ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

先住民

アメリカ先住民たちを無差別に殺していった白人入植者たちですが、本当はどのような気持ちだったのでしょうか。1492年以前には北米に500~1600万人いたと推測されている先住民族は19世紀までに25万人にまで激減しています。人口が激減した原因には直接・間接的な原因を含めて
『光を分かち合う時代へ:白人vsアメリカ先住民 』の画像

ネ・ペルセ族(ネズパース族)は、現在の米国アイダホ州に住んでいた平和な先住民族でした。amertribes.proboards.comこの部族は動物たちにも優しいことで有名ですが、誰に対しても友好的で優しく、入植してきた白人にもとても寛大でかつては困った白人たちを他部族から護衛
『「傷心による死」レッド・ナポレオンと呼ばれた男』の画像

サカジャウィア。アメリカ史上最も重要な女性の一人とされるアメリカ先住民の女性です。北米大陸を陸路で太平洋まで横断した白人で初めての探検隊を無事に導き帰還させた功労者だったのです。それは彼女の助けがなければ成し遂げることはできなかったことでした。Wikipedia19
『全米から讃えられる先住民女性サカジャウィア』の画像

このところ先住民族の話が多くなっていますが、 世界各地で いまだに先住民族への虐待が日常的に行われているからです。 世界各地で行われていた虐殺についても多くの人は知りません。 日本でも起きています。 でも 多くの人は知らないのです。 虐殺側が 歴史も改ざんする
『アメリカ先住民の虐殺について:4/1000』の画像

アメリカ先住民族の中で最高の英雄リストの中に名前が出てくるのが ショーニー族のテカムセです。  テカムセは、統率力あるカリスマ指導者として、勇敢な戦士として雄弁な語り手としてさらには逞しい身体を持ち、容姿端麗であり多くの先住民族に慕われていました。
『理解し合う大切さ:アメリカ先住民の英雄テカムセ』の画像

カムイユカラ 「アイヌ神謡集」という本があります。 文字を持たなかった北海道のアイヌ民族に伝わる伝統的な神にささげる叙事詩を文字にして残した本です。 この本を作り上げたのは、 知里幸恵さん。 Wikipedia 北海道登別市出身のアイヌ人女性。 7歳のとき旭川に移り
『アイヌ神謡カムイユカラ』の画像

アメリカ先住民には 強く優しく そして 精神性の高い人物がたくさんいます。 今日は 強く若い指導者メタカムの話です。 話は イングランドから白人が北米大陸へ上陸した時にさかのぼります。 入植者たちは、現地の厳しい自然の中で自
『現代教育と精神性:先住民族屈指の指導者メタカム』の画像

先住民族の命の水を守るための パイプライン 建設反対運動。 当ブログでも 何度か書いてきました。 ダコタ・アクセス・パイプラインは、 ノースダコタ州からイリノイ州までをつなぐ約1880kmのパイプラインを建設するプロジェクト。 先住民スタンディングロック・スー族の
『燃える抗議村:ダコタ・アクセス・パイプライン続報』の画像

カエルの泡。今日はカリブ海のトリニダード島の森に生息する、「Tungara Frog」という体長5cmくらいの小さなカエルのお話です。news.nationalgeographic.comこのカエルのメスは、産卵のときに、泡を作って、その中に卵を産み付けます。bbc.com泡に包まれている卵は泡のおかげ
『カエルの泡』の画像

以前から何度かお伝えしてきた ノースダコタのパイプライン建設に対する抗議活動。 退役軍人グループが、 先住民族と共に抗議活動に参加しました。 それによって 多くのメディアが注目することとなり パイプライン建設中止の大きな一手となったとされています。 アメリカ
『謝罪と許し』の画像

アメリカ先住民族の存続を脅かすダコタの石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」。先住民スタンディングロック・スー族の居留地の命綱である水源をパピプラインが通過するために長い間の抗議デモを続けてきました。スー族に賛同して、300以上のアメリカ先住民部
『先住民の水』の画像

現在もアメリカ先住民族によるパイプライン建設反対のデモは続いています。 その建設は先住民の存続も脅かす理不尽な計画です。 詳細は ひかたま:いまだに迫害されるアメリカ先住民族たち このパイプラインは、 ノースダコタ州のバッケン油田に埋蔵されている推定74億バ
『物理的な力や権力よりも強いもの』の画像

↑このページのトップヘ