ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

オオカミ

ヴォルコソブ。wolfriend.comヴォルコソブは、ロシア国境警備のために特別に交配されたオオカミと犬の交雑種です。体格や身体能力はオオカミのように大きく強く、それでいて犬の性質である従順さがあります。各国のケンネルクラブには登録されていません。繁殖されていますが
『ヴォルコソブ』の画像

動物たちの群れ。日本語では群れ、家族、集団・・。英語で動物たちの記事を読んでいると動物によって「群れ」の英語が異なることに気が付きます。twistedsifter.comライオンの「群れ」は、Prideオオカミの「群れ」は、Packチンパンジーの「群れ」は、Troop魚の「群れ」は、Sc
『動物たちの群れ』の画像

ルーマニア政府は、クマ140頭、オオカミ97匹を駆除または移住させる計画があることを発表。www.rte.ieルーマニアの環境省は重大な損害を防ぎ、公共の保健と安全を守るための措置だとの声明を発表し、専門家会議もこれに賛成。7月に2人の羊飼いがクマに襲われたことや吸血鬼の
『ルーマニアでヒグマとオオカミの駆除計画』の画像

英国ではオオカミはすべて殺されて絶滅しました。国王の命令によって法律が作られ、強制的にオオカミを絶滅させた国です。1281年エドワード1世は、自分が狩猟するシカがオオカミに食べられたことに腹を立てて英国領土のすべてのオオカミを絶滅せよとの命令したと伝えられて
『射殺:オオカミが絶滅した英国で47年ぶりの赤ちゃん誕生なのに』の画像

6月末に米国カリフォルニア州北部ラッセン郡の森で、 絶滅に瀕しているハイイロオオカミの家族が発見されて 喜ばしいニュースになりました。 でも その貴重なハイイロオオカミを ワシントン州では 昨年に引き続き、 再び「駆除」することに決定しました。 facebook 絶
『矛盾:絶滅危惧されるハイイロオオカミの保護と射殺』の画像

フランス政府は、羊などがオオカミに襲われる被害があるとして今年度も再びオオカミの「駆除」を認めました。theguardian.com2017年7月1日から2018年6月30日までの期間に最大40頭のオオカミが射殺されます。動物保護団体は、オオカミを追い払うには警告射撃だけで十分だとし
『「神なるオオカミ」フランスで絶滅危惧種オオカミの駆除』の画像

米国イエローストーン国立公園でまたも美しく、貴重なホワイトウルフが銃で撃たれて重傷を負い残念ながらそのまま安楽死となりました。この公園内での狩猟はもちろん違法です。huffingtonpost.com米国では、貴重なオオカミたちの射殺が続いています。今日もありがとうござい
『美しいホワイトウルフ射殺』の画像

pixabayスロベニア共和国。中央ヨーロッパに位置する国です。この国にはまだ森の守り神オオカミがわずかに生き残っています。50頭はいませんが、かろうじて種の存続を保てる状態です。ところがスロベニア政府は、10頭のオオカミの射殺許可を出す予定です。これは意味のないど
『スロベニアのオオカミたちを助けて』の画像

ニホンオオカミかつて日本には本州・四国・九州にせいそくしていたニホンオオカミと北海道に生息していたエゾオオカミがいました。今ではすべて絶滅したと考えられています。オオカミがいなくなった後生態系は大きくバランスを崩してしまいました。ニホンオオカミが絶滅し、
『オオカミの復活へ』の画像

米国ワシントン州には絶滅が危惧される貴重な動物ハイイロオオカミが生息しています。Wikipedia昔は大量にいて、生態系のバランスにとても重要な役割を果たしてきた動物ですが、北米では無差別と言ってもいいほど射殺され、米国本土48州では、1930年代にはほとんど絶滅しかけ
『米国ワシントン州で貴重なオオカミ駆除計画』の画像

私たちの日常生活の中で食べるもの使うものすべてが野生動物の命に直結しています。さまざまな製品に含まれるパーム油ではオランウータンをはじめ貴重な生物たちが殺され(ひかたま:パーム油がアマゾンに拡大中)ココナッツオイルのブームでは赤ちゃん猿を奴隷化するために
『絶滅ラベル』の画像

まずは、当ブログ「最後の一頭 ゾウとクジラの絆」からの抜粋です。米国アイオワ州で89年ぶりにハイイロオオカミが発見されました。 が、 射殺。 最後の一頭だった可能性があります。 The Guardian 米国ノースカロライナ州では、世界にたったの100頭しか生存していない貴
『「間違えて」殺される貴重なオオカミたち』の画像

↑このページのトップヘ