ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

雪の中の動物たちはとても可愛いです。Thorsten Milse / Robert HardingMasatsugu-OhashidiscoweaselMasashi MochidaWallpaper Ban.comdonaldmjonesbobbymcleodJoie DeVivreanton-belovodchenkoこれは誰でしょうね。こちらもぜひひかたま:ジャコウウシと地吹雪今日もありが
『雪の中の動物たち』の画像

雪紋(シュカブラ)雪紋は、雪の表面の風紋です。強烈な風によって、固まった雪が削られることでさまざまな形が作られます。通常は標高2500m以上の積雪の多い稜線でよく見ることが出来ます。 歩く時にサクサクしますが気温が高い時に凍るとカチカチになります。場所によって
『雪紋シュカブラ』の画像

足を痛めたので静かに森の中を歩いてきました。天候は曇りでしたが、ときどき晴れ間が見えました。とても透明感のある森の中です。 一日独りでゆっくりと歩きました。他には誰もいませんでした。 森林限界に近い場所のため下界からの音も無く、たまに聞こえる飛行機の音以
『静かな森の中』の画像

一気に寒くなり、清流にはあちこちに氷の藝術が見られるようになりました。水しぶきが綺麗に凍ります。生き物のように見えることもあります。こちらはブドウみたい。これは木魚に似ています。クラゲみたいです。 水は何故か温かく感じます。清流の流れる森の中は、こんな景
『冬の清流』の画像

山でお散歩してきました。すっかり春ですがまだ長野県まで行くと雪が深いところもあります。人はほとんど誰もいません。 気温もまだ氷点下。 空気は澄んでとても美味しいです。ときおり霞がかかります。イワヒバリたちの囀りがとても心地よく感じます。雲海が発光している
『自然との調和:春の雪』の画像

標高の低い場所まで下りてくると、雪解けが始まっています。雪と氷の下に聴こえていた小川のせせらぎが、雪が融けたことで川の流れが露わになり、とても心地よい音を奏でます。春の風景です。水しぶきがある場所は、ところどころに綺麗な氷の結晶が見られます。水はとても清
『雪消春水来』の画像

今回の弾丸ツアーで時間切れで行けなかった十勝岳連峰。十年ぶりの猛吹雪直前の静けさの間に写真だけ撮りました。一面雪だらけで、とても美しい。今年は本州は雪がとても少ないので、とても新鮮に感じます。 30年以上前にはよく絵を描きに通った懐かしい場所です。ひかたま
『十勝岳連峰』の画像

今年は雪がとても少ないです。今日は雪の降る中で撮影した植物たちです。まるで海の中のような光景。すべてカラー写真なのですが、雪の降る中ではモノクロに見えてしまいます。右手前のサンゴ礁のように見えるのは、コメツガ。近づくとこんな感じです。 雪に覆われた植物は
『雪の日の植物』の画像

今週月曜日火曜日と浄化のために北海道大雪山麓へ呼ばれていってきました。 さまざまなレベルの浄化です。月曜日から火曜日までは浄化のための特別な猛吹雪。浄化には、吹雪が一番です。(*'-'*)終日飛行機は欠航、道路も北海道にもかかわらず各所通行度止めや通行規制。でも
『浄化』の画像

雪原に行くと 風の強い日には、 積もった粉雪が舞いあがる、 地吹雪になります。 暖かい日の地吹雪は 心地良い浄化のシャワーです。 雪が舞い上がる光景は とても綺麗です。 冬はとても美しい光景が見られるので 好きです。
『ジャコウウシと地吹雪』の画像

朝の湧水の流れに沿って雪の小道を静かにゆっくりと歩いてきました。湧水の温度が気温よりも暖かいので朝日の中で美しい湯気が立ち上ります。素敵な道をゆっくり歩き、立ち止まり時を忘れてたたずむ。静かな時間です。流水寒山の路深雪古寺鐘(りゅうすいかんざんのみち、し
『深雪古寺鐘』の画像

少しお休みをいただいて吹雪く中でのご来光を楽しみました。 ご来光の光の中で楽しそうに舞う雪がキラキラ光ります。 写真に撮ってみました。 上手くはとれませんが、 この雪のひとひらひとひらが 幻想的に キラめいているのです。 カメラのシ
『ご来光の中の雪』の画像

↑このページのトップヘ