ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

象牙

米国ニューヨークのセントラルパークで、2トン近くもの違法取引で没収した象牙の彫刻が粉砕されるイベントが行われました。dailymail.co.ukすべて貴重なゾウたちを殺して入手した象牙。dailymail.co.uk売る人も買う人もゾウを殺害して入手しているという意識は薄いのでしょう
『NYセントラルパークで象牙粉砕』の画像

過去に世界中で行われてしまった核実験が象牙取引抑制に役立つかもしれません。natgeo.nikkeibp.co.jp象牙のためにいまだに多くのゾウたちが殺され続けています。象牙の違法取引が存在するからです。象牙の国際取引は1990年に禁止されましたが、一部の国では今でも合法的な国
『核実験と象牙』の画像

20世紀初めには、およそ1000万頭がいたといわれるアフリカゾウ。象牙を目的とした殺戮によって、40万頭ほどまでに激減しています。さらに、過去25年間に押収された象牙は、1本当たり8.5kgから4kg前後にまで小さくなっています。ゾウは、5年おきにしか妊娠することは出来ず、
『あと地球上に24頭:グレート・タスカーズと呼ばれる巨象たち』の画像

環境問題に熱心なレオナルド・ディカプリオ氏がプロデューサーを行った映画「ザ・アイボリー・ゲーム」youtube.com もう一つの映画は、「アイボリー:クライム・ストーリー」 こちらも制作費用に100万ドルと3年の歳月をかけて、30か国で取材し、250時間の映像を1時間27分に
『ゾウの映画』の画像

以前アフリカゾウたちの牙がどんどん小さくなっていることをブログで紹介しました。ひかたま:巨象絶滅 最後の伝説の巨象サタオ現在アフリカでは、牙のないゾウが増加しています。生まれつき象牙がないのです。以前から牙なしで生まれるゾウは 2-6%ほどいましたが、現在す
『象牙の消えたゾウたち』の画像

再掲です。20世紀初めには、およそ1000万頭がいたといわれるアフリカゾウ。象牙を目的とした殺戮によって、40万頭ほどまでに激減しています。さらに、過去25年間に押収された象牙は、1本当たり8.5kgから4kg前後にまで小さくなっています。ゾウは、5年おきにしか妊娠すること
『巨象絶滅:最後の伝説の巨象サタオ』の画像

ワシントン条約締約国会議も終わり、日本を除く世界各国がゾウの保護のために動き始めました。今回の会議では 象牙の国内取引禁止を各国に要求する決議が全体会合で正式に承認されました。これによって今後 日本以外の国では 象牙取引の規制が厳しくなることは明らかです
『シベリアでマンモスを盗掘するタスカーたち』の画像

南アフリカで今月開かれていたワシントン条約締約国会議が終わりました。ここで注目すべきことは、ゾウの保護のために象牙の国内取引禁止を各国に要求する決議を全体会合で正式に承認したことです。現在でもゾウは象牙のためだけに毎日約100頭が殺され続けているのです。この
『象牙取引を容認する日本の孤立化』の画像

2010年の夏に一頭の赤ちゃんゾウが救出されました。 ケニヤにあるトサボ・イースト国立公園近くの農場を さまよっているところを発見されました。 周囲には、母親も群れも見当たりませんでした。 何かたいへんなことがあったのでしょう。 たいていは 密猟です。 この赤
『「恩」: 人の優しさを覚えているゾウ』の画像

2016年4月30日  ケニアケニア政府は、約105トン、8,000頭分の象牙を首都ナイロビの国立公園で、一斉に焼却処分しました。密猟者から押収した象牙です。これだけの量の焼却は世界最大。ケニヤッタ大統領も象牙焼却の点火に参加。大統領は「象牙取引はゾウと自然遺産の死を意
『象牙焼却』の画像

ゾウの殺戮が止まりません。今でも15分ごとに1頭が象牙のために殺されています。毎日約100頭が殺され続けているのです。このままではゾウは地球上から完全に消滅する危機になっています。2016年6月2日アメリカ 合衆国魚類野生生物局は、米国内での象牙の売買をほぼ全面的に
『米国で象牙の取引がほぼ全面的禁止決定』の画像

香港。世界最大の象牙の闇市場でもあります。昨日香港では、香港の行政長官である梁 振英(りょう しんえい)氏が香港の象牙の取引を禁止することを発表。違法取引をした者には重い罰則を加えることを述べました。Twitterそもそも象牙は、ワシントン条約で国際取引が禁止され
『香港での象牙取引禁止へ』の画像

↑このページのトップヘ