ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

海の見える神社に行ってきました。この岩山の先端にあります。途中からの眺めのとても良いです。上るのがたいへんなので誰も来ませんでした。参拝後ゆっくりと座り、360℃の眺めを楽しめると思います。足元はこんな感じ。眼下に綺麗な海が見えます。崖はほぼ垂直に見えます。
『海の見える神社』の画像

書籍の件で多くの方々からたくさんのご助言ご推薦いただきました。ありがとうございます。取り急ぎお礼まで。写真は今週のお散歩から。 
『お礼』の画像

春。山では春になっても超強烈な風が吹くことがあります。標高2700mを超える山の稜線では、いつも風が強いのですが、特に麓まで吹き荒れている時には台風を超えると感じるほどの風になります。 太陽の熱で一度融けてから再び凍った小さな氷の破片が台風並みの強烈な風に乗っ
『風のエネルギー:春』の画像

昨日は山は夕方まで吹雪。夕方になってようやく天気が回復しました。これは池です。誰もいないので静寂に包まれています。周りの木々は真っ白に化粧しています。 山の木々も純白です。夕方なのでどこに行っても誰もいません。日没近くなってようやく雲の切れ間が出来てお日
『冬の光景』の画像

雪紋(シュカブラ)雪紋は、雪の表面の風紋です。強烈な風によって、固まった雪が削られることでさまざまな形が作られます。通常は標高2500m以上の積雪の多い稜線でよく見ることが出来ます。 歩く時にサクサクしますが気温が高い時に凍るとカチカチになります。場所によって
『雪紋シュカブラ』の画像

都心にいるとほとんどの人は下を向いたまま難しい顔をしてスマホを見続けています。山にいるとほとんどの人は上を向いたまま嬉しそうな顔で空や雲を見ています。山の天気はころころ変わります。一般の天気予報の通りではないので、現地に行ってみないとわかりません。天気予
『空と雲』の画像

足を痛めたので静かに森の中を歩いてきました。天候は曇りでしたが、ときどき晴れ間が見えました。とても透明感のある森の中です。 一日独りでゆっくりと歩きました。他には誰もいませんでした。 森林限界に近い場所のため下界からの音も無く、たまに聞こえる飛行機の音以
『静かな森の中』の画像

一気に寒くなり、清流にはあちこちに氷の藝術が見られるようになりました。水しぶきが綺麗に凍ります。生き物のように見えることもあります。こちらはブドウみたい。これは木魚に似ています。クラゲみたいです。 水は何故か温かく感じます。清流の流れる森の中は、こんな景
『冬の清流』の画像

休日の朝お山歩(おさんぽ)してきました。今年も今週初めの時点では雪がとても少なかったです。(今日は各地で雪が積もったと思います。)とても綺麗でした。夜明け前。標高の低い部分に雲海が拡がり下界からの音がありません。穂高連峰、槍ヶ岳の上空にうっすらと虹色に光
『お山歩(おさんぽ)』の画像

先月の紅葉狩りに行った時の山の様子です。標高の高い場所ではとっくに紅葉は終わっています。10月ですが、最高気温は氷点下でした。でも毎年確実に山は暖かくなっています。10月の八ヶ岳の写真をご紹介しましょう。日が当たると、とても神々しく見えます。とても大きな山で
『山』の画像

私が週に1日だけお休みをとれるようになったのは、50歳を越えてから。それまでは一年365日お休みはありませんでした。以前はお盆もお正月休みも全く無し。いま週に一回リラックスできるのはスタッフたちのおかげです。というわけで、今回は秋の溜池を見てきました。まだ紅葉
『秋の池』の画像

最近は雨が多いのですがせっかくのお休みの日が雨でも山にいます。標高の低い2000m前後の森の中では風もなく、雨もさほど当たらず快適に過ごせます。でもお日さまの光がないと写真があまり綺麗に写らないのが残念です。でも雨や霧のおかげで空気感はよく感じます。ここは渓谷
『雨の中の散歩』の画像

↑このページのトップヘ