ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

絶滅

オオカバマダラ。渡り鳥のように渡りをする蝶。米国ロッキー山脈の西にいる蝶「オオカバマダラ」が、絶滅寸前の状態であることが最新の調査で判明しました。sciencedirect.comカリフォルニア州の越冬個体数と歴史的な推定を合わせて新たな統計モデルを使って解析したところ、
『米西部の「オオカバマダラ」蝶が絶滅寸前』の画像

タイセイヨウセミクジラ。wikipediaホッキョククジラの近縁種です。北大西洋海域に生息し、好奇心も強く、警戒心もなく、船が近づいても逃げなかったためにかつては捕鯨の対象としてたくさん殺されてきました。それによって生息数が激減。現在は絶滅危惧種として保護されてい
『タイセイヨウセミクジラの異例の大量死』の画像

すっかりアップし忘れて1週間。8月12日は世界ゾウの日でした。最近かなり忙しいので自動更新にしていたのでした。世界ゾウの日は、カナダの映画監督シムスさんと、タイのゾウ保護団体Elephant Reintroduction Foundationが、ゾウ絶滅の危機の現状を訴え、保護活動を普及する
『世界ゾウの日』の画像

コウノトリ。 orientalbirdimages.org かつての日本には留鳥としてコウノトリがたくさん生息していました。 明治時代以後の乱獲や木の伐採などによる生息環境の悪化などによって激減。 1956年にはたった20羽にまで激減し、 慌てた日本政府はこの年に コウノトリを国の特
『保護されたコウノトリの放鳥』の画像

すでに絶滅したと考えられていたニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグが再発見されました。nghwdf.orgニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグは現存する最古の犬種の一種です。この犬と近縁種であるニューギニア・シンギング・ドッグも現在は野生のものは絶滅してし
『ニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグ再発見』の画像

過去に世界中で行われてしまった核実験が象牙取引抑制に役立つかもしれません。natgeo.nikkeibp.co.jp象牙のためにいまだに多くのゾウたちが殺され続けています。象牙の違法取引が存在するからです。象牙の国際取引は1990年に禁止されましたが、一部の国では今でも合法的な国
『核実験と象牙』の画像

再掲です。ジャガー。ナショナルジオグラフィクには次のような説明があります。「 ジャガーは南アメリカに生息する大型ネコ科動物の中で最大の動物だ。その昔、ジャガーは南アメリカ大陸の南端からアメリカとメキシコとの国境周辺一体に生息していたが、現在は中南米の人里離
『米国最後のジャガー』の画像

米国北西部のワシントン州にある ピュージェット湾。 絶滅に瀕したオルカの種Southern resident killer whales が住んでいる場所です。 bellinghamherald.com ここに飢餓に苦しむ野生のオルカの家族がいます。 Facebook   この海域では、オルカたちの主な食料で
『絶滅に瀕したオルカを救う唯一の方法』の画像

オナガサイチョウ。東南アジアの熱帯林に生息している大きく美しい鳥です。長い尾を含む最大体長は、170cm最大翼開長は、130cmにも成長します。 この鳥は嘴が大きく、特に上嘴の基部に「カスク」と呼ばれる大きな膨らみがあります。これは、オス同士が空中で争う時に互いの
『赤い象牙:サイチョウ殲滅』の画像

ワシントン条約締約国会議も終わり、日本を除く世界各国がゾウの保護のために動き始めました。今回の会議では 象牙の国内取引禁止を各国に要求する決議が全体会合で正式に承認されました。これによって今後 日本以外の国では 象牙取引の規制が厳しくなることは明らかです
『シベリアでマンモスを盗掘するタスカーたち』の画像

英国で行われている大規模蝶生息調査で今年は蝶の生息数が激減していることが確認されました。.theguardian.com蝶は観測始めて以来の最低数にまで減少していました。専門家は、この結果に「とてもショックであり、謎。」と感想を述べています。2012年の最低生息数記録だった
『英国で蝶が記録的に減少』の画像

「タフィー」とてもタフで逞しいという意味を込めて名付けられたカエルの名前です。タフィーは絶滅期のシンボルとも呼ばれていましたが、先日天国へ旅立ちました。推定12歳。これでまた一つの種が絶滅したことになります。Facebookタフィーは、地上にたった一匹だけ生き残っ
『絶滅のシンボル「タフィー」逝く』の画像

↑このページのトップヘ