ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

クマ

シアトル酋長の言葉:一部再掲です。相変わらず世界中で動物と人との紛争が絶えません。世界各地では毎日動物に襲われたとか大きな動物を発見し射殺したという報道があります。人が動物の生息地を破壊し活動域を拡げているためです。 森の神であるクマの生息地も開発されそこ
『シアトルの言葉:生き物との共存共栄』の画像

犬が可愛くて頭をよしよしするのは人だけではありませんでした。これはカナダ・マニトバ州北部の村の動画です。ここはホッキョウグマがよく現れる場所だそうです。鎖で繋がれているわんこに背後から大きなシロクマが近づいています。そして、しろくまは大きな右手を持ち上げ
『よしよしするホッキョクグマ』の画像

兵庫県でクマの射殺が20年ぶりに解禁されました。目標捕獲数は140頭だそうです。県では捕獲と公表していますが、射殺でしょう。この140頭は森に平和に暮らすクマたちです。なんら人に危害を加えたわけではありません。クマの射殺を決定したのは、県内で2人がクマに襲われて
『兵庫県でクマ猟開始』の画像

ウエディングベアーという習慣があります。結婚式の受付に置く新郎新婦のクマさんたちです。クマは英語でBearbearには、生むという意味があります。さらにbearには耐えるという意味もあります。そして熊は母性愛がとても強く子供を大切にする動物です。そのため子宝に恵まれ
『神父さまは熊』の画像

ペダルスちゃん。米国ニュージャージー州オークリッジに生息する二本脚で歩くクマです。Youtubeペダルスは、幼少時に両前足をケガしてしまい四足歩行が不可能。そのため、後ろ足だけで歩く能力ことができるようになりました。 このクマは「ペダルス」と名付けられました。た
『ペダルスちゃん殺害の可能性』の画像

再掲です。「うらを見せ おもてを見せて 散る紅葉」まずはクマのシーザーちゃんの話から。多くの人がご存知の通り漢方薬として使う熊の胆汁を採取するための地獄の熊牧場が各地に存在します。シーザーちゃんは、熊牧場から救出された幸運なクマの一頭です。シーザーは、雌
『紅葉の葉の裏表』の画像

米国カリフォルニア州とネバダ州の州境にあるタホ湖のポ-プビーチです。水遊びをしている人々に混ざってお母さんグマと仔グマたちが水浴びに来ています。Youtubeとても楽しそうに水遊びしています。Youtubeあー楽しかった、という感じで森の中へと帰っていきました。Youtube
『クマとの共生』の画像

川にお母さんグマが鮭を獲りにきました。 Youtube時折振り返り、子熊たちの様子を見ています。Youtube一匹の子熊がお母さんのところに行こうとやってきました。Youtubeあ、でも川の流れの方が強い。Youtube流されました。Youtubeすぐに助けに行くお母さんグマ。YoutubeYoutu
『川に流された子熊を助けに行くお母さんグマ』の画像

多くの人がご存知の通り漢方薬として使う熊の胆汁を採取するための地獄の熊牧場が各地に存在します。シーザーちゃんは、熊牧場から救出された幸運なクマの一頭です。シーザーは、雌のクマ。救出された時、彼女のお腹には拷問のように金属の腹帯が締め付けられており、お腹の
『紅葉の葉の裏表:クマ牧場からの生還』の画像

昨年のあまりに残酷なフロリダの無差別の熊射殺。詳しくは「ひかたま: フロリダでクマの大量虐殺開始」「ひかたま:残された仔グマたち:フロリダのクマ大虐殺続報」 昨年猟解禁初日から、いきなり207頭ものクマたちが無差別に虐殺されてしまいました。 殺されるクマたち
『フロリダの熊狩り中止!』の画像

地球の気温が上昇中です。 連日暑くて クマさんも水辺で涼む機会が増えました。 今日は桜の木を守るクマさんたちの活躍のお話です。 世界各地の気温もあきらかに上昇中。 NASA 止める要因は今のところありません。 地球規模の気温の変化は、生態系に
『地球温暖化から桜を守るクマさんたち』の画像

この写真は、見捨てられたクマガリガリにやつれて目もうつろです。あてもなく、ぐるぐる回り続けています。MailOnlineこの他にも別のクマや3頭のライオンたち、モルモットたちもすべて捨てられました。檻の中に閉じ込めたまま、水も食料も無く捨てられました。アルメニア北西
『SOS:アルメニアのクマとライオンたち』の画像

↑このページのトップヘ