ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

ヒグマ

 2017年自然写真家コンテストからの作品です。アリゲーター:ボードウォークから安全に撮影nationalgeographic.com/Cole Frechou 生後三か月齢の赤ちゃんグマとお母さんnationalgeographic.com/Anat Gutman日没近くの西オーストラリア・ケーブルビーチでのラクダnationalge
『ナショジオ・ネイチャー写真家コンテスト2017ハイライト』の画像

野生生物写真家コンテスト2017からの作品です。英国のNatural History Museumが主催しています。nhm.ac.uk/Sergey Gorshkov大型の鳥ハクガンの卵をくわえるホッキョクギツネ。ツンドラ地帯の6月に見られる風景です。nhm.ac.uk/Qing Linクマノミとイソギンチャクです。この両
『野生生物写真家コンテスト2017』の画像

ルーマニア政府は、クマ140頭、オオカミ97匹を駆除または移住させる計画があることを発表。www.rte.ieルーマニアの環境省は重大な損害を防ぎ、公共の保健と安全を守るための措置だとの声明を発表し、専門家会議もこれに賛成。7月に2人の羊飼いがクマに襲われたことや吸血鬼の
『ルーマニアでヒグマとオオカミの駆除計画』の画像

シアトル酋長の言葉:一部再掲です。相変わらず世界中で動物と人との紛争が絶えません。世界各地では毎日動物に襲われたとか大きな動物を発見し射殺したという報道があります。人が動物の生息地を破壊し活動域を拡げているためです。 森の神であるクマの生息地も開発されそこ
『シアトルの言葉:生き物との共存共栄』の画像

また貴重な命が亡くなりました。 ヒグマ。とても美しい生き物。 北海道紋別市のデントコーン畑で、体重400kgという巨大なオスのヒグマが射殺されました。 北海道民友新聞 北海道民友新聞 体重400kgはたしかに巨大です。 アラスカ半島沿岸部とコディ
『シアトルの言葉:北海道で巨大ヒグマ射殺』の画像

↑このページのトップヘ