ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

汚染

オランダで人体に有害な殺虫剤を意図的に使用して汚染された卵が問題になっています。 それらの卵は オランダだけではなく、 ドイツ、フランス、英国、ベルギー、スイスなどに拡がり 販売停止となりました。 オランダの鶏舎では、少なくとも1年以上前から、 殺虫剤であるフ
『卵が消えたオランダとドイツ』の画像

オーストラリアのグレートバリアリーフ。世界最大のサンゴ礁地帯です。グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも容易に確認できるほど広大でそれは無数の微小なサンゴやポリプ等の有機体が集まって悠久の長い年月をかけて形成されてきたものです。2015年と2016年に記録的な
『グレードバリアリーフの生き物たちを殺しているもの』の画像

米国の写真家・環境活動家であるJ・ヘンリー・フェア氏が上空から地球の汚染を撮影しています。その光景は一見すごく美しく見えるのですが、よく見ると人の欲望によって破壊されてしまった自然の姿であることがわかります。dailymail.co.ukこれは米国ルイジアナ州のダロー地
『空から見た美しく怖ろしい地球の汚染』の画像

1日4,200人。この数字はユニセフ(国連児童基金)で調査した汚染された水を飲んで死亡する子供たちの数です。世界各地の汚染水には、多くの病原体が含まれているのです。ニューヨークに汚染水の自動販売機が設置されたことがあります。odditycentral.com人通りの多いユニオン
『河川の汚染2:汚染水の販売機』の画像

台湾で100ヶ所の河川の水を使ったアイスキャンディーが作られました。taiwannews.com.tw「100%純汚水製氷所」と名付けられたプロジェクト。台湾の河川がいかに汚染されてしまったかを上手く表現するために国立台湾芸術大学の学生さんたちが作ったものです。台湾の河川や漁港
『河川の汚染:純汚染水アイス』の画像

水圧破砕法という、 地下深くの岩盤(シェール層)に超高圧の水と化学物質を注入して 岩盤を破壊し 無数の亀裂を生じさせる手法があります。 「フラッキング」とも呼ばれています。 これにより、 今までの方法では採掘不可能だった場所に存在する 天然ガスや石油などの掘削
『隠れた原油流出事故』の画像

アメリカ先住民族の存続を脅かすダコタの石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」。先住民スタンディングロック・スー族の居留地の命綱である水源をパピプラインが通過するために長い間の抗議デモを続けてきました。スー族に賛同して、300以上のアメリカ先住民部
『先住民の水』の画像

自分たちの聖地を守りたいと主張するアメリカ先住民たちに対して攻撃するよう訓練された犬を放ち、少なくとも子どもを含む六人の先住民が負傷しました。NaturalNews.com 訓練された犬に襲われるほど怖いものはありません。無敵のゴルゴ13も一番苦労した敵は、訓練された犬で
『いまだに迫害されるアメリカ先住民族たち』の画像

世界中には飲み水が汚染されている地域がいまだにとても多くあります。 それは先進国でも。 アメリカ先住民の話をする前に 白人の町フリントの話から。 アメリカ・ミシガン州フリントという人口約10万人の町でも 水道水が汚染されていました。
『無視されつづけるアメリカ先住民の汚染水問題』の画像

セバスチャン・サルガド(Sebastiao Salgado) ブラジルの写真家です。 世界10ヵ国をこえる国々を取材し、 貧困、飢餓、過酷な生活、迫害、内戦など多くの人類と地球の問題を撮影し、多くの賞を受賞しています。 YahooNews 彼の業績は、 2015年に 「セバスチャン・サルガ
『純粋理性の復活と地球の蘇生:セバスチャン・サルガド』の画像

以前もこのブログで「カリフォルニアで続くアシカの子供の飢餓」について書きました。 そしてそれは三年目に入り、いまだに状況は悪化の一途をたどっています。nationalgeographic.com 今年はすでに3000頭ものアシカの赤ちゃんが浜で発見されています。例年の15倍の数です
『北米で加速するアシカの死』の画像

↑このページのトップヘ