ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

シリア

シリアのアサド政権軍は、過激派組織イスラム国の最後の拠点の町アブカマルをついに奪還したことを発表しました。イスラム国は、これでシリアとイラクの都市部の支配地域を全て失い、生き残ったイスラム国兵士たちはイラク国境の砂漠地帯やソマリアなどに逃げたようです。す
『シリアの子供たち』の画像

シリアの都市ラッカ。イスラム国(ISIS)がシリア国内で「首都」と決めたラッカでは昨年春からISISと奪還を目指す米国主導の有志連合とクルド系とアラブ系の連合勢力「シリア民主軍」(SDF)との攻防が続いています。theatlantic.com都市は完全に破壊されいまだに空爆、爆弾
『ラッカの子供たち』の画像

当ブログではシリアのアレッポについていろいろ書いてきました。アレッポを脱出していった家族から戦闘地域に残されてしまった猫たちを助け続ける男性の話を何度か書きました。ひかたま: 内戦で荒廃したシリアのアレッポで猫を助け続ける男性ひかたま:アレッポ続報:祈り
『シリアの猫たちに再び光:アレッポの猫男復活』の画像

北半球の大寒波が続いています。newscats.orgヨーロッパ各地でも異常低温や大雪の報道。天気も大荒れです。    普通の人でも耐えられないほどの寒さで死者も続出しています。その中で最も厳しい環境にいるのがホームレスと難民たちです。特に難民たちは雪の無い国から
『ヨーロッパの大寒波で難民の死が続出』の画像

以前内戦状態のシリアの都市アレッポで猫たちを助ける男性をご紹介しました。彼は現在も激しい戦闘が続くアレッポに残り、避難する人たちが泣く泣く残していった猫たちの世話を続けています。詳しくは→ひかたま: 内戦で荒廃したシリアのアレッポで猫を助け続ける男性 ひ
『アレッポからのお知らせ』の画像

シリア。Facebookシリアでの内戦が続いている国です。石油を支配したい大国同士がシリアを利用して内戦にさせています。現アサド政権を支援する国(中国、ロシア、イランなど)と反政府軍を支援する国(米国、イスラエルなど)の代理戦争のようなものです。それによってシリ
『内戦で荒廃したシリアのアレッポで猫を助け続ける男性』の画像

↑このページのトップヘ