ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

病院

再掲です。いまだに子供の虐待が絶えません。弱者への虐待はいかなる理由であれ行ってはいけないこと。子供にタバコを加えさせた親も逮捕されました。暴力事件も多く報道されています。でも、次のような複雑な虐待ともいえる事例は皆さんはどう解釈するでしょうか。NaturalNe
『ヒポクラテスの誓い「...First Do Not Harm」患者を傷つけてはならない』の画像

いままで人の病院での動物の面会についてこのブログでもご紹介してきました。ひかたま:治癒のための肉球ひかたま:死ぬ前に愛犬に会いたいこの記事の最初に書いておきますが、現在基本的にほとんどの病院では動物の持ち込みが禁止されています。これらはその病院を利用する
『病院での犬の面会について:おばあちゃん待望の面会』の画像

週末効果。平日よりも週末には病院の死亡率が上がる傾向のことを「週末効果」と呼びます。英国の国民保健サービスの研究チームの調査では8つの週末効果の論文を評価しています。英国でのある一定期間の入院患者の死亡をしらべたところ入院数1億5900万人の中で、死亡した人は2
『週末効果』の画像

病院の花桃が満開になりました。これから花が終わるとたくさんの桃が落ちてきます。とても小さな苗で購入しましたがあっという間に大きな樹木に育ちました。今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。よろしければクリックお願いいたします。 人気ブロ
『病院の花桃』の画像

この時期インフルエンザが流行中です。今年はインフルエンザの患者さんが過去10年では2番目の多さだそうです。pixabayインフルエンザはウイルス性疾患ですから、本当の特効薬はありません。でも何故か病院に行く人は多い。その理由には主に三つあると思います。インフルエン
『インフルエンザで何故病院にいくのか?』の画像

今月の待合室アートは紅葉でした。花器には土瓶を使用してみました。 毎月事務長さんが企画し制作。毎月季節の花々が飾られます。今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。よろしければクリックお願いいたします。 人気ブログランキングへ 実践 動物
『今月の待合室アート』の画像

以前当ブログで末期がんの飼い主を面会して元気づけたお話を書きました。「ひかたま:死ぬ前に愛犬に会いたい」今回は愛する動物との面会を積極的に実践している病院の話です。話はザカリー・ノーブルさんの話から始まります。彼は、家庭の事情があり、祖父母によって育てら
『治癒のための肉球』の画像

現在子供の虐待が問題化されています。弱者への虐待はいかなる理由であれ行ってはいけないこと。子供にタバコを加えさせた親も逮捕されました。暴力事件も多く報道されています。でも、次のような複雑な虐待ともいえる事例は皆さんはどう解釈するでしょうか。NaturalNews.com
『「...First Do Not Harm」患者を傷つけてはならない』の画像

今月の待合室アートは、桃の花です。事務長さんとそのお母様の力作。本物に見えますが、造花アートです。そして、今月からLEDライトが導入されました。夜には、LEDでライトアップされます。動物目線からは、このように見えます。今日もありがとうございます。ブログランキン
『2月の待合室アート』の画像

院長の最愛のパートナーぴっぱちゃんが、先ほど、天国へ旅立ちました。あと一ヶ月ちょっとで19歳。体調管理は、ホメオパシーで行っていました。亡くなる2ヶ月前までは、とてもいい状態でした。犬も人も老衰から天国へ行く場合、胎児でいた期間とほぼ同じ期間を使って、生前に
『ぴっぱちゃん逝く:18歳10ヶ月』の画像

ブラジルの病院で入院中の末期がんの女性。 家には、愛犬を残したまま、入院しています。 癌の苦痛を取り除く緩和ケアをしているので、 在宅治療ができず、 入院しています。 入院中に何度も愛犬に面会したいことを医師に伝えましたが、衛生上の規定から、許可されること
『死ぬ前に愛犬に会いたい』の画像

今月の待合室の花は、ポピー花言葉は、「思いやり」「いたわり」「明るい優しさ」など。 拡大すると病院の玄関にもアイスランドポピーが植えてあり、次々と咲き始めています。これは蕾。最初はうなだれています。頭を下げている姿がとてもけなげです。だんだん蕾の頭が持ち
『ポピー:今月の待合室の花』の画像

↑このページのトップヘ