ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

野生動物

worldwildlife.orgいまだに密猟が止まりません。象牙やサイの角をはじめペットとして輸出入される希少動物たち。違法な野生動物取引市場は年間2兆円という膨大な規模になっています。英国政府の調査報告書によると、野生動物の違法取引は、人身売買や違法ドラッグと共に犯罪
『野生生物の違法ネット取引、撲滅へ』の画像

コメディ・野生動物写真コンテストThe Comedy Wildlife Photography入賞作品からの紹介です。野生動物の写真の撮影というのはときに過酷です。ひたすら待ち続けて撮影することもよくあること。その中にはとても面白い写真が採れることもあるようです。今回は86ヵ国から3,500
『野生動物たちの楽しい写真コンテスト』の画像

あるコヨーテの死コヨーテ:イヌ科イヌ属。オオカミに近い種で、形態も似ていますが、小型。北米に生息。これはある一人の人間の人生を変え、多くの人に影響を与えたコヨーテの話です。今から20数年前のこと、ブルックス・ファーイさんは、ある女性から自分の敷地内に違法に
『あるコヨーテの死と私たちの繋がり』の画像

米国とメキシコ国境sacramento.cbslocal.com以前野生動物を犠牲にする難民阻止用のフェンスについてそれが野生動物にとって死活問題になっていることを書きました。ひかたま:野生動物を犠牲にする難民阻止用のフェンス例えばこちらはスロベニアとクロアチア国境。絶滅が危惧
『米国の国境壁建設で分断される生き物たち』の画像

カナダの北極海域でこの夏から謎の音が発生しています。以前このブログでも海の中の謎の音をご紹介しました。誰も見たことのないクジラの音やBloopなど。(ひかたま: 52 孤独なクジラを探して)今回発生している音はカナダのヌナブト準州、北極海域にあるフュリー&ヘシア
『北極海の謎の音』の画像

セバスチャン・サルガド(Sebastiao Salgado) ブラジルの写真家です。 世界10ヵ国をこえる国々を取材し、 貧困、飢餓、過酷な生活、迫害、内戦など多くの人類と地球の問題を撮影し、多くの賞を受賞しています。 YahooNews 彼の業績は、 2015年に 「セバスチャン・サルガ
『純粋理性の復活と地球の蘇生:セバスチャン・サルガド』の画像

ティッピ。本名は、ティッピ・ベンジャミン・オカンティ・ドュグレ ティッピは、ヒッチコックの「鳥」に出演し、ライオンをペットとして飼育していた女優ティッピ・ヘドレンさんから命名。オカンティは、アフリカのオヴァンボ族の言葉で「マングース」という意味。ティッピ
『下載清風:ティッピ』の画像

これはペルーのアマゾンの森林の写真です。右半分は、熱帯雨林。左半分は、パームヤシ畑。MONGABAY.comアマゾンの貴重な原生林が、急速なスピードで消えていきます。パーム油の畑です。上空から見るとこんな感じ。この一画だけ生物多様性が完全に破壊されています。courtesy
『パーム油畑がアマゾンに拡大中』の画像

あるコヨーテの死コヨーテ:イヌ科イヌ属。オオカミに近い種で、形態も似ていますが、小型。北米に生息。これはある一人の人間の人生を変え、多くの人に影響を与えたコヨーテの話です。今から20数年前のこと、ブルックス・ファーイさんは、ある女性から自分の敷地内に違法に
『あるコヨーテの死と私たちの繋がり』の画像

先日オーストラリアの山火事で犠牲になる動物たちの記事がありましたが、こんどは大寒波。現在北米は大寒波中。しかもまだ続く予報です。Sott.net人の報道は連日なされるものの、野生動物たちの被害はほとんど報道されません。さすがにこの異常寒波は、野生動物たちにも大き
『北米の大寒波で苦しむ野生動物たち』の画像

薬草と話す動物たち  野生動物たちは、自分たちが病気の時に、必要とされる薬草や鉱物を見抜くことが出来ます。   中国の漢の時代に、戦に破れた兵士たちと馬の一団が水も食料も無いまま、見知らぬ土地に退却しました。弱った兵士も馬も次々と死んでいき、生き残った者
『薬草と話す野生動物たち』の画像

↑このページのトップヘ