ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

ロシア

ヴォルコソブ。wolfriend.comヴォルコソブは、ロシア国境警備のために特別に交配されたオオカミと犬の交雑種です。体格や身体能力はオオカミのように大きく強く、それでいて犬の性質である従順さがあります。各国のケンネルクラブには登録されていません。繁殖されていますが
『ヴォルコソブ』の画像

冬のロシア。スラヴァさんが車を運転していると路肩に雪に埋もれた黒い塊が見えました。ほとんどの車が何も気づかずに通り過ぎていく中でスラヴァさんだけはそれが何だか気になったのです。そして車を停めて確認することにしました。dailymail.co.ukこれです。普通の人が運転
『路肩に落ちていたもの』の画像

アラスカ。雄大な大自然。米国がロシアからアラスカを購入してちょうど150年が経ちました。theatlantic.com当時ロシアは、クリミア戦争により大打撃を被って経済的に疲弊していたため、アラスカを売却することに決定。クリミア戦争でも敵対したイギリスに売却したくないため
『アラスカ購入150年』の画像

現在北極圏には7,000を超える巨大なメタンガスの気泡が貯留している場所があり、それらは次々と爆発するかもしれないことが最新の研究調査で判明しました。ここ数年でこのような巨大なクレーターが次々と発見されています。当初は、この突然できる巨大な穴は隕石だとか、ミサ
『7000もの北極圏の時限爆弾』の画像

デルス・ウザーラシベリアの大自然の中で自由に生きた後で文明によって殺された実在の人物です。ohota-hm.ruシベリアの厳しい大自然の中で自然に敬意を表しながら自然と調和して生きてきた一人の男デルス・ウザーラの半生を黒澤明監督はソ連・日本の合作として映画化しました
『デルスウザーラ:人と自然との共存』の画像

オーストラリアの写真家ルーク・シャドボルト氏が大きな波の写真を撮影しています。mymodernmet.com/ Luke Shadboltとても大きな波です。mymodernmet.com/ Luke Shadbolt力強い。mymodernmet.com/ Luke Shadbolt下からのうねりが海面で大きな波となって現れる。mymodernme
『大波』の画像

トナカイ。シベリアなど、北方に生息する大型のシカです。Wikipediaシカ科で唯一、雌雄共にとても立派な角をもっています。天敵は、人間です。他には、オオカミ、オオヤマネコ、クズリ、ヒグマなどがいます。日本ではクリスマスの日にサンタクロースのソリを引く動物として有
『ロシアでトナカイの大量殺処分計画』の画像

モウコノウマ(蒙古野馬)。phys.orgシマウマとノロバを除けば、地球に現存する最後の野生馬です。人に服従することを嫌い、家畜化の品種改良もされなかった唯一の馬。かつてモンゴル地方に多数生息していましたが、乱獲や異種交配などによって1966年の目撃を最後に野生下で
『絶滅の縁から帰還したモウコノウマ』の画像

ロシア南部のロストフ州で一匹の野良犬が車に轢かれてしまいました。轢かれた後で、路肩に放置された犬は、死を待つのみとなりました。そこにたまたま通りかかった二人の通行人によって救助され、動物病院に運ばれました。犬は、重症を負い、後肢が二本とも骨折していました
『会いたい!300km旅して恩人に会いに戻った犬』の画像

アムールトラ。シベリアンタイガーとも呼ばれます。大型のトラで、絶滅が危惧されている貴重なトラです。 エサは、イノシシやシカ、ヒグマなどの大型で強い動物たちを捕食するとても勇敢で強靭な動物です。プリモールスキー・サファリパークにいるアムールトラ。今週初めに
『勇気ある優しさ:アムールトラを怖がらない勇敢な山羊』の画像

↑このページのトップヘ