輸』の画像

ハゲワシ。大地の掃除屋さんです。亡くなった動物たちの遺体を綺麗に食べてくれます。africageographic.comナミビアで多数のハゲワシが死んでいるのが発見されました。それはゾウの肉を食べたからです。その肉に猛毒が混入されていました。密猟者はときにゾウの牙を奪うため
『ゾウと共に殺されるハゲワシたち』の画像

米国シーワールド内で生まれたオルカの赤ちゃん「キャラちゃん」が生後3ヶ月齢で感染症により死亡していたことが公表されました。シーワールドでは繁殖計画はすでに中止しているため施設で生まれた最後のオルカでした。facebookオルカは野生では100年以上長生きできる動物で
『シーワールド最後のオルカの赤ちゃん』の画像

なんとも悲しいニュースから。 thegreentimes.co.za ちゃんと保護されていれば アフリカの保護区にいるはずの 73万頭のゾウが消えてしまったという調査結果があります。 どこにも いない。 大量殺戮の結果です。 dailymail.co.uk 保護区では人に守られているは
『保護区から大量に消えたゾウたち』の画像

ルーマニア政府は、クマ140頭、オオカミ97匹を駆除または移住させる計画があることを発表。www.rte.ieルーマニアの環境省は重大な損害を防ぎ、公共の保健と安全を守るための措置だとの声明を発表し、専門家会議もこれに賛成。7月に2人の羊飼いがクマに襲われたことや吸血鬼の
『ルーマニアでヒグマとオオカミの駆除計画』の画像

全く違う種類なのに、とても似ている動物たち。今回はイギリスの Warren Photographic 「Pet Brothers From Other Mothers」シリーズからのご紹介です。kit.warrenphotographic.ukkit.warrenphotographic.ukkit.warrenphotographic.ukkit.warrenphotographic.ukkit.warrenpho
『似てる異種間動物たち』の画像

南アフリカ共和国にある世界最大のサイ牧場。現在1,500頭のサイが飼育されています。(参考)ひかたま:世界最大のサイ牧場ここでは、密猟で殺されないためにおよそ20ケ月ごとにサイの角を切り落としています。そして現在切り落として貯蔵している角は6トンを超えています。南
『南アフリカでサイの角の販売開始』の画像

火事から救出された子豚たちが ソーセージとなって助けた消防士たちにふるまわれました。babyanimalzoo.com今年2月に英南西部ウィルトシャーの農場で火事が発生。電気系統の故障で発火し、わら60トンが燃えました。消防士たちの尽力により火事現場から18匹の子豚たちと2匹の
『火事から救出された子豚たち』の画像

すっかりアップし忘れて1週間。8月12日は世界ゾウの日でした。最近かなり忙しいので自動更新にしていたのでした。世界ゾウの日は、カナダの映画監督シムスさんと、タイのゾウ保護団体Elephant Reintroduction Foundationが、ゾウ絶滅の危機の現状を訴え、保護活動を普及する
『世界ゾウの日』の画像

↑このページのトップヘ