ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

全国にはとても多くの巨木があります。今回は森の神様と呼ばれるカツラの木を抱きしめにいきました。いました。推定樹齢900年。すぐ横には道がありますが、緑のトンネルになっています。わずかに車の轍が残されています。林野庁森の巨人たち100選に入っている樹木です。看板
『カツラの木:森の神様』の画像

雨が降りそうな中、森の中へ行ってきました。入口からすでに森の空気がおいしい。奥に進んでいきます。赤松の木があります。幹が赤っぽいのでわかりやすいです。赤松の周辺の地面を見てみます。よく見ると二種類の松ぼっくりがいっぱい落ちています。一つは普通の松ぼっくり
『森の中へ』の画像

森の中を歩いてきました。少しだけ写真も撮ったのでご紹介します。森の中を、ゆっくりと五感と六感を研ぎ澄ませて静かに歩きます。静かに森の息吹を感じます。一歩一歩歩くごとに森の中に溶け込んでいくように感じてみましょう。山の中に一人で行ったことのない人も多いと思
『美しい森』の画像

今日は ある男性が復讐するために あることを実行したお話です。 この男性は 米国カリフォルニア州レドンドビーチに住む 「アーボリスト」でした。 アーボリストとは、 樹木を愛し、高い専門の知識と技術を持つ樹木専門のスペシャリストです。 樹木を種子から育て、 樹齢1
『報復?:目には目を木には木を』の画像

神代杉。通常の樹木は倒木すると微生物や風雨の働きによって分解され、森の土へと帰っていきます。でも樹木が美しいまま何千年も残ることもあります。この写真の木は年代測定によって2900年前に倒木した樹齢数百年の樹木であることがわかっています。石のように硬く美しい光
『神代杉』の画像

Saalumarada Thimmakkaさん。彼女は現在105歳。 若いころに結婚して 子供が授かることが出来ませんでした。 インドの田舎の村では 子供が出来ない女性に対する風当たりは とても強いものでした。 彼女はそんな偏見にもめげずに子供の代わりに樹木を子供のように大切に育
『105歳。子供の代わりに木を育てている女性』の画像

手違いで今週と来週アップする予定だった記事を削除してしまいました。(● ̄(エ) ̄●)感動ものシリーズだったので残念ですが今の時期いちから書き直す時間などありません。しばらく更新が滞ります。写真は、吹雪の中のセブンスターの木。柏の木です。真っ白の雪の中に急に姿を
『記事』の画像

今週月曜日火曜日と浄化のために北海道大雪山麓へ呼ばれていってきました。 さまざまなレベルの浄化です。月曜日から火曜日までは浄化のための特別な猛吹雪。浄化には、吹雪が一番です。(*'-'*)終日飛行機は欠航、道路も北海道にもかかわらず各所通行度止めや通行規制。でも
『浄化』の画像

樹木は、人の予想を超えた知性体。 この写真は、 標高2600mの厳しい環境に生きるダケカンバの樹。 たまには大自然の中に入り、時間を忘れて樹のエネルギーと繋がり、自然界の癒しのエネルギーと繋がり合いましょう。
『樹木から学ぶ』の画像

巌谷栽松 がんこくにまつをうえる 深く険しい岩の渓谷に松を植える話があります。 臨済慧照(りんざいえしょう)禅師が、松を栽えていると師匠である黄檗希運(おうばくきうん)禅師が尋ねました。「こんな山奥に松を栽えてどうするつもりか。」臨済禅師は、「一つには寺
『巌谷栽松 森を創った人たち』の画像

↑このページのトップヘ