ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

動物愛護

英国の新5ポンド紙幣の流通が9月から始まりました。最近になってこの紙幣には、動物性脂肪が使われていることが公になって、動物愛護家や菜食主義者、一部の宗教信者たちが利用に反対する騒ぎになっています。mirror.co.uk問題となっている紙幣の素材は、ポリマー(プラスチ
『英国の新札紙幣に使われている牛脂』の画像

チンパンジー。絶滅危惧IB類セネガル、コンゴ民主共和国、ウガンダ、ルワンダ、タンザニアに生息しています。現在では森林伐採や開発によって生息地の多くが破壊され、食用や医学実験用やペット用に売買するために密猟され、内戦や疫病などによっても生息数は減少の一途をた
『チンパンジーのリハビリセンター』の画像

米国シカゴ21区の市会議員のハワード・ブルッキンJr氏。彼は公共の場でリスがゴミを食い散らかしている害獣だとリスを批判した発言を行いました。huffingtonpost.comそれからしばらくたって今月13日、彼は自転車に乗って走行中に突然、彼の目の前にリスが自転車に向かって飛
『人が乱した生態系』の画像

以前拷問を受け続けているゾウさんのラサちゃんの話を書きました。ひかたま;ラサの救出ラサ。36歳の雄のアジアゾウです。いまだにマレーシアでゾウの背中に観光客を乗せて歩く仕事をさせられています。ラサは、赤ちゃんの頃に森で拉致してきたゾウです。幼少の頃から強制労
『ラサの救出:アップデート』の画像

人の欲望の犠牲で絶滅が危惧されているオランウータン。いまだに多くのオランウータンが殺されたり捕獲されて違法に取引されています。このオランウータンの子供。彼女はパーム油畑の開発によって住処であった森を破壊され逃げまどい村の近くをさまよっているところを捕獲さ
『木に縛られた売り物オランウータン』の画像

オナガサイチョウ。東南アジアの熱帯林に生息している大きく美しい鳥です。長い尾を含む最大体長は、170cm最大翼開長は、130cmにも成長します。 この鳥は嘴が大きく、特に上嘴の基部に「カスク」と呼ばれる大きな膨らみがあります。これは、オス同士が空中で争う時に互いの
『赤い象牙:サイチョウ殲滅』の画像

兵庫県でクマの射殺が20年ぶりに解禁されました。目標捕獲数は140頭だそうです。県では捕獲と公表していますが、射殺でしょう。この140頭は森に平和に暮らすクマたちです。なんら人に危害を加えたわけではありません。クマの射殺を決定したのは、県内で2人がクマに襲われて
『兵庫県でクマ猟開始』の画像

トナカイ。北極圏に生息する大型のシカです。雄雌共に大きな角がありますそして今北極圏の気温が急上昇しトナカイが存続の危機となっています。newscientist.com雪の代わりに雨が降りそれが雪の上で凍結して厚い氷の層となってしまいトナカイたちは餌が食べられなくなってし
『北極圏の気温上昇で8万頭のトナカイが餓死』の画像

以前内戦状態のシリアの都市アレッポで猫たちを助ける男性をご紹介しました。彼は現在も激しい戦闘が続くアレッポに残り、避難する人たちが泣く泣く残していった猫たちの世話を続けています。詳しくは→ひかたま: 内戦で荒廃したシリアのアレッポで猫を助け続ける男性 ひ
『アレッポからのお知らせ』の画像

イタリアの都市トリノ。 ピエモンテ州の州都で、 都市圏の人口は約170万人。 イタリア第4の人口規模です。 トリノでは、 ツナソースたっぷりの仔羊の肉料理ヴィテッロ・トンナートや肉詰めラビオリのアニョロッティ・アッラ・ピエモンテーゼなど名物料理がたくさんあるグ
『ベジタリアン・シティ』の画像

センザンコウ センザンコウは、現在絶滅の危機に瀕しています。   最も違法取引されている動物の代表として知られています。 生薬や媚薬、食用として、お金になるのです。 日本でも利用されています。  人間の欲望の犠牲者です。  過去10年間に 世
『人の欲望で絶滅寸前のセンザンコウ』の画像

今月は中米北米にハリケーンが立て続けに襲来。各地で大きな被害が報道されました。今月初めに襲来した非常に強い勢力のハリケーン「マシュー」の直撃をうけたハイチでは多数の人が犠牲になりました。 国連国際防災戦略事務局(UNISDR)によると過去20年間のハイチの災害犠
『ハリケーン』の画像

↑このページのトップヘ